「花火大会」にまつわる記事

【花火の本音調査】あなたは花火を見るなら土手と高層ビルのどっちが好き?

花火大会の季節も本番を迎えていますが、みなさんは “2017年の初花火” 、もう体験済みでしょうか?

花火大会ってどこに行っても激こみだから、わたしはいつも、会場から少し離れた場所に陣取るようにしています。天気の急変も心配なので、友人の家、もしくはレストランやホテルがベストな鑑賞スポットだと思っているのですが……。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「花火大会、観るならどっちの場所?」によると、1番人気だったのは「土手に並んで座って観る花火」

「高層ビルのレストランで観る花火」を押さえて、断トツの人気を集めていたんです!

→ 続きを読む

【知っ得】下駄の正しい履き方、知ってる? 「鼻緒と指の付け根に隙間を作る」「鼻緒を指でつまむ」が正解!

花火大会が増えるこの季節。浴衣を着て出かけたものの、履きなれない下駄のせいで足を痛めてしまった……。そんな経験、きっとあなたもあるのでは?

ではここで質問です。下駄を履くとき、あなたはどのように履いているでしょうか。ビーチサンダルのように足をギュッと突っ込み、鼻緒に指の付け根をぴたーっとくっつけて履いていたりしていない? 

実はこれが、足を痛める原因なんだって! 鼻緒に足を奥まで押し込まず、足の指でつまむようにして履くのがポイントらしいので、ぜひとも試してみてほしいのです。

→ 続きを読む

東日本大震災から早3年半……追悼と復興の花火大会「LIGHT UP NIPPON 2014」が今年も東北各地12カ所で開催決定

2011年3月11日。日本人はもちろん、世界中の人々にとって忘れることのできない、忘れてはいけない未曾有の大災害、東日本大震災。あれから月日は流れて、3年半が経過しようとしています。

東日本大震災の復興と追悼の意を込め、東北を元気にしたい。そんな強い想いから始まった、岩手県・宮城県・福島県の太平洋沿岸の被災地10数箇所で花火を一斉に打ち上げる花火大会、「LIGHT UP NIPPON」

2011年から3年連続、毎年8月11日に行ってきた同イベントも、今年で4回目。同日全12カ所で約2万発打ち上げられる壮大な花火が、東北の夜空を華やかに彩ります。

→ 続きを読む