「葛飾北斎」にまつわる記事

【ド迫力】大相撲・石浦関の「生首&幽霊」柄の着物が粋! ストリートカルチャーに造詣の深い「角界のオシャレ番長」なんだって

力士のみなさんが着用している着物はどれも個性豊か。化粧まわし同様、つい注目してしまうわたしですが、石浦関が最近披露した着物のインパクトの大きさはずば抜けてるっ! 背中に浮世絵風の幽霊がいるわ、前には生首いるわで、迫力満点なんですよね……!

石浦関の “生首&幽霊着物” は、タトゥースタジオ「GAKKIN-TATTOO」がデザインしたもののよう。黒地の着物の裾前面に描かれているのは、血にまみれた生首。背中にはでかでかと幽霊がプリントされておりまして、血文字で「石浦」の文字が。

ある意味、夏にぴったりの1枚となっております。

→ 続きを読む

アートな襟で個性をアピール♡ 北斎に蝶…着るだけで一気にお洒落女子に格上げしてくれるブラウスの数々

春になると着たくなるのがブラウス。この春も引き続きビッグシルエットのシャツが流行るようで、今からどんなコーデをしようか楽しみにしている乙女も多いのでは?

今回ご紹介するのは、海外ハンドメイドマーケット「Etsy」で見つけたブラウスの数々……なんですが、ポイントは襟。個性あふれるアートな襟のアイテムがそろっていて、見ているだけでもワクワクしちゃう!

これ、「ブラウスの小洒落感は襟にアリ!!」と言っても過言ではないかもしれません。

→ 続きを読む

葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」が西陣織ネクタイになったよ! 小粋なクリスマスプレゼントにいかが?

以前「Pouch」では、次期パスポートの基本デザインが葛飾北斎の「冨嶽三十六景」に決定したという話題をお伝えしました。2019年度中に導入が検討されているとのことで、楽しみですヨネ♪

さて、同じく葛飾北斎の「冨嶽三十六景」をモチーフにした西陣織ネクタイが、このほど発売されたようです。日本を代表する浮世絵師と、京都の伝統的工芸品である西陣織のコラボレーション、めちゃ小粋じゃないですか!?

→ 続きを読む

お岩さんにお菊さん…恐ろしいけど美しい! 日本の幽霊や妖怪を浮世絵で紹介する『お化け図鑑』が出るよ

怖いもの見たさ、なんてよくいうように、怖いものとか、怪しいものとか、不思議なものとかって、ついつい気になっちゃいます。

見たら後悔するかもしれないけれど、見ずにはいられない……そんな魅力がありますよね!

7月11日(月)、パイ インターナショナルから『浮世絵でみる! お化け図鑑』が刊行されます。お化けの図鑑だなんてなんだか怖そうだけれど……やっぱり気になる!

→ 続きを読む

ゴッホや葛飾北斎の名画でPCを模様替え! キーボードやタッチパッドを美しく彩る専用ステッカーを発見したよ

梅雨のジメジメ気分を変えたくなったら、お部屋の模様替えがオススメ。とはいっても、忙しい中でやるのはちょっと面倒ですよね。

海外ショッピングサイトEtsy内ショップ「Keyshorts」で販売されているのは、「部屋の模様替えまではしなくても、少しだけ気分を変えたい」という方にはピッタリの商品。

ポーランドに暮らすアンナさんとセバスチャンさんがオーナーを務めるこのショップ、ずらりと並んでいるのはPCのキーボードやタッチパッドを “美しく模様替え” するための専用ステッカーの数々です。

→ 続きを読む

【クールジャパン】次期パスポートの新デザインが葛飾北斎の「冨嶽三十六景」に決定!

2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催されるということで、その前年の2019年度中に次期パスポート導入が検討されています。

5月18日、その基本デザインが葛飾北斎の「冨嶽三十六景」に決定したことを外務省が発表しました。

表紙は現在と同様になるようですが、ページの見開きごとに「冨嶽三十六景」の各作品が採用されていて、全ページ異なるデザインになるんですって! やったね!

→ 続きを読む

葛飾北斎の「赤富士」に変身!?  パスポートを日本らしい粋なデザインに変えちゃうカバーを発見!!

当サイト『POUCH』ではこれまで、ノルウェーのおしゃれなパスポートや、カナダのパスポートのサイケな仕掛けをご紹介してきました。それに比べて日本のパスポートはなんて地味……と思っていたあなた! そんなことはありませんっっ。私たちのパスポートもひと工夫すると、こーんなにステキになるんです!!

そのひと工夫とはこれ!!  インテリア&雑貨ショップ『plywood』で見つけた、パスポートケース「赤富士」です。パスポートにセットすれば、富士山が朱色に染まる「赤富士」があらわれる、粋なパスポートに変身しちゃうのです!

→ 続きを読む

【衝撃的なシュールさ!】しりあがり寿先生が「葛飾北斎」とコラボ!? 見てるとヘンテコな気分になるアニメ「Voyage de HOKUSAI(北斎の旅)」

漫画家しりあがり寿さんが、フランス・パリで開催される葛飾北斎の展覧会「Hokusai」に伴って制作したゆるめ~しょん「Voyage de HOKUSAI(北斎の旅)」を、あなたはもうご覧になられたでしょうか。

ゆるめ~しょん、つまりゆるいアニメーション作品である、同作。エリック・サティ「ジュ・トゥ・ヴ」をハミングしながら、軽やかに、そしてゆるやかに登場したのは、ほかでもない葛飾北斎さんです。

一糸まとわぬ姿でくるりくるりと身をひるがえし、時に笑い、時に歌い踊りながら人生を旅する北斎さん。彼のイキイキとした姿を、しりあがりさんがあの独特のタッチで、ゆる~く描いています。

→ 続きを読む

こぼしたコーラで葛飾北斎の『冨嶽三十六景』を描いてみたら大成功!!

「さーて、すごい絵描くぞー。あっ! 紙にコーラこぼしちゃったよ、どうしよう。いや、待てよ……これはイケるかもしれないぞ……」

これからみなさんにご紹介するのは、動画サイトyoutubeに投稿されていた、こぼしたコーラをうまく活かして超大作を描いてしまったある男性の物語です。ピンチをチャンスに変えた彼の驚きのアイデアは、この世にまたひとつ、新しいアートを生みだしました。

→ 続きを読む