「男女」にまつわる記事

【男女間で差も】パートナーの実家に帰省の悩みランキングにじわり → 総合1位は「ごろごろできない」&「手持ち無沙汰になる」でした

お盆休みに入り、帰省している人も多い時期。帰省先が自分の生まれ育った実家ならまだいいのですが、パートナーの実家に帰るとなるとそうそうリラックスできないという方は少なくないと思うんです。だって人目が気になってあからさまにごろごろできないし、好き勝手にしづらいですもんね……。

不動産・住宅サイトの「SUUMO(スーモ)」が全国の20~59歳までの男性208名と女性208名を対象に行った調査「夫や妻の家に帰省。気を使う・困ることは?」の第1位は、案の定(?)というか納得の「ごろごろできない」でした。同率1位は「やることがなくて手持ち無沙汰になる」(ともに13.5%)で、これも “あるある” ~!

→ 続きを読む

社内恋愛はアリ?ナシ? 若手とベテラン社員の意見をみてみたら…みんなけっこう「社内恋愛」してることが判明しました

年齢を重ねれば重ねるほど、出会いの機会が減ってゆく……。そんな気がしてならない30代の私です。周囲の友人から出会いの場としてよく聞くのは、「友人の紹介」そして「職場が同じ(あるいは取引先、出入り業者)」

自分の場合は、同じ職場だとなんやかんやあって別れた後に気まずいと思ってしまうので、まず職場の人は恋愛対象にはしませんが、取引先の人や出入り業者の人と付き合ったことは何度かありました。さてみなさんは、どうでしょう?

→ 続きを読む

【壮大なひと目惚れ】時代が変わってもずっと君を探し続ける…ラコステが公開したウェブCMが映画のような美しさです

2017年5月28日、ラコステがYouTubeに公開した、まるで上質な映画を観ているかのような気分を味わえる90秒間のショートムービー『Timeless, The Film』。

時は1933年。2人の男女が駅の雑踏の中、ふいに出会ったことが、物語が始まるきっかけとなります。

男性が女性をひたすら追いかけてゆく中、時間もどんどん現代へと流れてゆく。時が移ろっても熱い気持ちは変わらないということを示すムービーは、 “壮大な旅行とひと目惚れの物語” と銘打たれているとおり、とってもロマンチックでドラマチックなのです!

→ 続きを読む

お互いに恋人のフリをし合う関係 “カモフレ” あなたは欲しい? 欲しくない? みんなの意見を聞いてみたところ……!?

突然ですが、みなさんは “カモフレ” という言葉をご存知でしょうか。

“カモフレ” とは、 “カモフラージュ ・フレンド” の略。少し前に、添い寝をするだけの友達 “ソフレ” が話題になりましたが、 “カモフレ” はお互いに恋人のフリをしあう友人関係のこと。

アンケートサイト「みんなの声」に登場した質問「なんちゃって恋人 “カモフレ” 、あなたはどう思う?」の結果をみると、世の人々の “カモフレ” 事情が丸わかり!

……と、その前に、もう少し “カモフレ” について説明しておきますね。

→ 続きを読む

【衝撃】喜んでもらえるはずだったのに…約60%の女性が、男性の気づかいに困ってしまった経験アリ! 

「気になる男性が自分のことを大切に想ってくれている」と感じるのはとっても嬉しいこと……のはずなのですが、今回「pairs(ペアーズ)」が行った調査により、男性が見せてくれる気づかいに「ちょっと困ってしまったことがある」という女性が多数いることが発覚。

男性が女性のために、よかれと思った気づかいが裏目に出ている可能性があるという、この現実。せ、せつない……一体どういうことなのでしょうか!?

→ 続きを読む

女の子とキスをしたいならこうしなさい……男子にキスの作法を教える約100年前の広告がレトロでとっても可愛らしい!

キス。それはいつの時代だって、ロマンスの源泉。恋愛スタートの合図だったり、危険なゲームのスパイスだったり、愛情の確認だったりする、すてきな一瞬の華。

あ、ちなみにそういうのにちょっと縁がない記者は、風呂あがりなどにたっぷりしたみずからの二の腕に唇をよせてシミュレーションをしています。みなさんはどうですか?

今回ご紹介するのは、今から100年以上前に作られた、あるガムの広告です。なんと、テーマは「キス」。恋愛に不慣れな男子に向けて、イラストと文章で「女性とキスをする方法」をレクチャーする内容になっています。

→ 続きを読む

「家事ハラ」「イクメン」に物申した主婦のツイートが炎上!? 様々な意見…あなたはどう思う?

「お前ら! 朝嫁より早く起きて洗濯を干し保育園準備を整えてから嫁と子供を起こし、嫁が化粧してる間に朝ごはんを作って子に食べさせゴミを集めて家の前に出し息子の着替えトイレ連絡帳を済ませ保育園まで送り届けるところまでやって初めてイクメンを名乗れ! うちの夫のことです! 現場からは以上です!」(ツイッターより引用)

先日、とある主婦の方のTwitter上での発言が波紋を呼びました。

あらかじめお伝えしておきますが、このツイートの趣旨は「ここまでやってからイクメンを名乗れ!」ではありません(その真意は後述)。

しかし、字面に現れたあまりにもシビアな「イクメンを名乗るためのハードルの高さ」ゆえ、家事、育児、家庭について様々な意見が飛び交う事態となっているのです。

→ 続きを読む

【美の巨匠・会田誠に聞く深い話】第1回:男女のこと~美しい生物ほど、傷んでいくのが早いんです~

《あぜ道》
( 1991年/ パネル、和紙、岩顔料、アクリル絵具/ 73×52cm/ 豊田市美術館蔵 )

ツインテールの少女の後頭部の髪の分け目と、田んぼを区切る道がつながったように見える作品。中学校(もしくは高校)の美術の教科書で、これを目にした読者は多いことでしょう。

その絵の作者は、会田誠(あいだ まこと)

日本最高峰の芸術大学である東京藝術大学油絵学科を卒業後、美少女をモチーフとした作品等を多数発表。近年では六本木の森タワーの最上階に位置する森美術館にて個展『会田誠展: 天才でごめんなさい』が開催されるなど、数々の偉業を成し遂げている、日本の現代アートの重鎮作家です。

ということで! 「女性」を「芸術的」にも「男性性的」にも愛し続けている現代アーティストの会田誠さんに、屁理屈ぬきの「男女のこと」をおうかがいしましたよ!

今回は、「言葉にするのもバカらしいくらいの、男性が女性にマジで惚れる場合」についてお伝えします!

→ 続きを読む

【イケメン弁護士に聞いてみようシリーズ】第1回「恋人との口げんかで名誉と心を傷つけられたら訴えることはできるの?」

人と人が関われば、多少の軋轢は生じるもの。特に、男女間においては、親しくなればなるほどケンカの回数も増えるように思います。「愛と憎しみは紙一重」というように。

ってなわけで! 様々な修羅場をくぐり抜けてきたに違いない「イケメン弁護士」さんに、男女間の問題について聞いてみるシリーズの第1回! 「口げんかですっごいムカついたとき、相手を法で裁いて、お金を請求することができるかどうか」について聞いてみました!

なお、話のキモは「名誉棄損に当たるかどうか」なので、「同性同士のケンカ」にも応用できますよー!

→ 続きを読む

あーこれはありがちだわ! 男子がよくやらかしてくれる「メイク」への的外れなリアクション

何度も言うけど日々の化粧がめんどいぜ! 「どうせ誰も見てない」マインドからくる脱力感がすごいよ! 年とるごとに使うコスメの種類が減っているのはわたしだけ? 階段でおっことしてコナゴナになったファンデを余裕で使ってるのもわたしだけか?

さて、お化粧というものをふつうしない男子にとって、女子のメイクは理解しがたいもののようです。今回ご紹介するのは、男子が言ってくれがちな「メイクについての的外れな発言」! ネット上で女子たちから「あるあるw」という反応を多数、もらっているようです。

→ 続きを読む

女性にとって「男を見る目」はとても大切。でも、自分に男を見る目があるのかどうかよく分からないという人も多いのでは!? そこでチェックしたいのが、4月3日放送の『ホンマでっか!? TV』で紹介された「男を見る目がない女は誰だ」診断。簡単な2択問題で男性を見るときのポイントが分かってきますよ。

→ 続きを読む

気になる彼もきっと振り向いてくれる! クリスマスに使いたい「男心をつかむ決めゼリフBEST5」

クリスマス直前。「気になる男性を振り向かせたい!」「彼氏の心をグッと惹きつけたい!」と思っている女の子、多いのではないでしょうか。12月19日放送の『ホンマでっか!? TV』では、クリスマス直前スペシャルとして「小悪魔から盗む!! 男の心をつかむ決めゼリフベスト5」が発表されました。男性には五大欲求があり、その強い欲求をくすぐると効果的に心に響くようです。

→ 続きを読む

だから男と女はわかり合えない!? 女の根本的違いが明らかに!/ 触られたい部分、映画を観る視点、睡眠の質など

恋人や夫婦でお互いをわかり合えない瞬間って少なくないですよね。11月28日放送の『ホンマでっか!? TV』のテーマは「分かり合えない男と女」。男性と女性の考えることは、根本的に違う部分があるようです。恋人や夫婦間で「なんかうまくいってない」という皆さん! 参考にしてみてくださいね。

→ 続きを読む

もしかして私は結婚不適合者? 2択で分かる「結婚できる女診断」

結婚したいのにできない……。その原因は、いい出会いがない、結婚したいと思わせる魅力がない、結婚への一歩がなかなか踏み出せないなどいろいろあると思いますが、そもそも「もしかして私は結婚不適合者なのでは?」と自分自身を疑ったことがある人も少なくないのではないでしょうか。11月21日放送の『ホンマでっか!? TV』では「結婚できる女診断」が実施されました。以下の質問に答えていくと、なぜ結婚できないのかその理由が見えてくるかもしれません。

→ 続きを読む

「どうしてもダメ男にダマされちゃって……」という女性の方、少なくないのではないでしょうか。

8月1日放送の『ホンマでっか!? TV』では、関ジャニ∞をゲストに、なにげない仕草や好みから分かる「ダメ男診断」が紹介されました。「もうダマされたくない」というあなた! ぜひチェックしてみてくださいね。

→ 続きを読む

英語の悲惨な『定番フられ文句』ベストフレーズ10!! さらにもっと聞きたくない本音つき!

「君にはもっといい人がいるよ」と言われて10数年! もういいかげんにしてほしいざんす! 恋愛がうまくいかないのは仕方ないことだけど、せめてキレイな思い出は残して去ってくれ。そう思うのは、何もわたしだけじゃないはずだ。

なのに男たちときたらどいつもこいつも、キレイな言葉のつもりで、見え見えの建前を残していきおる。すまんのう、こちとら慣れてるんだ。わかるんだよ、そんなネットからコピペしたような言葉の裏にある本音が!

そんな平凡女子の悲痛な想いと叫びは、太平洋の向こう側でも同じなんですねきっと。数日前にアメリカのさまざまなサイトにアップされどんどん広まっている『Total BS Breakup Lines』(クソみてえなフり文句集)が話題になっております。その内容、こんな感じ(男子のセリフとして訳しておきますね)。

→ 続きを読む

【第39回 「万物を可愛いと解釈できるワタシが可愛いでしょ?」は古い!】

女性とは基本的に、何を見ても「可愛い」と言うものです。散歩中の犬・飲食店で出される食事・下弦の月に至るまで、なんでもかんでも「や~ん、可愛い!」と大絶叫。

彼女たちは決して、「万物を可愛いと解釈できるワタシが可愛いでしょ?」などという姑息な恋愛テクを使っているわけではありません。野良猫や、付け合せのピクルスや、北斗七星などを心から「可愛い」と感じているからこそ、「可愛い!」と絶叫しているのです(ということにしておきましょう)。

とはいえ、男性陣からの評判はイマイチなのが現状です。世の男性たちの目は節穴ではありません。書店の女性向けコーナーに置かれている「恋愛ハウツー本」の存在とて彼らにはバレバレですし、それらを実践しているであろう女子に多く接することによって、「これは何かの恋愛テクだな?」と、疑い深くなってしまっていることでしょう。 → 続きを読む

あなたの彼はイケてる? ホンマでっか!? 「イケてる男診断」チェック

1月4日放送の「ホンマでっか!? TV」は、スペシャル企画満載の新春バージョン。なかでも興味深かったのが、松本潤さん、塚本高史さん、坂口憲二さんらが参加した「イケてる男診断」!

評論家軍団が独自の視点で作った質問から、イケてる男かどうかの判定が行われました。あなたの彼は、気になるあの人はイケてる男なのか、チェックしてみてください。 → 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3