「生活」にまつわる記事

【やってみたい】家具売り場のベッドで優雅な目覚め! 「もしもお店が自分の家だったら」動画

食品に家電、寝具に洋服。デパートや百貨店にはなんでも揃っていて、特に家具売り場の展示なんて “夢見ていた理想のお部屋” そのものだったりします。きっと誰でも「ここを自分の家にしてみたい!」なーんて、思ったことがあるのでは?

そんな非現実的な夢を現実のものとしたのが、ユーチューバーのCloeCoutureこと、クロエ(Cloe)さん。お店で1日を過ごすクロエさんに密着した映像が、YouTubeに投稿されておりました。

→ 続きを読む

【知っ得】スマホの充電切れやトイレのニオイ対策…気になるトラブルをスッキリさせる「10のライフハック」をご紹介

今回紹介する動画は、Slivki Show EN というチャンネルに投稿されていた、知っておくときっと役立つ10のライフハック動画です。どれも「ああ、こういうの知りたかったの!」と思えるものばかり。

ささいなことだけど、意外と気になる “日常生活のトラブル” を解決してくれる、 目からウロコのライフハックをご覧あれ。

→ 続きを読む

あなたは今の生活に満足してる? 20~40代の女性約2100人に聞いた結果「3人に2人がマンネリ女子」だったらしい!

アレもしたい、コレもしたい、もっとしたい、もっともっとしたいけど、できないよぉ~!!!

いろいろとやってみたいことはあるけれど、忙しい毎日を過ごしていると、なかなか難しいものです。なんだか生活がマンネリ化しているなぁ~とか思いつつ、新しい刺激が欲しいなぁ~とか思いつつ……あなたは今の生活に満足しているかしら?

→ 続きを読む

趣味にしてはマジすぎる! オーストラリアの荒野で原始生活を営む男性 / 現代の道具を使わずに家や畑、料理も作っちゃうよ!!

この人とだったら、無人島に2人きりで取り残されても、生きのびることができそう! 目にした瞬間、強くそう思ってしまった動画。それがYouTubeに投稿されている動画『Primitive Technology』シリーズです。

道具も最新テクノロジーも一切使用しない。工具や土器に炭、屋根付きの家などなど、生活に必要なありとあらゆるものをゼロの状態から作りあげるという、非常に原始的なプロジェクト。実行しているのは1人の若い男性です。

→ 続きを読む

【今日は何の日?】9月10日は世界自殺予防デー、日本でも自殺予防の取り組み広まる

今日、9月10日は世界自殺予防デー。内閣府は、「平成26年度自殺予防週間」を9月10日から16日に定め、PRしています。悩みがある方は、ぜひ以下のサービスを受けてみてはいかがでしょう。

→ 続きを読む

【雑貨】超! リアルな芝生 “midori” にいろんなモノを置いて、お部屋に公園作っちゃおー!!

オフィスに突如、出現した芝の生えたトレイ。なっ、なんじゃこりゃーっ!!?

……これ、本物の芝生ではないんです。ハンドメイドで丁寧に作られた、小さな小さな人口芝。「部屋とmidori」の”midori”というシリーズ。かなり、リアルです。

様々な大きさや素材のものが用意されています。普段の生活に緑を加えてしまえば、癒し効果もバツグン。使い方を考えるだけでワクワクしちゃいます。

→ 続きを読む

【奏でる話vol.3】みずみずしく暮らす。 〜アリサの場合

<朝の短編小説> 20代〜40代女子のリアルな日常をお届けします

———————Vol.3 アリサの場合(36才)

10時半。カフェのシャッターを開けて、打ち水をする。地面は一瞬だけ濡れて色が変わるけれど、じりじり照らされてすぐに元通り。ため息をつく。

なんだかなあ。お店をはじめた最初の頃と、何かが違う気がするんだよなあ。

常連のおじいさんが来てくれて、いつものアイスコーヒーを出す。ミルクはなし、ガムシロップは多め。暑いねえ、なんて雑談して。笑顔作って。……あれ、私、何やってるんだろう?

→ 続きを読む

【奏でる話 Vol.2】ふたりのいえと、かき氷。 〜リカコの場合

<朝の短編小説> 20代〜40代女子のリアルな日常をお届けします

———————Vol.2 リカコの場合(29才)

「もぉー、タクちゃん早く起きてよぉー。午後、お義母さん来ちゃうんだからねっ?」

まっっったくっ! また布団にカタツムリになってるよ、タクちゃん。

夫のタクヤは土曜日の朝、いつもこうだ。早く起きてくれないと、シーツの洗濯できないんですけどぉー。……平日帰り遅いもんね、これ、専業主婦のツラいところなのよねぇ。

→ 続きを読む

打倒デング熱ッ! 代々木公園の蚊を駆除すべく勝手に出動してきたっ!

このところ日本全体を震撼させたニュースといえばやはり、「デング熱」。「代々木公園でダンスの練習をしていた男女が、蚊に刺されてデング熱に感染した」というもので、同公園をよく利用する方にとっては秋の行楽シーズンに向けてちょっと気がかりなところ。

同公園では早くも28日に蚊の駆除を行ったということだが……まだ、保菌蚊がいるかもしれない。というわけで、翌日の8月29日に編集部による駆除を勝手に決行することにしたのでした。

→ 続きを読む

【知らないと絶対に損!】アナタの人生に変化をもたらす毎日使える裏技11連発! 

日々の生活の何気ない行動に、ちょっとひとヒネり! たった少し手を加えるだけで、アナタのあんな行動やこんな行動が、と〜っても楽になっちゃうんですよ。大した努力もしていないのに、ここまで違うなんて! 

この裏技たちを知らずに生活していたアナタ。今までの人生の薄さに気づかされること絶対。アナタの人生、マジで変わりまっせ。

→ 続きを読む

震災以来、日々の生活に不安を感じている人も多いのではないでしょうか。現在直面しているさまざまな問題もさることながら、将来の生活設計について、いま一度見直したいとお考えの方もいるでしょう。しかし、いったい何から手を着けたら良いのかわからないものです。 → 続きを読む

[the. 外国すまひ] は海外に暮らす日本人が、日々の生活の中で何気なく感じた文化の違いをご紹介します。本日はアメリカ在住の女性記者による投稿で、アメリカの電球のお話。

みなさんご存知のとおり日本では天井からの照明器具が部屋全体を明るくしてくれています。アメリカですと家の中には天井照明はほとんどなく、あちらこちらにフロアーランプやデスクランプなどが置いてあり間接照明のみです。なので全体的に部屋が日本と比べて暗い。

アメリカ人は部屋の中をこうこうと明るくさせるのを嫌がります。家にいる時ぐらい、くつろげるような間接照明のみでOKだとか……。たしかに学校や事務所であれば日本と同様、照明も明るいです。 → 続きを読む


「1カ月ダイエット」 は、話題のダイエット方法を1カ月間実際に試すコーナー。ポイントは過度の食事制限をすることなく、ムリなく健康的に痩せること。今回はPouch読者が「じゃがいも」ダイエットに挑戦中! 毎週日曜日、計4回に渡って経過&結果をご報告します。それでは、ダイエット3週目ご覧ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「じゃがいもダイエットとは」

料理研究家の浜内千波先生が提唱したダイエット方法。満腹指数の高いじゃがいもを食べ満腹感を持たせることで、通常の食事よりもカロリーが抑えられるというもの。「じゃがいもに含まれるタンパク質やポテトプロテインが、腸から出る満腹ホルモンやコレシストキニンを分泌させ、満腹中枢に働きかけます。そのため食べ過ぎが抑制されます(一部省略)」(浜内流じゃがいもダイエット/ 扶桑社より) 食事の30分ほど前に食べると効果大なのだそうだ。

「具体的なダイエット方法」
・毎食必ずじゃがいもを1個以上食べる(基本的にレンジで温めたものを皮ごと頂いております)
・毎食できるだけ主食と副食をバランス良く食べる
(※このコーナーのポイントは、健康的にダイエットするためにバランスの良い食事をすることにあります。できるだけ、じゃがいもしか食べない、ということがないように心がけます!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ → 続きを読む