「脳」にまつわる記事

臓器の本音が止まらないLINEスタンプが攻めてるぅ! 胃「おいしー」脳「ガーン」など

数かぎりなくあるように思えるLINEスタンプの中から本日紹介するのは、臓器のスタンプ。「臓器の喜怒哀楽」と名付けられているだけに、心臓さんが「ズキューン」と胸キュンしていたり、脳くんが「ガーン」とショックを受けていたりして、かなりシュールでございます。

ロック・ゴシックをテーマとするユニセックスブランド「DrugHoney(ドラッグハニー)」からリリースされたこのスタンプは、テキスタイル専門コンペサイト「アトリエサーカス」の特別企画『LINEスタンプコンペ』の優勝作。作者のton汁さんによる「カラフル臓器さんたち」という作品でして、臓器さんたちが表情豊かに気持ちを代弁してくれています。

→ 続きを読む

「私たちは情報の過食症だ」 ネット社会を皮肉った広告がショッキング

あるべきはずの目や鼻や口がなく、顔自体が体と化した横顔。しかも、その体は、醜くたるんでいます。

フランスのデジタル紙「INfluencia」が広告代理店「GloryParis」の協力のもと作成したのは、大変ショッキングな広告。インターネットの普及によって脳が退化してしまった様子を、ジャンクフードの食べ過ぎでメタボになってしまった人になぞらえて表現しているようです。

→ 続きを読む

5つの感情キャラが少女の頭の中で大冒険! ピクサーの新作映画『インサイド・ヘッド』はまるで脳内ディズニーランド!!【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、お待ちかね、ピクサーの最新作『インサイド・ヘッド』(2015年7月18日公開)です。全米では試写のときから高評価! 2015年度のアカデミー賞レースに参戦間違いなしと絶賛されています。

11歳の少女の感情にスポットをあてた本作。ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ビビリ、ムカムカという5つの感情が彼女の脳内でせめぎあう物語は、日本映画『脳内ポイズンベリー』と同じ!と言われましたが、あちらはアラサー女子、こちらは11歳の少女。アラサー女子より単純でわかりやすくて、夢あふれる脳内ファンタジーなのです。

→ 続きを読む

ひえぇ…脳の断面図コースター! 10枚重ねるとリアルな脳になっちゃう!!

グラスの下に敷く「コースター」。なにげないけれど、飲み物をよりおいしく感じさせてくれる魔法のアイテムですよね。では、人間の脳の断面図をモチーフにしたコースターだったらどうでしょうか!?

海外サイト『THINKGEEK』で見つけた「Brain Specimen Coasters(脳標本コースター)」は、なんと輪切りにした人間の脳が描かれたコースターなんです!!

→ 続きを読む

【その充血大丈夫?】目の血管を見れば、頭の中がわかるんだって~!!

つい先日、ある女性が、「お母さんの目に血管で『愛』って書いてあるように見えるの!!」とネットに動画を投稿し、話題になりました。問題の画像を見てみると、確かに! 女性の白目部分が『Love』と筆記体でつづったように血走っています。何と言う奇跡!!

動画を見た人の多くは、「頭の中も愛でいっぱいの優しいお母さんなんだろうなあ」という感想を持ったようですが、実際にはそんな非科学的なことはありえないですよねぇ。目の血管と頭の中が関係しているなんて……と思いきや、必ずしもそう言い切ることはできないのだそうですよ!? 

→ 続きを読む

【脳活性化】脳を鍛えてハッピーな毎日を! 手軽にできる脳のトレーニング方法 トップ10

電話番号を覚えられなくなったのが最近なのか、それとも昔からだったのか、それすら思い出せなくなってきた中野麦子です。携帯に何でも登録するようになって、学校も卒業しちゃって、毎日アホなこと言って呑気に過ごしていたらそりゃ記憶力も低下しますよね。

筋トレをしなければ腹筋がたるむように、水をあげなければ花が枯れるように、優しい言葉をかけなければ恋が終わってしまうように、お風呂に入らなければ……いや、この辺で止めておきましょう。とにかく、脳ミソだって鍛えてあげなければボケてくるのです。

「そんなこと分かってはいるけど、資格試験の勉強する時間も気力もないし、どうすればいいか分かんないんだよね」という記者(私)を含めた多くのみなさんに、本日は海外サイト「omgtoptens」から、手軽にできる脳のトレーニング方法トップ10をご紹介したいと思います。毎日のちょっとした時間に実行できちゃうストレスフリーな脳特訓。どうぞ参考にしてみて下さいね!

→ 続きを読む

【再生回数500万回超え】わずか2分で10種類の「目の錯覚」を体験できる動画

たまに見たくなるのが目の錯覚。なんでそう見えちゃうの! なんで脳は騙されちゃうの! もう騙されないんだから……と思っても、見たらやっぱり錯覚しちゃうのです! 私たちの目というものは、意外とテキトーだったりするのかも!?

ということで今回ご紹介したいのが、わずか2分で10種類の目の錯覚を体験できる動画「10 optical illusions in 2 minutes」です。公開されたのは2008年ですが、現在までに538万回以上も再生されている人気動画だよ!

→ 続きを読む

あなたの「脳」力が活性化するかもしれない! 脳のパフォーマンスを上げてくれる10の食材

日頃口にしているものが、あなた自身を作り上げている。これはアラサーになった記者が日々、自分の体を通して感じていることですが、みなさんはいかがでしょうか。

吹き出物ができたときは、それ以前に必ずジャンクな食べ物を口にしているし、野菜や果物を意識的に摂取しているときは、体が軽く肌の調子も良い。これはおそらく、多くの女性が体験していることかと思います。

そして食べ物は、肌や体調に加えて、脳にまで影響を及ぼしている。こう聞いたら、あなたは驚くでしょうか。それとも納得しちゃう?

→ 続きを読む

研究で明らかに! 人気ウェブサイトを作るポイントは「脳に優しいデザイン」

ニュースにブログにショップ。星の数ほどあるウェブサイトの中で、人々の注目を集めるのは至難の業。フェイスブックなどのSNSを入れれば、いまやかなりの人がサイト運営者と言えるかもしれません。

そこで今回は、人気ページを作るヒントとなる研究をご紹介します。キーワードはずばり「脳に優しく」そして「シンプルに」

→ 続きを読む

すべての光景が上下さかさまに見える! 世界でも稀に見る脳障害『Spatial orientation phenomenon』をもつ女性

「目に見えるものすべてがさかさまに見えるだなんて、普通の人にとってはどう考えてもおかしな状況でしょう。でもこれが、自分にとっては至って普通の光景なのです」

そう語るのは、セルビア生まれの女性Bojana Danilovicさん(28)。海外サイト『Oddity Central』によると、彼女は見るものすべてが上下さかさまに見えるという、極めて珍しい脳障害をもっているのだそう。

→ 続きを読む

恋をしているとき、私たちの脳内ではこんなことが起きていた!

人間は本来、自分のDNAをこの世に残すために生殖活動をします。そうでなければ、永らく続いてきた血が、自分の代で途絶えてしまうからです。

「子孫を残さなければ」といった欲求に駆られている際は、どうにかして子孫を残そうとするのが、人間の本能。そして、必然としてそこに結びついてくるのが、恋心というもの。

海外サイト『Mashable』によると、人は恋をすると脳内がコカイン中毒者のそれと全く似通った状態になるのだとか。「感覚神経の興奮を抑制することによって、脳の快楽中枢に作用する」というのが、コカインの効果。この働きによって、人は即座に高揚感を得られるわけですが、恋をしているときもまた、同じことが脳内で起こっていたのです。

→ 続きを読む

「左利きの人は、右利きより9年早死にする」ってホント!?

3月7日放送の『ホンマでっか!? TV』のテーマは、寿命のヒミツ。そのなかで「左利きの人は右利きより9年早死にする」という驚きの情報が紹介されました。

アメリカ南カリフォルニアで、死亡時の平均年齢を調査したところ、右利きの人は75歳だったのに対して、左利きの人は66歳で、9歳もの差が出たそうです。また、左利きの人の死亡原因は、病気よりも事故死が圧倒的に多く、左利きの事故死亡率は右利きの5.3倍にのぼることも分かりました。

→ 続きを読む

信じたくないかもしれませんが、赤の他人があなたの「欲しいモノ」を決めています!

書籍のベストセラー、今週の映画ランキング、CDランキング……などなど、世の中は各種のランキングに満ちあふれています。しかし何故、私たちはランキングを見てしまうのでしょうか?

そこには私たちの心の奥に隠れた「不安」が関係しているのかも? というのが今回のお話。

さて、ランキングというのは買い物でよく見られるものですが、Opinion Research 社がアメリカで行った調査によると、人々の61%はオンライン・ショッピングをする際、実際に購入した人の感想など、他人の意見を参考にしているそうです。 → 続きを読む


大なり小なり、人間は不安を感じながら生きています。ほどよい緊張感は、私たちの日常を引き締め、メリハリを与えてくれます。反面、度を超えたストレスは精神に影響するだけでなく、病気を引き起こしてしまう場合もあります。私たちが何かに直面するたびに覚える不安は、一体脳のどの部分が感じているのでしょうか。

不安や恐怖のメカニズムについて、イギリスの研究者が興味深い報告をまとめています。報告によると、人は耳たぶに近い後頭部辺りで恐怖を感じているというのです。 → 続きを読む

 

歳を重ねる毎に、ジワリジワリと衰えていく記憶力。大事なことを思い出せないようなことが続くと、「脳がどんどん劣化しているんじゃ……」なんて不安になったりするものです。 9月5日放送分の日本テレビ『エチカの鏡』では、脳の専門家によるボケ防止法を特集。誰でもすぐに始められそうな、脳活性化の方法を紹介するもので、その中には毎日続けられそうな、こんなボケ防止の方法がありました。  → 続きを読む