「神社」にまつわる記事

アラサーの私が人生の迷子になったので「京都」に逃げた結果… 5月の京都に救われたこと3つ

私、今年で29歳。このところSNSを開くと「ご報告」なんてタイトルからの結婚報告をしている友達が非常に多く、心を無にして「いいね!」を押しまくる毎日。いいな、私もいつか結婚したいな♪ しかし、現実はまるで甘くありません。

恋人からは「結婚する気ないよ」と宣言され、友人からは「だから結婚できないんだよ」とアドバイスをいただき、親からは「まだ結婚しないのね」と心配され、怒涛のアラサーライフを送る日々(白目)

→ 続きを読む

ほのぼの御朱印めぐりできそうな「リラックマ」の御朱印帳が新発売だよ〜♪ / 新キャラのチャイロイコグマも登場で全12種類もあるんだって

寺社に参拝したとき、その証としていただくありがたい御朱印。シンプルだったり、迫力満点だったり、かわいい動物の絵柄が入っていたり、それぞれの寺社によってバラエティーに富んでいます。

数年前から、御朱印を求めて寺社をめぐる「御朱印めぐり」が人気を集めていて、今もまだまだブームは継続中の様子。かわいい御朱印帳もいろいろと発売されていて、楽しいんです!

さて、御朱印帳ブランドのHolly Hockから、めちゃんこキュートなリラックマの御朱印帳が新登場。リラックマとコリラックマ、キイロイトリが愛らしくて、「御朱印めぐり」がさらにはかどりそうな予感♪

→ 続きを読む

“雅楽器” と“洋楽器” が融合すると斬新だけど最高に心地よい音楽になる…生み出したのは神社神職による音楽ユニット「天地雅楽(てんちがらく)」

ここ数年、神社ガールや御朱印ガールが話題となっていますが、そのブームに乗って「雅楽」もジワジワと注目を浴びているのだとか。

笛の音色が印象的な日本古来の音楽・雅楽。神社などで耳にするとはいえ、初心者としてはどこから入っていいかわかんない! 

そんな人におすすめなのが神社神職による音楽ユニット「天地雅楽(てんちがらく)」。これがいい感じに昔ながらのサウンドと今っぽいサウンドが混じり合ってて、心地よい聴きやすさなんです!

→ 続きを読む

「お寺」と「神社」ってどう見分けるの? 仏像マニアの視点で4つのポイントを紹介します

年が明けてすることといえば、おせちを食べて飲んだくれてみたり、セールに出かけて福袋を買ってまた飲んだくれてみたり…。そんな中、「初詣には必ず行くよ!」という人も多いかと思います。

でも、初詣に行って「私って、誰にお辞儀しているんだろう? 誰に祈っているんだろう? そもそも、ここはお寺なの、神社なの?」と考えたことはありませんか?

そこで、仏像が大好きでお寺によく出入りしているマリアンヌが、「お寺」と「神社」を見分けるポイントを紹介します。

→ 続きを読む

【11月5日は縁結びの日】マジの本気でご利益のありそうな「縁結び神社」5選+1 / 恋人を神頼みでゲットしようっ

11月5日は、縁結びの日。島根県の縁結び観光協会が制定したものです。この時期、出雲大社に全国の神が集まり縁結びなどの会議をするとされていることと、「いい(11)ご(5)えん」の語呂合せから、なのだそうな。

木枯らしが吹き、クリスマスという年末のビッグラブイベントの足音が聞こえるこの季節、猛烈に「恋人がほしい!」と思います。アラサーともなると、その思いたるや並大抵のものではありません。というわけで、今回は血まなこになって探し求めた「マジでご利益のありそうな縁結びの神社」を厳選してご紹介します。

→ 続きを読む

茨城の神社が「ミツバチ専用水飲み場」を設けて話題です / ネットの声「そのお気持ちが優しいですね」

夏本番を迎えた日本列島は、日々、猛烈な暑さに襲われています。日が落ちてからならまだいいものの、真昼間の外出はなるべく避けたい。誰もがそう思ってしまうほどには暑い、暑すぎるううう!!

そんな中、茨城県常総市にある神社「一言主(ひとことぬし)神社」によって投稿されたあるつぶやきが、ツイッターで話題になっています。

「ミツバチは性格もおとなしく滅多に人を刺したりしませんが、怖がる人もいらっしゃるので専用水飲み場を作りました。暖かく見守っていただければ幸いです」

→ 続きを読む

呼吸する光の球体? 京都「下鴨神社」のライトアップイベントがめちゃ幻想的 / 糺の森がアート空間になるんだって!

京都といえば日本を代表する観光地であり、特に夏には「祇園祭」や「五山送り火」を目当てにたくさんの人が訪れます。有名なお寺で実施される夜の特別拝観もキレイですよね!

それらに加えて、今年はこのライトアップイベントにも行きたい!

下鴨神社の糺の森(ただすのもり)にて、とってもアートなライトアップイベントが開催されるようです。光の球体が呼吸するとかで、なんだかファンタスティックな予感!

→ 続きを読む

自分用にカスタマイズできるお守り「OMAMO」がスゴいっ! 伝統的な絵柄を組み合わせて一人ひとりの悩みに合わせたお守りを作ってもらえちゃう!!

お守りといえば、交通安全や学業成就など、すでにご利益が書かれたものの中から自分の欲しいお守りを選ぶというのが当たり前。皆さんもこれまでお寺や神社に行ったらそうしていましたよね?

けれどこれからは、こんなお守りが人気になってくるかも!?

東京都大田区にある池上實相寺が始めたのは、一人ひとりの悩みや願いに合わせたオリジナルのお守りを作るというサービス。その名も「個人用お守り ~OMAMO~」

カラフルでポップなデザインのうえに、「最近ご無沙汰で……」なーんて超パーソナルなお悩みにも対応。これまでのお守りに対するイメージをいろいろと覆してくれそうです!

→ 続きを読む

1月4日は「石の日」なんだって! 狛犬や墓石などの “石の物” に触れると願いが叶うそうです♪

今日、1月4日は「石の日」だそうです。「石の日」って、なんだかいろんな意味で堅そうだし固そうですが、実は……。

お正月、初詣に出かけて、神さまにあんなことやこんなことをお願いしてみたけれど、もっともっといろんなことをお願いしたいよぉ~! あ~ん、お願いごとをあげればキリがないよぉ~! なんて、そんな人に打ってつけの記念日なのです。

だって、“石の物” に触れると願いが叶うんだよぉ~! あの石にもこの石にも触れて、触れて、とことん触れたら、全部のお願いごとが叶っちゃうかもしれないよぉ~!

→ 続きを読む

【知っておきたい初詣】どうして参拝の前に手を洗うの? 正しい参拝方法をおさらいしましょう♪

初詣にまつわるアレコレをご紹介するこのコーナー。第4回は「お参りするときに『鈴』を鳴らすのはどうして?」をお届けしました。最終回は、知っているようでホントは知らないかもしれない「正しい参拝方法」をお伝えします。

神社に参拝するときのお作法と言えば、手水舎(てみずや)の水で清めてから「二拝二拍手一拝」が基本。なんとな~くこんな雰囲気かな☆ って、なんとな~くやっているけれど……正しくはどうするものなのかしら?

→ 続きを読む

【知っておきたい初詣】お参りするときに「鈴」を鳴らすのはどうして?

初詣にまつわるアレコレをご紹介するこのコーナー。第3回は「お守りってたくさん持っていても大丈夫なの?」をお届けしました。第4回は、お参りをするときに鳴らす「」に関する話題です。

ちょうどお賽銭箱の真上あたりに吊るされた大きな鈴、神社に参拝するとよく見かけますよね。鈴に添えて麻縄や五色の布なんかが垂れていて、参拝者はこれを振り動かして鈴を鳴らすワケです。

なんとなく、みんなのマネをして鳴らすようにしていたけれど……理由ってあるの?

→ 続きを読む

【かわいい絵馬】東京の人気初詣スポット19社の絵馬を一挙に見せます! ビビッとくるものがあるかも♪

初詣に行ったら、おみくじをひいて、お守りを授与してもらって……そんでもって絵馬! 絵馬の裏にお願いごとを書いて奉納すれば、なんだか今年こそ叶いそうな気がするのです。困ったときだけ神頼みしてもダメかな……(震え声)。

それはさておき、めでたい新年。もし、参拝した神社の絵馬がかわいかったら、かわいいもの大好き系オトメたちはウルトラめでたい心持ちになっちゃいますよね。

そこで、東京都内の人気初詣スポット19社に足を運び、どんな絵馬を授けてもらえるのかリサーチしてみました!

→ 続きを読む

【知っておきたい初詣】おみくじって持って帰ってもいいものなの?

初詣にまつわるアレコレをご紹介するこのコーナー。第1回は「お賽銭って放り投げてもいいものなの?」をお届けしました。第2回は、オトメたちが大好きなおみくじに関する話題です。

初詣で神社を参拝した際、ついついひきたくなるおみくじ。今年の運勢はどうなんだろう……って、ドキドキしちゃいます。ところで、おみくじって、持って帰ってもいいものなのでしょうか? それとも、神社の境内にある木の枝なんかに結んで帰るのが正解?

→ 続きを読む

【かわいいお守り】コロンとした愛らしいカタチのお守りが勝利へと導いてくれます♪ 東郷神社の「ねがい玉」

東京都内にある初詣の人気スポットで見つけた「かわいいお守り」をピックアップするこのコーナー。第19回は、“芽吹神社” とも呼ばれる「福徳神社」のお守りをご紹介しました。

最終回は、勝利を手にしたい人必見の「東郷神社(とうごうじんじゃ)」のお守りです!

→ 続きを読む

【かわいいお守り】柄のチョイスが渋い! 渋すぎる! そろばん柄のお守りに商売繁盛を祈願 / 福徳神社の「商売守」

東京都内にある初詣の人気スポットで見つけた「かわいいお守り」をピックアップするこのコーナー。第18回は、初詣の参拝者数が日本一の「明治神宮」のお守りをご紹介しました。

第19回は、 “芽吹神社” とも呼ばれる「福徳神社(ふくとくじんじゃ)」のお守りです!

【福徳神社ってどんな神社なの?】

貞観年間(859~876年)に、すでに日本橋に鎮座していたとされる福徳神社。“お稲荷さま” として広く信仰されている
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)がまつられています。 “芽吹神社” とも呼ばれるその由来は1614年、二代将軍徳川秀忠公が参拝した際、鳥居に新芽が芽吹いていたことだとか。

また、現在の宝くじのようなものにあたる「富くじ」の発行を江戸時代に許されていたという、数少ない社寺のひとつでもあるそうです。

【福徳神社の「かわいいお守り」】

さて、そんな福徳神社の「かわいいお守り」は、こちらの「芽吹き 商売守」500円。お稲荷さまに商売繁盛を祈願するお守りなのだけれど……柄がめちゃめちゃ渋いのです。

だって、そろばん柄なのです。いかにも、商売が繁盛しそう! こちらの神社には、「商売守」のほかにも、ご利益に合わせた小粋な柄のお守りが並んでいました。2016年、アナタにも何かが芽吹くかもしれませんね♪

■スポット情報 『福徳神社』

住所:東京都中央区日本橋室町2-4-14
電話番号:03-3276-3550
ご利益:五穀豊穣、福徳、成長繁栄、家庭円満など
※掲載の情報やデータはすべて取材時(2015年12月)のものです

参照元:福徳神社
撮影・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

【かわいいお守り】ハート×ピンクが最強です! 初詣の参拝者数が日本一の神社で良縁を祈願♪ 明治神宮の「縁結び御守」

東京都内にある初詣の人気スポットで見つけた「かわいいお守り」をピックアップするこのコーナー。第17回は、大根と巾着がシンボルの「待乳山聖天」のお守りをご紹介しました。

第18回は、初詣の参拝者数が日本一の「明治神宮(めいじじんぐう)」のお守りです!

→ 続きを読む

【かわいいお守り】良縁成就も商売繁盛も叶っちゃう大根と巾着のコンビネーション! 待乳山聖天のお守り

東京都内にある初詣の人気スポットで見つけた「かわいいお守り」をピックアップするこのコーナー。第16回は、神社かと思いきや実は……な「豊川稲荷 東京別院」のお守りをご紹介しました。

第17回は、大根と巾着がシンボルの「待乳山聖天(まつちやましょうでん)」のお守りです!

→ 続きを読む

【かわいいお守り】こっそりラブラブな白いキツネにお願いしたらステキな恋人が現れるかも♪ 豊川稲荷 東京別院の「縁結び白狐」

東京都内にある初詣の人気スポットで見つけた「かわいいお守り」をピックアップするこのコーナー。第15回は、“牛天神” こと「北野神社」のお守りをご紹介しました。

第16回は、神社かと思いきや実は……な「豊川稲荷 東京別院(とよかわいなり とうきょうべついん)」のお守りです!

→ 続きを読む

【かわいいお守り】ウシさんをナデナデしたらモォ~っといい年になるかもしれません♪ 北野神社の「ねがい牛」

東京都内にある初詣の人気スポットで見つけた「かわいいお守り」をピックアップするこのコーナー。第14回は、“出世の階段” で知られる「愛宕神社」のお守りをご紹介しました。

第15回は、“牛天神” こと「北野神社(きたのじんじゃ)」のお守りです!

→ 続きを読む

【かわいいお守り】レトロな色合いのお守りに金運アップ&スキルアップをお願い! 愛宕神社の「弁財天守」

東京都内にある初詣の人気スポットで見つけた「かわいいお守り」をピックアップするこのコーナー。第13回は、女性にめちゃ人気の「代々木八幡宮」のお守りをご紹介しました。

第14回は、 “出世の階段” で知られる「愛宕神社(あたごじんじゃ)」のお守りです!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2