「蝶」にまつわる記事

いやにリアルな蝶だと思ったら…本物やないかーい! 蝶の羽を文字盤に取り入れたスイスの高級時計

同じデザインは世界に2つとない、世にも珍しい時計が存在する。そんな声を耳にして私がチェックしたのは、数多くの人気ブランドをプロデュースしてきた時計デザイナー、イヴァン・アルパ(Yvan Arpa)さんが手がけるスイス時計のブランド「アーティア(ArtyA)」のウェブサイトです。

注目は「バタフライ」と名付けられた時計。文字盤をよく見ると蝶の羽の模様が施されていて、夢のように綺麗です~♪

でも、あれれ? ずらりと並んだ「バタフライ」シリーズの時計、どれもこれもいやにリアルなような……。

→ 続きを読む

ハロウィンやウェディングにおすすめ♪ 蝶の群れが舞い降りるヘアアクセがめちゃキュート!

艶やかな蝶をモチーフにしたアイテムは、いくつになっても乙女心をそそるもの。身に着けていると、それだけで女っぷりがあがったような気分になれるから不思議です。

そんな蝶をあしらった、めちゃめちゃキュートなヘアアクセを見つけちゃいましたーー♪

→ 続きを読む

蝶になれる!! ファンタジー映画に出てきそうなゴージャスで美しいマント、おひとついかが?

空を飛ぶ蝶になってみたい。

ひらひら舞う蝶を見て、いちどはそんなふうに思ったことがある人は多いはず。その願い、叶えられるアイテムを海外のハンドメイドマーケット「Etsy」にて見つけましたよ☆

繊細で美しい模様が描かれたマント、フワリとはおるとちょうちょの精に変身できちゃうんです!

→ 続きを読む

【摩訶不思議】個性的なかたちの指輪に水を落とした瞬間…!! 美しい「噴水」が生まれる指輪を発見したなり

一見、いたって普通のシルバーリング。特筆すべきことといえば、やや個性的なフォルムくらいかしら?

しかし、こちらのリングの表面に流水を落とすや否や、その表情は一変。リングからはじかれた水しぶきが噴水となって、模様を描き始めたではありませんか……!

→ 続きを読む

トップモデルのハイジ・クラム姐さんが今年もやってくれたでー! 蝶人間のハロウィン衣装が奇抜すぎてトンデモナイことに!!

ハイジ・クラムといえば、言わずと知れたセレブなスーパーモデル。3人の子どもを出産し41歳となった今も、類まれなる美貌とスタイルを保ち続けています。

……と聞くと、ツンと澄ましてモデル然とした女性を想像するけれど、そうじゃないところが彼女の魅力。たとえば、テレビのリアリティ番組『プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズバトル』で司会をしてる様子なんかを観ると、とってもサバサバしていて気さくな姐御って感じ。

そんな性格だからか(?)、ハイジ姐さんって毎年、ハロウィンのコスプレに命かけてるって知ってた? そして、今年の衣装がこれまた一段とぶっ飛んでてものすごいことになっているんですよ!

→ 続きを読む

本物の蝶がとまっているみたい! ファンタジックでちょっぴりリアルな「蝶の付け襟」に目が釘付け!!

首元に、ふんわり羽ばたく蝶の羽根。

本日みなさまにご紹介するのは、誰もが目を奪われる強烈なインパクトを放つ逸品、蝶の様相をした付け襟です。

同品を制作・販売しているのは、2012年8月、福岡県出身の吉田えりさんが同郷の友人である山城有未さんと共に設立したブランド、「A.li.E(アライ)」。

→ 続きを読む

なんて繊細で美しいのだ!! パスタや蝶の羽根、サボテンのトゲなどをキャンパスにした“超絶” 細かい絵画

パスタ、蝶の羽根、サボテンの棘、スイカの種……。これらはすべて、とあるアーティストが絵を描くキャンバスとして用いたものです。いいですか、キャンバスとしてですよ?

小さな空間に描かれた、繊細な絵画の数々。これらを手掛けたのは、トルコ・イスタンブールのアーティスト、Hasan Kaleさんです。

→ 続きを読む

言葉を失うほどの美しさ…生きたまま時を止めてしまったかのような、素晴らしき「かんざし」の世界

女性の髪を艶やかに彩る、「かんざし」。着物を着るときの少ない現代において触れる機会は少ないものの、今なお多くの女性に愛され続けている、日本が誇る身に纏う芸術品、「かんざし」。

今回ご紹介するのは、そんな「かんざし」を製作し続けているかんざし作家、榮さかえさんの作品です

榮さんの作品モチーフに選ばれているのは主に、花と蝶。その姿はどれも、思わず息をのんでしまうほどに精巧で、見る者の時間を一瞬止めてしまうのではないか、と思うほどの畏怖にも似た強い力を放っています。

→ 続きを読む