「激安」にまつわる記事

【正気か】洋服が52円が26円って…大丈夫なの!? 激安古着屋「たんぽぽハウス」が全品半額セール開催でネットの人も心配してます!

季節の変わり目のお楽しみといえば、セール。東京都と千葉県に17店舗を展開しているリサイクル古着店「たんぽぽハウス」も、全店において絶賛セール中のようです。

ツイッターやインスタグラムによる告知には「ALL50%OFF」という文字がでかでかと記載されていて、おのずと胸がわくわく。だけど……「52円 → 26円」だとか、「105円 → 52円」だとかって、いくらなんでも安すぎやしませんかね!?

→ 続きを読む

【検証】宅配寿司「すし上等!」の寿司はどれぐらい上等なのか? 実際に食べてみた結果…これで1人前800円とか(笑)

気軽に食べたいけれど、気軽に食べられないもの、それがお寿司。

お友だちがおうちに遊びに来たとき、「宅配ピザ頼んじゃう?」とはなっても「宅配寿司頼んじゃう?」とはなかなかならないのです。

あ~ん、お寿司食べたいよぉ~!!! もっと気軽に食べられたらうれしいのにぃ~!!!

→ 続きを読む

安すぎる食品には「安いなりの理由」がある! 食と真剣に向き合いたくなる本『激安食品の落とし穴』

お給料日が近づくにつれて、日に日にさみしくなってゆく財布の中身。

こんなときはついつい、「99円のお惣菜」「280円のお弁当」といった激安商品に目が行ってしまいますが、ちょっと待った! その安さには、それなりの「安い理由」があるらしいのですよ。

→ 続きを読む

驚安の殿堂さんが本気だ! ドン・キホーテが全コスチューム試着OKのハロウィーングッズ専門店をオープンさせるよ♪

ハロウィーンが近付くと、仮装パーティーなどに参加する予定はなくても、いろんなコスチュームについつい目がいっちゃいます。ちょっと着てみたいなぁ~とか、やっぱりそんな気分になるものなのです。

総合ディスカウントストアのドン・キホーテさんが、初めてのハロウィーングッズ専門店を期間限定でオープンさせるようです。全コスチューム試着OKとのことで、なんだかコスチューム選びがはかどりそう。

→ 続きを読む

【衝撃プライス】函館の「ミスタードーナツ」でドーナツが異常に安く売られてる!! ひとつ64円から買えちゃうその理由っていったい…!?

気軽にドーナツを買えるお店、ミスタードーナツ。そのミスドのドーナツが、セールでもないのにやたら安く売られている、という地域があるらしいんです。気になるお値段、他店の半額に近い「ひとつ64円」からとのこと。

その「ミスド激安」地域は、北海道・函館

そう聞いたとき、ミスドファンだけでなく、スイーツ好きならきっと感じるであろう疑問を、今回はずばりと解決します。「どうして函館のミスドは激安なの?

→ 続きを読む

500円あれば幸せに… ひとり飲みの味方、ガストのポテトパーティ&ハッピーアワーサービスの合わせ技が神すぎる!!

9月7日(月)から16日(水)までの期間、株式会社すかいらーくが展開する国内最大のファミリーレストラン「ガスト」が、「ポテトパーティー」第2弾を開催しているよ~!

この夏大好評を得たという「ポテトパーティー」。Pouchでもご紹介しましたが人気メニュー「山盛りポテトフライ」299円がクーポン利用で99円(!)になるという、なんとも太っ腹な企画なのです。

→ 続きを読む

【衝撃】六本木まで徒歩10分! 女性専用シェアハウスが映画「マルコヴィッチの穴」のようだと話題に

「とにかく狭い、なのに家賃が高い!」ことで知られる、東京における住宅事情。

都内各所、無数に存在すると思われる “極狭ハウス” ですが、本日ご覧いただくお部屋は極めつけ、部屋の様子がまるで映画「マルコヴィッチの穴」のようだと、ネットを中心に注目されているみたいなの。

→ 続きを読む

【ズボラ必見】ミツカンの「だしむすび あさりだし」で “激安ボンゴレビアンコ” ができる / パスタの茹で時間+1分で完成!

ズボラ人間のみなさん、1番好きなスパゲッティは何味ですか〜? 記者(私)は断然、活あさりがどっさり入った「ボンゴレビアンコ」です! しかし、ボンゴレビアンコ(以下、ボンゴレ)を手作りするのはちょっと面倒くさいですよね〜。

何せ、食べたくなったらまず活あさりを買ってこなくてはいけないし、買ったら買ったで1度に使いきらないと心配。かといってあえるだけのパスタソースは値段の割にあんまりおいしくない。

しかし最近、ミツカンが出している「だしむすび あさりだし」をパスタにあえると、ボンゴレが(激安で)できるとの情報を入手! 本当にボンゴレになるの? ということでズボラで雑なO型の記者(私)が試しにつくってみたよ!

→ 続きを読む

70種飲み放題30分450円~で楽しむ“大人”のドリンクバー! 静岡産魚介が自慢「沼津港 海将 上野2号店」オープン

東京屈指の飲み屋街、台東区・上野。そのひとつ、“三角地帯”は「カドクラ」「たきおか」「大統領」など人気飲み屋が建ち並ぶことで有名なエリアです。

4月8日、この激戦区へ新たに参戦した沼津港 海将 上野2号店。静岡県沼津港などから直送した魚介系つまみが自慢の同店にはもうひとつ、最安値30分450円と財布に優しい飲み放題システムがあるとか。

→ 続きを読む

【レポート】“50円やきとり” で有名な居酒屋「きんちゃん家」は “日替わり10円刺身” もすごかった!

今や50円でやきとりを提供するお店はさして珍しくなく、たとえば六本木や池袋に店を持つチェーン店の「玉金」や錦糸町にある24時間営業の「よろずや」など、50円やきとりが目玉の店というのはそこそこあるものです。

居酒屋「きんちゃん家」もそのひとつ。ここもご多分にもれず50円やきとりで有名なのですが、今回は同店のもうひとつの強力な武器10円刺身をご紹介します。

*****

→ 続きを読む

【衝撃価格】心の底から福岡県民が羨ましい/300円以下で食べられる激安博多ラーメンの御三家「膳」・「18ラーメン」・「はかたや」を調査

福岡県といえば、あの白濁した豚骨スープと特徴的な細麺の「博多ラーメン」が押しも押されぬ定番グルメであることは周知の事実ですが、味はもちろん、その価格帯の安さが他県を圧倒するものであることはご存知でしょうか。

その筆頭にあったのが今年4月、42年の歴史に幕を下ろした「勝龍軒」(1968年創業)。創業当時から100円でラーメンを提供することで全国のラーメンマニアの中でも有名な存在でした。残念ながら同店は閉店してしまいましたが、現在でも200円~300円台と激安価格のラーメン屋は福岡県民にとっては特に珍しいものではないのだとか。

そこで、Pouch記者が実際に福岡へ行き、いずれも300円以下で食べられる「膳」「18ラーメン」「はかたや」のいわば激安ラーメン御三家を調査してきました。

→ 続きを読む

たったの千円でジェルネイルをしてくれちゃうなんて破格!「ネルパラ」のカウンターが文字通りパラダイスだった!

ズボラ女子代表を自負するワタクシ、30歳の春に気づいてしまったのです! どうやら、ネイルサロンというところに行くと、異常にテンションが上がるということに……!

……とはいえ、クーポン雑誌などを見ていてもネイルのページはよくわからない用語だらけ。なんとなく、見るからに爪が重そうな写真が多いです。そしてお値段も「4,980円〜」だったり。ジェルネイルは長持ちするらしいし、やってみたいけど、お財布の紐がなかなか許してくれません。

渋谷や表参道のサロンに行くのはなんとなく、怖い! オシャレなギャルがたくさんいて、すっぴんで行ったら店員さんにバカにされてしまいそうだ……(※記者の偏見です)。というわけで、オタク女子の聖地、中野ブロードウェイの地下1階にやってまいりました。ネイルストア ネルパラ 中野ブロードウェイ店です!

→ 続きを読む

中野ブロードウェイの激安洋品店「らこっと」ではすべての服が575円!! 激安アイテムオンリーでモテコーデ考えました

みなさま、ごきげんよう♪ 東京・中野を愛する中野区民、カワスミです! この地にある老舗ショッピングモール「中野ブロードウェイ」は、サブカルの聖地であるだけではなく、実はお洋服がお安く買える場所でもあるんです。(男子のみんなには、ロケットニュースの記事もオススメだよっ☆)

では、女子も激安な服を買ってこようじゃないかっ! ってことで、中野ブロードウェイの「らこっと1号店」で服を買ってきました。

→ 続きを読む

【乙女の激安ラーメン情報】ラーメンと餃子合わせてもワンコイン以下!! 昭和53年から続く老舗激安ラーメン屋に行ってきた/東京都足立区 

これまで井上(筆者)は銀座の320円ラーメンや川崎の220円ラーメンなど、さまざまな激安ラーメン情報をお伝えしてきました。

本日ご紹介するのは、東京・足立区の「夢屋」。ラーメンが激安なのはもちろん、特筆すべきはその歴史。昭和53年に「りんりん」という屋号で創業した同店は、その後名称の変更を経て今年で36年目、と激安ラーメン界の中でも老舗的地位を誇ります。昭和53年といえば、原宿に竹の子族が登場したり、インベーダーゲームがヒットしたり、映画「八ツ墓村」の「たたりじゃー」が流行語になったり……って、平成生まれの方にはきっとナンノコッチャな話題でしょうね。 

さて、36年間破格の安さを守ってきたいぶし銀ラーメンの味とはいかに。激安メシといえばわたくし、ライター井上が実際にお店へ行ってきました!!!

→ 続きを読む

【食レポ】お酒は160円~、おつまみは100円~/「1000円で酔える」と噂の激安立ち飲み居酒屋チェーン「づめかん」に突撃してきた

1号店の下総中山に続き、市川大野、行徳と主に千葉県西部で勢力を拡大している、とある激安立ち飲み居酒屋―――。その名もづめかん」。

この「づめかん」という店、お酒もつまみもとにかくべらぼうに安いそうな。その新店舗が西船橋にオープンしたという情報を聞きつけやってきた筆者。本日の予算はきっちり1000円でございます。なんてったってわたしゃ1000べろ党員ですからね。さぁ、「づめかん」よ、私を満足させてくれぃ!!!

→ 続きを読む

【銀座でこのお値段!?】320円とは思えないレベル!! 7丁目の「喜輪味ラーメン」が熱い!/ 老舗製麺所のモチモチ感とあっさり系鶏がらスープ

地下鉄「築地市場」駅より徒歩2分。銀座中学校の向かいに位置するラーメン屋「喜輪味(きわみ)」は赤い看板が目印です。

2011年6月に開店ということでまだまだ新参店ですが、ラーメン300円~400円、ラーメンセット450円から、とお財布に優しい価格で近隣のサラリーマンからも厚い信頼が。

同店の目玉メニューはずばり喜輪味ラーメン。今春の増税を受け「320円」に値上げしてしまいましたが、それまでの「270円」という驚異的な価格は他の追随を許さなかったそう。お銀座で320円のラーメン……このアンバランスな感じ、いいなぁ。

さて、この「喜輪味ラーメン」ですが麺とスープにはお値段以上のこだわりがあるそうな。ということで、さっそく食べてきました!

→ 続きを読む

【食べ放題】「1500円だけ握りしめて来い!」がキャッチフレーズの焼肉屋のコスパが超良すぎぃぃ! たったの1500円で酒4杯&肉野菜13皿分をペロリ完食できたよ!

「1500円だけ握りしめて来い!」ですって。
このご時世に。どの店も、どうぞどうぞ寄っていらしてくださいねってな姿勢のご時世に。

そう豪語するのは都内に12店舗の飲食店を展開する株式会社パッションアンドクリエイト。先の「1500円」というのは、同社の「1500円で70分食べ放題飲み放題!」という名物サービスのこと。

ということで「しちりん炭火焼 鉄人 下北沢店」へ行ってきました。1500円握りしめて! 

→ 続きを読む

なに!? 焼きうどん・焼きそばが「200円」ですとぉ!? 酒持ち込みOKの店・川崎「星川製麺」に行ってみた / 掘っ建て小屋風だけど味は最高に旨いと評判 !!

その店は言わば「掘っ建て小屋」のような造りで、ここが製麺所直営の食堂だと知らなければフラッと立ち寄る強者はいないでしょう。

JR南武線中野島駅から徒歩12分ほどのところにポツンと佇ずむのは星川製麺

車道ぎりぎりに置かれたベンチ、個性的な置物の数々……肩肘張らないカジュアルな外観に一瞬尻込んでしまいますが、その実はテレビにも出演済みの超有名店で、ネットでも「200円とかやば過ぎる」「超穴場!」と根強いファンは少なくありません。

4月某日、「コスパ大爆発の食堂」を調査するべく、麺好きライターの井上が突撃してきました。メニューには焼きそば、ラーメン、丼などありましたが、今回は同店の看板でもある「焼きうどん」をチョイス。その味は……さすが製麺所直営! これがもう旨いのなんのって! そしてたったの200円とな!

→ 続きを読む

【激安☆居酒屋ハンターが行く!】お酒・料理がほぼ100円! 西大島の「番外地」/ 200円の馬刺しは都内随一の安さ&おかわりしたくなる旨さ!

さ、今日も激安居酒屋を紹介します。

今回ターゲットとなった居酒屋は、江東区は西大島にある「番外地」1年半ほど前に開店したばかりですが、この日も常連さんを中心に昼間から大賑わい。

カラカラと格子戸を引いて入店します。私に気が付いた店員さんが「初めてだよね?」とこの店の勝手を教えてくれたので、注文スペースでウロウロしたりと意図せず常連さんの畑を荒らすようなことをしないで済みました。

お店を仕切るのは金髪のマスター。「嫌だなと思ったら客でも喋らないよオレは! がはは!」という言葉からも分かるとおり、竹を割ったような性格ですが決して偏屈な訳ではなく、とにかくべらぼうに明るい。マスターのおかげで楽しい時間を過ごせました。

→ 続きを読む

【秋葉原】サンマの開き、マグロのぶつ切り……お酒も料理もALL100円の激安居酒屋に突撃!  

ここのところ、激安居酒屋を探す取材が続き激安居酒屋ハンターと化している記者。そのハードルはどんどん高くなり、もはや1000円、いや700円800円で飲み食いできることが条件になってきました。

今回紹介する激安居酒屋は、サワーから日本酒から、料理に至るまですべて100円というお店で、「1000円で飲み食いする」という記者のテーマにもぴったり。早速行ってみましょう!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2