「病気」にまつわる記事

表情がぱあっと輝いた! 耳が不自由な赤ちゃんが初めてママの声を聞いた瞬間

本日みなさんにご覧いただくのは、生まれつき難聴の赤ちゃんが、生後4カ月のときに初めて音に触れた時の映像です。

「聴こえる? ママよ」

2016年8月4日、アメリカのコロラド大学病院で初めてママの声を聞いたマシューくんは、目をまんまるに見開いて、ビックリしたような表情を浮かべます。

その顔はとっても愛くるしくって観ているとつい笑みがこぼれてしまいますが、マシューくんを抱っこするお母さんは終始涙をポロポロ。実はマシューくんは、先天性サイトメガロウイルス(CMV)感染症という病気を背負って生まれてきたのです。

→ 続きを読む

【奇跡】安楽死寸前のボロボロな子猫…寄りそって看病した結果現れたのは「まっしろふわふわ美猫」!!

2016年6月23日、韓国清州市にある裏通りで1匹の子猫が保護され、シェルターに連れて行かれました。

汚れにまみれ、目はしょぼしょぼ。もしかしたら病気にかかっているかもしれない。悲壮感に満ちたビジュアルに、一瞬言葉を失います。

→ 続きを読む

小石を飲んじゃった金魚を救う獣医さんの見事なオペをご覧あれ / これぞ黄金の腕だよ〜

オーストラリア、ブリズベンにある獣医さんに運び込まれたのは、今にも死にそうなほどに弱った一匹のランチュウでした。どうして急にグッタリしてしまっていたのかというと……どうやら、うっかり小石を飲み込んでしまったらしいのです。

小さなランチュウを傷つけず、なんとか小石を取り出さなくてはいけません。金魚ォォオオォ! 死なないでぇ〜〜〜〜っっ!

→ 続きを読む

【感動】瀕死の状態にあったワンコを保護した獣医さん / おびえきった犬に対して彼がとった行動が話題に

1月29日(金)夜、米ジョージア州動物病院「グラネット・ヒルズ・アニマル・ケア(Granite Hills Animal Care)」を経営する獣医師、アンディ・マティス(Andy Mathis)さんのもとへかかってきた、1本の電話。その内容は次のようなものでした。

「道で衰弱していた犬を保護したのだけれど、私たちはこの子を飼うことはできない。でも放っておくこともできない。どうしたらいいの?」

金曜日は、アニマルシェルターの定休日。それに連れていったとしても、十分な治療を受けることはできない。そういった経緯もあって、保護されていたワンコを引き受けることとなったマティスさん。

→ 続きを読む

病気になったとき「ありがた迷惑だな」と感じる恋人の看病は? 総合&男女別ともに1位に輝いたのは「メールで頻繁に様子を聞く」!

ひとり暮らしをしていると、「風邪をひく」など病気になった際、非常に心細いもの。

誰か居てほしい……と思いつつ、病気のときって髪はボサボサ&寝巻のまま、化粧なんてもってのほか、といった状況。あげくお風呂に入ることもできないので、極力、人に会いたくない。そう思う方って、少なくないのではないでしょうか?

本日みなさまにご紹介するのは、アンケートサイト「みんなの声」により明らかになった、ありがた迷惑だなあ、と思う恋人の看病について。

→ 続きを読む

【医師たちのホンネ】自分の患者がほかの医師にセカンドオピニオンを求めたらどう思うの? …ちょっと意外な結果に!

心にズッシリ来てしまうような重い病名を医師から告げられたとき、私たちはなんとかして健康を取り戻したいと、最善の治療法を探すはず。そんな時の選択肢として、別の医師にセカンドオピニオンを仰ぐという方法をとる人が増えているようです。

その一方で、本当はセカンドオピニオンを受けたくても、主治医に気を遣ってしまい、結局受けるのをやめてしまう人もいる様子。

では、医師の立場のみなさんは、自分の患者が他の病院でセカンドオピニオンを受けるということについて、どのように考えているのでしょうか。

本日は、医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」を運営するメドピア株式会社が会員医師を対象に実施した、がん以外の病気でのセカンドオピニオンについてのアンケート結果をご紹介します。

→ 続きを読む

【頑張れ!!】座りかたがとってもとってもかわいいワンコ!…の奥にあった悲しい事実と希望の物語に世界が注目中

後ろ足を前に投げ出してクロスさせ、まるで人間のように座る可愛いらしいワンコ。後ろ足を伸ばしている分、前足で上手に体を支えてバランスをとっています。子犬特有のプクプクしたその風貌に、もう胸がキュンキュンしちゃう〜!!

でもこの子、一体どうしてこんな変わった座りかたをしているのでしょう?

→ 続きを読む

【検証】「ネコ用ヒーリング音楽」でネコは癒されるか? トラ猫で試してみた / ネコってホント気まぐれだと再確認した

YouTubeにて獣医学に基づいたネコ用ヒーリング音楽なるものを発見! 病気や出産、騒音、引っ越しなどでナーバスになっているネコのストレスを緩和するためにいいんだそう。

こういうのが本当に効くのかめちゃめちゃ気になりますよね? そこで、今回は最近胃炎のために検査入院していた親戚宅のトラ猫に聴かせてみたら、とってもネコらしいリアクションをしてもらいましたよ!

→ 続きを読む

【今日からまた頑張ろう】〇〇年後の自分に宛てて手紙を書いたことはありますか? 12歳のテイラー・スミスの場合

自分に宛てて手紙を書いたことはありますか? 自分はどんな大人になるんだろう。世界はどんな世界になるんだろう。手紙を書いている今の自分の踏ん張りや努力が、未来の自分につながっていると思える。だから今頑張ろう。そんな想像をしながら、書いたこともある人も少ないはず。

今回は海外サイト「Bored Panda」で紹介されたアメリカの女の子、テイラー・スミスの10年後の自分に宛てた手紙をご紹介します。

→ 続きを読む

“風邪の菌” から逃げまくれ!? どこでどんな病気が流行っているか教えてくれるアプリ『Sickweather』

毎年風邪が流行り出すこの時期は、徹底的に自己防衛に精を出したい季節でもあります。だって、病気を予防するにはそれしかテがないもんね!

そこでみなさまにご紹介したいのが、オンラインで病気の分布図を見ることができる便利アプリ、『Sickweather(シックウェザー)』

→ 続きを読む

人工甘味料は健康に悪い! というのは誤解であることが判明!?

ステビア、キシリトール、アステルパーム……これみーんな、人工甘味料の名前です。みなさんも耳にしたことがあるでしょう? ダイエット中の方や健康を気にしている方は、もしかすると日々お世話になっているかもしれませんね。

一方、一部ではこのような甘味料は、「ガンを引き起こすリスクがある」などといった、体に悪いものであるという説もあります。しかし海外サイト『Mail Online』によると、そういった事実はないとのこと。では一体なぜ、「人工甘味料は体に悪い」という説が囁かれるようになったのでしょうか。

→ 続きを読む

マ、マウスが宙に浮いとる~っ!! クールで近未来的、だけど手首への負担もちゃ~んと軽減してくれる安心設計なワイヤレスマウス

見た瞬間、誰もが驚くこのワイヤレス・コンピューターマウス。だって、デスクから離れて宙に浮いてるんだもん! でも、いったいなぜ? なんのために? どうやって浮いてるの!!?? 

KIBARDINDESIGNというチェコの会社が作ったこの製品、名前を「The Bat」といいます。空中にクールに佇むサマは、その名の通りコウモリさながら! 実はこれ、強力な磁石によって土台と離れて浮いているのだとか。

「でも、近未来的でカッコイイのはいいけれど、なんだか使いにくそうだなあ……。」

と思ったあなた! それは大間違い。このマウス、パソコンのヘビーユーザーが陥りやすい病気のことも考慮して作られているんです。

→ 続きを読む

子供のみならず乙女のハートまでわしづかみ! キュートすぎるペロペロキャンディー型体温計だぞ

子供の頃体温計が嫌いだったという方、意外と多いのでは? さらにもしもあなたが子供を持つママならば、「子供が嫌がって熱を測らせてくれない」なんて悩みを抱えているかもしれません。

今回ご紹介するのは、海外サイト『yankodesign.com』に掲載されている、とっても可愛いペロペロキャンディー型体温計「lollipop thermometer」。子供たちどころか、もうすでに大人になってしまった私たち女性の心まで掴んで離さない、キュートすぎるビジュアルがたまりません!

→ 続きを読む

台所用スポンジを4000個食べた女性「石けんも100個食べた」

イギリス、コーンウォール州にお住まいの歯科助手、ケリー・トレビルコックさん(21歳)。『The Sun』紙のインタビューによると、なんと彼女はこれまでに4000個の台所用スポンジを食べているのだそうです。ど、どうして!?

実にビックリなお話ですが、これは「異食症」という、食べ物では無いものを食べたくなってしまう珍しい病気のせいなのだとか。そ、そんな病気があるのですね!

→ 続きを読む

ただのフルーツではなかった! 世界中の病院を救うかもしれないアボカドの成分とは?

「森のバター」なんて呼ばれたりもするアボカドに、新たな別名ができるかもしれませんよ。「森の抗生物質」とか。いや、「病院の救世主」かも?

『Mail Online』の記事によると、チリ産のアボカドに含まれる成分が、抗生物質に耐性のある黄色ブドウ球菌に対して効果を持つことが分かったそうです。

→ 続きを読む

男の娘・女装子のみんなは注意しよう! ムダ毛処理に潜む「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」の危険性

最近は女装する男性のことを、「男の娘(おとこのこ)」や「女装子(じょそこ)」と呼ぶそうです。専門誌や写真集まで登場するようになり、世間的に受け入れられつつあるのではないでしょうか。

これからチャレンジしたいという男性の皆さんに、注意して頂きたいことがあります。いや、もしかしたら、女性も注意した方が良いかもしれません。腕や脚の毛を剃刀で剃る際に、十分注意しないと大変なことになります。というのも私(記者)は、昨年女装にチャレンジしたのですが、脚の毛を剃るときにちょっと古い剃刀を使ってしまったために、大変なことになったのです。

何が起きたのかというと、「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」という、聞いたこともないような病気にかかり、点滴を打つことになりました。かかった経緯と、この病気についてお伝えしましょう。 → 続きを読む

米ハーバード大学「1日たった2杯のワインで乳がんリスクが増加してしまう」

もうすぐ12月。忘年会やパーティが増える季節です。クリスマスなどのイベントもあり楽しい時期ですが、お酒を飲む機会も増えるので体調も心配なところ。海外サイト『daily mail』には、定期的に飲酒をする女性は乳がんリスクが高まってしまうという何とも心配な研究が紹介されました。 → 続きを読む

女性必見! 「貧血」に潜む恐怖の症状ベスト5

11月9日放送の「ホンマでっか!? TV」では、「貧血を放っておくと危険!!恐怖の症状ベスト5」が発表されました。最近、貧血の人が急増し、日本人女性の半分が貧血ないしは貧血予備軍の状態なんだとか。その背景には、月経での出血に加えて、無理なダイエットや偏食の影響があるそうです。 → 続きを読む

6月29日放送の「ホンマでっか!?TV」では、医療評論家のおおたわ史絵先生が「オシッコでわかる病気の兆候ランキング」を発表。オシッコは健康のバロメーターであり、いろいろなことが分かるようです。あなたは大丈夫!? → 続きを読む

  1. 1
  2. 2