「調査」にまつわる記事

学生時代、何部に入ってた? 中学校&高校の1位と2位を独占したのは…「野球部」と「テニス部」でした!

学生時代、部活動に明け暮れていたという人はきっと、少なくないはずです。

株式会社ディーアンドエムが全国の20歳以上の男女約1万人を対象に行ったアンケートによると、学生時代に部活動を「していた」と答えた人は59.9%。「していなかった」という人は33.3%で、「していた」人の約半数という結果となっていました。

それでは「していた」と答えていた人は、どんな部活動に入っていたのでしょう? まずは中学校篇のランキングから、レッツチェキラ☆

→ 続きを読む

【弁当男子最強説】 男子は「自分の手作り弁当」を持ってくるだけで女性から熱視線! しかし男性からは…?

男女問わず会社へお弁当を持参する人が、ここ10年ほどで急激に増えたような気がします。なかでも、自分でお弁当を作る男性のことは “お弁当男子” なーんて呼ぶみたい。

ビジネスパーソン向けメディア「typeメンバーズパーク」が20代から60代の男女139名に行った「お弁当男子に関する調査」によると、「あなたは日頃、自分で作ったお弁当を職場に持参していますか?」という質問に「はい」と答えた男性は15.6%

一見少ないように思えますが、「日常的ではないがしたことがある」と答えた人は31.0%いて、両方を合わせるとおよそ5割が「自作のお弁当を持参したことがある」みたいなんです。

→ 続きを読む

都道府県別でパパの特徴がわかる!? 宮崎パパは仕事に前向き、徳島パパは妻の誕生日プレゼントを欠かさない、など

アサヒ飲料株式会社が、全国47都道府県のがんばるお父さんたちのいろいろな「前向き度」を大調査。なかなか、面白い結果が出たようですよー♪

「ワンダ」シリーズの発売20周年を迎えるにあたり、アサヒ飲料は「全国のがんばるお父さん1万人大調査」(第2弾)を実施。全国のお父さんの実態をまとめた「お父さん大百科」を、2017年9月4日より特設サイトで公開しています。

調査対象となったのは、20~50代の中学生以下の子どもがいる既婚男性1万人。みなさんに共通しているのは「仕事の頑張り度が6以上」という点らしく、比較的仕事に熱心なお父さんたちが回答しているようです。

→ 続きを読む

【現実つらい】恋人よりも…「休み」が欲しい! 「ビジネスパーソンの休養に関する意識調査」の結果が切ない

本日9月8日は「休養の日」! 「9(きゅー)」と「8(よー)」という語呂合わせからきており、積極的に休養するという考え方を広く普及し休養の大切さを再認識してもらうために、一般社団法人日本リカバリー協会が制定したのだそうです。

それならば大手を振って休みたいところですが、いかんせん平日(じゃあ無理じゃん!)。しかも金曜日なので、「いつもよりも忙しい!」なーんて方も少なくないかもしれません。

日本リカバリー協会が実施した「ビジネスパーソンの休養に関する意識調査」によると、59.7%の人々が1日の中で足りないと感じる時間は「休養、睡眠をとる時間」と答えていたことが判明。

「趣味、遊び」(50.1%)、「運動をする時間」(37.9%)を上回って1位を獲得していたんです。

→ 続きを読む

スマホの中で家族に1番見られたくないものは!? 全世代で1位を獲得したのは「ネットの検索履歴」でした

もしも自分の身に何かが起きて、不運にも命を落とすことになったなら。後のことは、残された家族にお願いするしかありません。

生前の行いのほぼすべてを把握できるのではないかというくらい、膨大な情報量を有しているのがスマートフォン。見られたくないアレコレを知られるのかと思うと……怖ろしさと恥ずかしさで、「スマホをこっぱみじんに破壊するためだけにあの世から戻る!」と考える人も、少なくないのではないでしょうか。

→ 続きを読む

ポカリスエットCMで「1番印象的な曲」は? みんなが選んだのは『いつまでも変わらぬ愛を』でした【8月28日はテレビCMの日!】

本日8月28日は「テレビCMの日」。1953年のこの日に初のテレビCMが放送されたことが由来で、日本民間放送連盟によって2005年に制定されたそうです。

印象的なテレビCMがこれまでたくさん生まれてきたけれど、夏のCMと聞いてわたしの頭にまず思い浮かぶのは、大塚製薬「ポカリスエット」のCM

特に90年代から2000年代に放映されていた作品の圧倒的爽やかさ、甘酸っぱさといったらありませんでした。「曲を聴いただけで胸がキューンとする!」という人は、きっとわたしだけではないはずっ。

そんなポカリスエットCMの人気曲を調べたアンケートがありました。アンケートサイト「みんなの声」で2013年に行われていた、「ポカリスエットCM、印象的な曲は?」です。

→ 続きを読む

泊まったホテルや旅館に「失敗したー」と感じたことある? 1位は「清掃が行き届いていない」でした

せっかくの旅行も、宿泊先がダメダメだったらテンションも急降下。思いのほかがっかりさせられて旅自体を楽しめなかった、な~んて経験をしている方は少なくないと思うんです。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「ホテルや旅館、がっかりするのは?」には、「私も経験ある~!!」と首をブンブン縦に振らざるを得ない事例がずらりと並んでいます。

総合ランキングで第1位だったのは、総投票数10107票のうち、4分の1にあたる票数を獲得した「清掃が行き届いていない」(2546票)でした。

たしかにこれはめちゃくちゃがっかりしますね。予約した時点でピカピカの部屋を想像しているぶん、ショックが大きいよ……!

→ 続きを読む

【男女間で差も】パートナーの実家に帰省の悩みランキングにじわり → 総合1位は「ごろごろできない」&「手持ち無沙汰になる」でした

お盆休みに入り、帰省している人も多い時期。帰省先が自分の生まれ育った実家ならまだいいのですが、パートナーの実家に帰るとなるとそうそうリラックスできないという方は少なくないと思うんです。だって人目が気になってあからさまにごろごろできないし、好き勝手にしづらいですもんね……。

不動産・住宅サイトの「SUUMO(スーモ)」が全国の20~59歳までの男性208名と女性208名を対象に行った調査「夫や妻の家に帰省。気を使う・困ることは?」の第1位は、案の定(?)というか納得の「ごろごろできない」でした。同率1位は「やることがなくて手持ち無沙汰になる」(ともに13.5%)で、これも “あるある” ~!

→ 続きを読む

【やっぱり】ミスドでいちばん人気のドーナツは…圧倒的にポンデリングでした!

1971年にアメリカから日本にやってきたミスタードーナツですが、今やミスドの主要市場は日本。安くて手軽でとっても美味しいミスドのドーナツのなかでお気に入りを1つだけ選ぶとしたら、あなたはどれをチョイスするでしょうか?

アンケートサイト「みんなの声」による調査「ミスタードーナツ、どのドーナツが好き?」で支持されていたのは、ダントツで「ポン・デ・リングのシリーズ」

総投票数2万2865票のうち、総合ランキングで第1位を獲得。全体の約3割にあたる7477票を集めるほどの人気ぶりでした。うん、わたしもモチモチのポン・デ・リングがだ~い好き、です♪

→ 続きを読む

【チラ】女同士で着替えをしているとき「つい下着を見ちゃう」と答えた人は約6割! 見ないふりしてみんなめっちゃ観察してます

ワコールがウェブサイトで公開している “経験アンケート”「ブラパン」に、興味深い質問がありました。

その質問とはずばり、「温泉などで着替える時、友達や他人の下着をつい見てしまう?」というもの。回答を見ると「はい」と答えた人が62%で「いいえ」38%をはるかに上回っており、みんな何気に、同性の下着を気にしていることが明らかになっていたのですっ。

→ 続きを読む

夏休みは「自宅で」が40.2% / GWと同様「引きこもり派」が多いみたいだよ

巷の子供たちはすでに夏休みに入っていますが、社会人にとっての夏本番はこれから♪ みなさん、今年の夏休みはどんな予定を立てているでしょうか?

とはいえ、みんなが一斉に休むお盆の時期に観光地に行くと、たいがい人であふれかえっているもの。疲労困ぱいしている間に休みが終わってしまう……なんてこともありえます。

先日、Pouchがお伝えしたGWのアンケートでは「連休はひきこもる」という人が少なくないようだし、「夏休みは出かけない!」という人は意外と多かったりして……?

→ 続きを読む

【乙女心】パジャマ派の女の子は「誰かに見られること」を意識して購入しているんだって♪

子供の頃は当たり前のようにパジャマを着て寝ていたけれど、大人になると自然にパジャマを着なくなった。そんな人は少なくないのではないでしょうか。

「Tシャツにショートパンツ」といった部屋着に、フェミニンなランジェリー。学校のジャージをそのまま着ているという人もいたりして、選択肢はさまざま。しかしまだまだ、 “寝巻はパジャマ派!” という人はたくさんいます。

「ジーユー(GU)」が15歳から39歳の “パジャマ派” 女性300名に行ったインターネット調査によれば、20代の約6割が誰かに見られることを意識してパジャマを購入していることがわかったそうです。

→ 続きを読む

もしも1日だけ男性になれるとしたら何する? 1位は「上半身ハダカになって海に行く」でした!

女性のみなさんに質問です。もしも1日だけ男性になれるとしたら、どんなことをしてみたいですか?

アンケートサイト「みんなの声」による調査「1日だけ男になったら何をする?」によると、総合ランキング1位は「上半身ハダカになって海に行く」。集めた票数は総投票数4043票のうち、全体の約2割にあたる861票。次いで2位は「女の子をナンパしてみる」(816票)、3位は「女性のときにできない髪型にする」(517票)という結果となりました。

「上半身ハダカ」と「女の子をナンパ」がほぼ同数というのがなかなか興味深いですが、票を集めたのもなんとな~くわかる気がする~!

→ 続きを読む

【花火の本音調査】あなたは花火を見るなら土手と高層ビルのどっちが好き?

花火大会の季節も本番を迎えていますが、みなさんは “2017年の初花火” 、もう体験済みでしょうか?

花火大会ってどこに行っても激こみだから、わたしはいつも、会場から少し離れた場所に陣取るようにしています。天気の急変も心配なので、友人の家、もしくはレストランやホテルがベストな鑑賞スポットだと思っているのですが……。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「花火大会、観るならどっちの場所?」によると、1番人気だったのは「土手に並んで座って観る花火」

「高層ビルのレストランで観る花火」を押さえて、断トツの人気を集めていたんです!

→ 続きを読む

【男女で違いも】海外旅行先でケンカしたことある? ケンカの原因は「相手の態度が悪かった」が1位でした

「恋人の本質を知るには、2人きりで海外旅行をするといい」これはわたしが年上の女友達からよく聞かされた言葉なのですが、確かに言い得ている気がします。

言語もわからず、頼れる人もいない土地で、どんな行動をとるのか。海外旅行には予期せぬピンチがつきものですし、普段とは違う環境だからこそ、ケンカも起こりやすいもの。そのときにどう対処するかは重要なポイントかもしれません。

株式会社DeNAトラベルが10代から70代の男女1569名に行った「海外旅行先でのケンカ」に関する調査によれば、「旅先で同行者とケンカをしたことがある」と答えた人は全体の55.3%。興味深いことに、「はい」と答えている女性は男性の約1.4倍にものぼったのです。

→ 続きを読む

「帰省あるある」がなんだか切ないヨ… 「自分の部屋が物置に」「快適過ぎて帰りたくない」「親が小さく思える」など

気がつけば、もうすぐお盆。今年の夏もまた、帰省ラッシュがスタートします。

生まれ育った実家へ久しぶりに帰ったら、自分がいた頃と比べて、いろんな変化を感じた……。そんな体験をしたことがある人は、きっと少なくないことでしょう。

参考までにアンケートサイト「みんなの声」による調査「帰省あるあるといえば……?」をチェックしてみたところ、どれもこれも「あるある」すぎて身もだえしちゃいましたよおおお!!

→ 続きを読む

イケメンなのにモテない人、その理由は? 第1位「常識がない」! 10代、20代の1位は「ナルシスト」で世代によって変化も…

「ただイケ(ただしイケメンにかぎる)」という言葉がありますが、実際にそうかといえば、答えはNO。「いくらイケメンでも(いろいろな意味で)残念なイケメンはいや!」という女性の方が大半なのではないかとわたしは思うのですが、さていかがでしょうか。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「イケメンなのにモテない人。なぜだと思う?」によると、総投票数8505票のうち、総合ランキングで1位を獲得したのは「常識がない」(3228票)。続く2位は「ナルシスト」(1788票)で、3位は「2人になるとツマラナイ」(1518票)という結果となっていました。

→ 続きを読む

【爽快】「渡辺直美とつきあっても良いと思う?」というアンケートに渡辺直美本人が「こっちから願い下げ」とバッサリ!

お笑いタレントやファッションプロデューサーとしての活動はもちろん、インスタグラムの女王としても知られる渡辺直美さん。

最近ではワールドツアーや、VOGUEのメイク動画で世界的な注目を集めていたり、TBS系火曜ドラマ『カンナさーん!』では主役のカンナ役を好演するなど、幅広いジャンルで活躍中です。

その渡辺さんをフィーチャーしたアンケートを実施したのは、ウェブサイト「しらべぇ」。全国の20代から60代の渡辺さんを知っている男性671名を対象に、「渡辺直美とつきあっても良いと思う?」というテーマでアンケートをとっていたのですが、これに渡辺さんご本人がツイッターで真っ向から反論!

「何このおもしろアンケート(笑)」と笑い飛ばしつつ、「むしろこちらから願い下げなんだけど(笑)」とバッサリ切り捨てていたのですっ。

→ 続きを読む

「パクチー好き?嫌い?」アンケートが意外な結果…好きと答えたのはわずか14%でした

ここ数年で、パクチー味の商品が次々登場。 “パクチニスト” なーんて言葉も生み出されるくらい市民権を得たパクチーですが、あなたはパクチーが好きでしょうか。それとも、嫌い?

アンケートサイト「みんなの声」の調査、「今話題のパクチーあなたは好き? 嫌い?」の総合ランキングを参考までにチェックしてみたところ、その結果は昨今のパクチーブームからは想像もつかないものでした。とにもかくにも、まずは総合ランキングの全貌をご覧になってみてください。

→ 続きを読む

「SNSと自撮りに関する実態調査」がえげつない…「自撮りをよくする」の割合が年齢を追うごとに急激に減っていくのです

若い世代を中心に絶大な人気を集めているインスタグラム。10代から20代の2人に1人以上はインスタグラムを利用している…… カシオ計算機が10代から40代の女性655名を対象にした「SNSとカメラ・撮影に関する実態調査」では、そんな結果が出ていました。

今回の調査結果でわたしがもっとも興味をそそられたのは、セルフィーに関する質問。「あなたは普段、スマートフォンで自撮り・みんな撮り(複数人での撮影含む)をしますか?」に対して、回答が年齢によってかなりバラつきが出ているんですよ。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 13