「調味料」にまつわる記事

「アジフライにはしょうゆ? それともソース?」みんなに聞いてみた結果→「ソース」が圧倒的1位に! 東北&九州の一部は「しょうゆ」派でした

アジフライにはしょうゆをかけるか、それともソースか。この「しょうゆかソースか」論争は、アジフライにかぎらず、たびたび勃発しますよね。

2017年2月7日に放送されたTBS系ドラマ『カルテット』第4話でも、「アジフライには何をかけるか」論争が巻き起こりました。メインキャスト4名のうち高橋一生さん演じる家森だけが「ソース(詳しくはウスターソース)派」で、そのほかのメンバーは「しょうゆ派」だったけれど、さてあなたは何派でしょうか?

→ 続きを読む

メロンパンを「肉まん」に変えるドレッシング!? 取り寄せて食べてみたよ〜っ

先日 Pouch で紹介した、「メロンパンが肉まんになるドレッシング」。

「きゅうりに蜂蜜をかけるとメロン味になる」とか、「プリンと醤油でウニの味」とかに近い、小学生男子的・駄菓子屋っぽい発想がむちゃ気になります!

というわけで、本当にメロンパンが肉まんになるのかどうか、実際に取り寄せて食べてみることにしました。

→ 続きを読む

メロンパンが豚まんになるドレッシングだってぇ!? 腎臓にも優しい「お肉を食べている感覚」を味わえる調味料が爆誕

ドレッシングをかけるだけで、メロンパンが豚まんになる。……一体なにを言っているんだと思うでしょう? 奇遇ですね、私もそう思っています!

YK STORES株式会社が2017年1月26日に発売したのは、「100年ごはん 調味料3本セット」(税込み1944円)。心臓・脳・腎臓を専門分野とする小倉記念病院と大正2年創業の老舗ごとう醤油が共同で開発した、体に優しい調味料シリーズなのだそうです。

→ 続きを読む

「最強調味料」といえば? 「味覇」「デスソース」から気になるご当地オンリー調味料までいろいろ出そろったよ!

お料理に欠かせない「調味料」。しょう油や塩、味噌などのスタンダードなものから、タバスコやナンプラーなどの変わり種までたくさんありますが、みなさんはどんな調味料を使っていますか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「『すごい調味料』と言えば?」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

カレーの隠し味を教えて!「うまみ再利用」「最後に◯◯」「ルーをミックス」「冷蔵庫に残ったアレを活用」おいしく作るヒントがいっぱい!

暑い夏。汗をかきかき食べるカレーがおいしい季節です! 自分で作るなら「あれを入れて、これを入れて……!」とこだわりを持っている人が多いのではないでしょうか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から「カレーに入れる食材で隠し味に何を入れますか?」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

おいしさ保証済み「手抜き料理」を徹底リサーチ! 「包丁・火を使わない」「万能調味料で味つけ」「煮込み料理はあの器具で」時短レシピが大集合!!

忙しい毎日……だけどおいしいごはんが食べたーい! そんなときに便利なのが手抜き料理。皆さんはどんなレパートリーがありますか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から「自慢できる究極の手抜き料理」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

調味料「フルーツソルト」が予想を超える人気! いつもの料理をカラフル&ワンランク上にしてくれる新しいアイテムなのだ

フルーツを、料理に使う。レストランのメニューなどではよくありますが、自分で料理する際にはなかなか難しかったり。どんな果物を使えばいいか、どんな取り入れ方をすればいいか、悩んじゃいますよねぇ。

さて、新感覚の調味料として9月の発売以来、じんわりと人気が広がっているのがフルーツソルト「Flusso(フルッソ)」。その名のとおり塩にドライフルーツを合わせたもの、ではあるのですが、これが意外と使い勝手がよいと話題なのです。ちょちょいとかけるだけで、いつもの料理がカラフル&ワンランク上の料理へと変身しちゃう

→ 続きを読む

絶対欲しい~!! 福岡の老舗が作った「明太子バター」チューブ入り☆コレさえあれば明太子フランスやパスタも簡単に作れちゃうぞ!

福岡の名産「明太子」。九州に行ったらここぞとばかりに買っちゃうという人も多いのでは!? プチプチとした食感と、深い味わいがクセになりますよねっ。

あの味が手軽に楽しめるチューブ入りの粒タイプ明太子があるって、皆さんご存知でしょうか。しかも、老舗中の老舗「ふくや」から!!

これは2013年から販売されている「tubu tube(ツブ・チューブ)」という商品なんですが、今回9月10日に新しく登場したのは、バターの風味が楽しめる「明太子+バター」。これが使いやすいうえに、いろんな料理に活用できるという、超すぐれものなんですよ!

→ 続きを読む

塩レモンに続く、赤い万能調味料! 旬のパプリカを使った『マッサ』を仕込んでみた! 緑のピーマンでも作ってみたよ!!

塩レモン、塩麹に続く、新しい「塩系調味料」がヒットしそうです。その名も『マッサ』。正式には、『マッサ・デ・ピメント』という、ポルトガルの伝統的な調味料で、お味噌やお醤油と同じくらいポピュラーなものなのだそう。

・シンプルな材料で作れる!
材料は基本、赤いパプリカとお塩だけ。真っ赤だけど辛くなくて料理にコクが出るのだとか。肉料理やフライドポテト、冷奴にも合うんですって! よし、今夏はマッサで乗り切ろうではありませんか!

・ピーマンで作っちゃけいないの?
そこで、ひとつ疑問が。ピーマンじゃダメなの? パプリカよりも安い、緑のピーマンで『緑マッサ』を作っちゃダメなの? ナンデ?

――いっちょ、緑もやってみようじゃないの。

ということで、正統派のパプリカでつくる赤いマッサと、ピーマンで作る緑のマッサの両方を作成することにしました。

→ 続きを読む

料理の味わいは良い調味料が決め手! 陸前高田発のポン酢「君がいないと困る」がまさにないと困るレベルのおいしさだった!

お醤油やマヨネーズなどと並び、万能の調味料のひとつといえるポン酢。世のなかには数多くの商品が出回っているけれど、このたび抜群のネーミングを誇るポン酢を発見! しかもこれが、超絶うまいらしいのです!!

そのポン酢の名は「味付ぽん酢柚子 君がいないと困る」。なにこのキャッチーすぎるネーミング! 

“いないと困る” だなんて、自らそんなにハードルあげちゃって大丈夫なのかしら……などと余計な心配をしつつも、いろんな料理に使って、その味を確かめてみました!

→ 続きを読む

新たなブームになりそう! おうちごはんがたちまち料亭の味わいに変身する「粉しょうゆ」が激ウマ!

昨年登場して以来、巷でじわじわと人気が広がりつつある調味料があります。その名は「料亭の粉しょうゆ」! 京都の老舗料亭「下鴨茶寮」がしょうゆをさらさらとした粉末状に仕上げたものです。

しかし、単に粉末というだけじゃございません。ゆずと一味唐辛子の風味がブレンドされていて、料亭の味がオウチで手軽に味わえるという、ぜいたくな一品。「コレ絶対おいしいやつや!!」ということで、実食してみました~。

→ 続きを読む

【かわいい】キリンの口からしょうゆが出てくる!? 食卓がサファリパークみたいになる「アニマル調味料入れ」がなかなかユニークなのです♪

お料理するのって、楽しいですよね! 調理器具とか食器とかキッチングッズとか、こだわりだしたらキリがないけれど、お気に入りのアイテムで揃えたくなるのがオトメ心というもの。

生活雑貨を企画・販売するレアック・ジャパンから、ユニークな調味料入れが新発売されるようです。サイの鼻から塩が出て、ゾウの口から胡椒が出て、キリンの口からしょうゆが出るという、なかなか意表を突いた仕様なのです。

→ 続きを読む

あらゆるものがおいしくなる魔法の新調味料『塩レモン』!! ……をうっかり3kgも作った / もちろんレシピありますのでみなさんもご一緒に!

ここ数年間、「塩味シリーズ」の人気っぷりがとどまるところを知らない! 「塩焼きそば」に始まって、「塩麹」、「塩鍋」、新しいところだと「塩トマト」。とうとうスイーツ界にまでその手を広げ、「塩バニラアイス」や「塩チョコ」なんてものまで登場しています。

この「塩味」シリーズに、新しく『塩レモン』なるものが現れたのをご存知ですか? レモンを切って塩漬けしただけの、モロッコの調味料なのだとか(記者は友人のFacebookで知りました)。皮ごと使うので、無農薬じゃないと厳しい感じ。

『塩レモン』、柚子みたいに刻んでお味噌汁に入れてもいいし、実をペーストにしてお肉にすり込んでもいいし、エキスでイカのお刺身を食べてもいい、しかも2年も保存できるんですってよ!

唐揚げにはレモンかけるに決まってるだろ! むしろレモンをかけてから揚げろ! その後に追いレモンだ! ってくらいレモン大好きな記者がさっそくレシピを検索してみると……出るわ出るわ、「鶏手羽の塩レモン焼」「塩レモンと生クリームのパスタ」「塩レモンドレッシング」「塩レモン鍋」なんてのもある! わー、「砂肝とネギの塩レモン炒め」ですってよ! おいしくないわけがない! 考えただけでビールがすすむ! おかわり!

よーし、塩レモン作っちゃうぞー!

その場で無農薬レモンを検索、勢いで「広島産無農薬訳ありレモン・3kg/1980円」をポチってしまいました。3kgがどれくらいの量かなんて、たいして考えもせずに……

→ 続きを読む

あなたのおうちの万能調味料はナニ? 海外では「ベーコン」が不動の第1位!! ベーコン旨みのヒミツ&不得意分野とは

異論は認めないッ! ニッポンの台所を支えているのは「めんつゆ」だということをーッ! 

ポン酢、ツナ缶、マヨネーズ、焼肉のタレに柚子胡椒……それぞれ個性的で強力な戦闘力を持つ調味料を従え、堂々と君臨する神の雫、めんつゆ。それは主婦界のラストエリクサー。

めんつゆがなければ台所の一手間が増え、主婦はストレスをため、子供が泣きわめき、離婚率はもっと上がっていたことでしょう。日本を救ってくれてありがとう、めんつゆ。めんつゆだいすき。日本最強の調味料はめんつゆです。

では、世界の皆様はめんつゆの代わりに何を使っているのかしら。オイスターソース? キムチの素? どちらも地域が限定されちゃうなあ。「これさえあれば味付けに困らない」っていう、万国共通の究極の調味料って何でしょうか? 

海外サイトMailOnlineによると、答えは「ベーコン」だったのです。

→ 続きを読む

放送作家、脚本家の小山薫堂さんと株式会社石神邑(いしがみむら)が梅を“食べる調味料”としてプロデュースしていることがPouch取材班の調べで明らかになりました。

最近では、食べるラー油が流行っていますが、日本の伝統食材をベースにした食べる調味料がないことから、この「ニッポンの食べる調味料をつくるプロジェクト ~400年つづく梅の郷・石神邑の伝統を守る~」が発足したよう。開発は、株式会社石神邑さん。和歌山県にある会社で梅の製造から販売までを行っている会社です。

ではなぜ小山薫堂さんは梅に注目したのでしょうか? → 続きを読む