「絵画」にまつわる記事

【これはハマる】アニメーターが有名絵画に命を吹き込んだ結果…世にもシュールなブラック動画が爆誕!

オランダ・アムステルダムを拠点に創作活動をするカエタン・オバルスキ(Kajetan Obarski)さんは、フリーランスのアニメーター。仕事のかたわら、InstagramなどのSNSに自作のショートアニメを投稿し続けているようなのですが、どれもこれもシュールでブラック! いちど見始めたら最後、クリックする手が止まらなくなっちゃうんです。

カエタンさんは、すでに知的財産権が発生していない状態、または消滅した状態にある「パブリックドメイン」の絵を作品に用いています。

ジャン=フランソワ・ミレーに、フランシスコ・デ・ゴヤ、ルネ・マグリットなど有名画家の作品にちょちょいと手を加えて出来上がったアニメーションは、中毒性高し予想だにしない結末を迎えるものも多く、思わず「えええええ!!!」と叫んでしまう恐れもありますので、観る際にはどうぞお気をつけて。

→ 続きを読む

【マジですか】 “火” で絵を完成させるアーティストを発見! 火薬とアクリル絵の具を使用して木の表面に絵を描くよ

世の中にはたくさんのアーティストがいて、彼らの中にはときどき、変わった方法で作品を完成させる人がいます。

アメリカのワイオミング州に拠点を置き活動するアーティスト、ダニー・シャーヴィンさんが絵を描くときに使うのは、アクリル絵の具、そして火薬。

→ 続きを読む

写真かと思った! 超リアルなイラストを色鉛筆で描き上げるアーティストがすんごい!!

艶やかな髪の毛、潤んだ瞳。誰もが一瞬、写真と見間違えてしまうほど精密で見事なイラストを仕上げる動画を公開し、世界をあっと言わせているのは、オランダ出身のペンシルアーティスト、エミー・カリア(Emmy Kalia)さんです。

彼女が絵を描く際に使う画材は、主に色鉛筆。けれども絵のクオリティーを見るに、ほぼ色鉛筆だけしか使っていないということが、とても信じられない! 

→ 続きを読む

自分の手を筆代わりにしてお絵描き!「ね、簡単でしょ?」のアノ人を彷彿とさせる手法で絵を仕上げていく男性

ユーザー「AFRODİZYAK」によってYouTubeに投稿されていたのは、目からウロコな手法で絵画を仕上げていく男性の姿をとらえた映像。

キャンバスに海の絵を描いていく彼が筆の代わりに使用していたのは、布と、自分の手や指!

→ 続きを読む

絵筆を自在に操る天才ワンコ! ジャンピー君が風景画を描く動画に絶賛コメントが殺到中 /「確実に俺より上手い」「あの尻尾を見てくれ!」

以前、Pouchで「自分の名前を書いちゃう天才ワンコ」としてご紹介したジャンピー君。絵筆をくわえた賢くも愛らしい姿に、釘付けになってしまった方も多いのでは?

そのジャンピー君、新しくYouTubeにアップされた動画では、なんと風景画に挑戦! 名前を描くよりも数段難しそうに思えるのですが、さすがのジャンピー君。見事な一枚を描き上げてくれます。

→ 続きを読む

【天才発見】ダヴィンチならぬ “ドッグヴィンチ” が現れた! カラフルな抽象画を描くワンコがすごい

米カリフォルニア州サンタローザ生まれ、ブラックラブラドールレトリーバーのダガー2世(Dagger II)は、もうひとつ名前を持っています。

その名前とは、 “ドッグヴィンチ(DogVinci)” 。赤いベレー帽が良く似合う彼はなんと、とてもとても美しい絵を描く、絵描きさんなんですよぉ!

→ 続きを読む

有名アート作品の値段の相場が丸わかり! 無料でもらえる『世界のオークション落札結果100選』が面白そう♪

有名画家の作品がずらりと並ぶ、オークション。そう聞くと「高そう」「自分とは縁のない世界」と反射的に思ってしまう方も、おそらく少なくないのではないでしょうか。

世界中のオークション入札代行サービスを行っている会社「キュリオ」が制作したのは、世界中のオークションハウスにおける “アート作品の落札価格” をまとめたオリジナル小冊子『世界のオークション落札結果100選』。

なんと同社、こちらを希望者に無料でプレゼントしているの!

→ 続きを読む

ネコの絵画が1億円超で落札!! 一般庶民には想像もつかないほどセレブな42匹のネコ集団をご覧あれ!

11月3日にサザビーズのオークションで落札された1891年制作の絵画「My Wife’s Lovers(私の妻の愛人たち)」。キャンバスには42匹のネコが描かれているのですが、驚くべきはその落札額。なんと82万6000ドル、これは日本円にして1億円超!!!!

1億円するネコの絵……どんなのか、めっちゃ気になりませんか? そして、その高額ぶりもさることながら、それ以外の部分でも一般庶民には考えられないようなスケールのデカさがこの絵にはあるんです。

→ 続きを読む

自撮り写真がピカソやゴッホの作風に大変身! 画像を投稿するだけで “肖像画” を作成してくれるサイトを見つけたよ♪

多くの有名画家が手掛けている、肖像画。人気画家に描いてもらうことがステイタスシンボルとなっていた時代もありました。

パブロ・ピカソに葛飾北斎、フィンセント・ファン・ゴッホ……。 “巨匠” “天才” などと称される彼らはもうこの世にいないけれど、もしも現世に存在していたとしたら、こんな肖像画を描いてくれるかも?

ご紹介するのは、好きな画像を有名画家たちの画風テイストにアレンジし、再現してくれるウェブサイト、「deepart.io」。

→ 続きを読む

出品総数400点以上! アノ名作が手に入るかもしれない「Bunkamura Gallery オークション」4月22日より開催

草間彌生さんに、アラーキーこと、荒木経惟さん。奈良美智さんに藤田嗣治さん、そして蜷川美花さん、やなせたかしさん。

日本が生んだ、錚々たる芸術家のみなさま。彼らの作品をゲットできる大チャンス、「第39回入札制Bunkamura Galleryオークション」が、来る4月22日(水)から5月3日(日・祝)までの期間、開催されることが決定いたしました。

→ 続きを読む

その表情がたまらない! 動物の萌える日本画を集めた展覧会「動物絵画の250年」

いつの世も、人の心を癒してくれる、動物を描いた絵。

本日ご紹介するのは、江戸時代に生きた私たちの祖先が楽しんだであろう、動物画の数々。どこか漫画チック、萌え要素をも併せ持つ作品群は、今なお色褪せない、キュートな魅力に溢れています。

3月7日(土)から5月6日(水)まで、府中市美術館にて開催される展覧会「動物絵画の250年」。

→ 続きを読む

【ギネス級の愛】これぞ日本男児の代表! 日本列島丸ごと使ってプロポーズをしちゃったやっさんが再び世界で話題に!

する側も、される側も、心臓が口から出てきそうなほど緊張しちゃうのがプロポーズ。人生においての超ビッグイベントをかっこよくキメたいのが男心であり、感動するものに仕上げていただきたいのが女心よね〜。

今回は、壮大すぎてギネス世界記録にも登録されちゃったプロポーズ大作戦をご紹介しちゃいます! とにかくスゴい! スゴすぎてプロポーズをされた方もノーとは言えない!

→ 続きを読む

あれから1年…4才の自閉症の女の子イリス・グレースちゃんが描くさらに幻想的な絵画

英国で生まれた4歳の女の子イリス・グレースちゃんが描いた絵画が、今世界中で話題を呼んでいます。

自閉症のイリスちゃんは、最近やっと簡単な単語を覚え始めたばかり。言葉を使ってのコミュニケーションはまだほとんど出来ません。しかしそんな彼女が描く絵は、とても4歳の子が描いたとものは思えない胸を打つ美しい作品ばかり。

実はPouch(ポーチ)でも1年程前にご紹介したことがありますが、今回は彼女の公式サイトを発見しました。汚れを知らない自身の心を映し出したかの様に美しい絵画を描くイリス・グレースちゃんと彼女の作品をご紹介します。

→ 続きを読む

Excelをまったく違う用途で大活用! 73才の日本人男性が「Excelだけで描いた絵」がすごすぎるとネットで話題に

ご存知、マイクロソフト社が開発した表計算ソフト、エクセル(Excel)。こちら「表計算ソフト」なので言うまでもありませんが、当然ながら表やグラフの作成、分析などが本来の使い道。

しかし、しかしです。本日ご紹介する73歳の日本人男性・堀内辰男さんは、なんと絵を描いてしまったのであります!

→ 続きを読む

なんと大胆な!! お札をパーツごとに細かく切り刻んだアート/ 自由の女神、農夫が浮き上がる!!

「1ドル札は、いつでもどこでも誰でも恩恵を受けることができる、いわばユビキタスな存在です」

そう語るのは、アーティストのマーク・ワグナーさん。その言葉どおり実は彼、1ドル札を使ってとんでもない大作をいくつも作り上げてきたのです。

とはいえお札を使用したアート作品は、様々なアーティストの手によってこれまで数多く誕生してきました。しかし海外サイト『Colossal』が報じるところによると、ワグナーさんが手掛けた作品は、これらと一線を画している模様。

→ 続きを読む

謎解きしながら名画鑑賞! ゴッホの絵に隠された様々なヒミツがわかるアプリ / 修復前の絵画の姿が浮き上がるなど

ゴッホ好きならば知らない者はいないであろう、オランダ・アムステルダムにあるゴッホ美術館。先日同美術館が発表した、タブレット端末専用のアプリが、現在注目を集めているみたいなの。

『Touch Van Gogh』と名付けられたそのアプリ、ゴッホの作品を鑑賞するのはもちろんのこと、なんと画面をタップするだけで、絵に隠された様々な秘密を知ることができちゃうんですって!

→ 続きを読む

花火のように星が降り注ぐ光景は圧巻! 長時間露光で撮影されたオーストラリアの星空に震える

紺碧の夜空に咲いた、一輪の花。まるで夏の夜を彩る花火のような光景、これが本物の星をとらえたものだなんて、一瞬信じられません。

まるで絵画のような作品を撮影・制作したのは、オーストラリア在住の写真家リンカーン・ハリソンさん。

→ 続きを読む

ナイスアイディア! バーチャル旅行が楽しめるロンドンやNYなどの景色が描かれたサングラス

サングラスに映る、ロンドンやニューヨークの街並み。こちら、どの角度から見ても写真にしか見えませんよね? でもね、実は写真ではないのですよ。

ご紹介するのは、イギリス・バーミンガム在住のアーティスト、サイモン・ヘネシーさんによる「絵画」作品の数々。そう、これらはすべて、写真を用いて対象物を克明に描写する画法、「スーパーリアリズム」を用いて描かれた「絵」なのです!

→ 続きを読む

これが絵画じゃないってぇ!? なんとビーズで作られたキッチンの模型だったー!!

料理好きの女性にとって、キッチンは大切な場所。そのキッチンが自分の好みにピッタリの空間だったら……、毎日の料理がもっと楽しくなっちゃいますよね。

そんなあなたにお届けしたいのが、海外サイト「MY MODERN MET」に掲載されているこちらの絵! じゃなくて、なんとガラスビーズを使って作られた、実物大のキッチンの模型です。

→ 続きを読む

インクがどろどろ〜っと溶ける!! ちょっぴりホラーだけど目が釘付けになる「溶けるアート」作品

暑い日、外でアイスクリームを食べているとすぐに溶けちゃう。どろどろって溶けちゃって、もったない気がするけれど、暑いんだもん。しょうがないよね!

米メイン州ポートランド在住のアーティスト、ベン・デハーンさんのアート作品もかなり溶けているの。かなり、かなり溶けてるよぉ~! 写真って、こんなにどろどろ、どろどろって溶けるものなのかしら?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3