「金箔」にまつわる記事

【金ピカ】静岡のお茶屋が販売している抹茶ジェラートがゴージャスすぎるう! 一面「金箔」で包まれているのです!

静岡県静岡市に本社を構える「小柳津清一商店」は、設立からおよそ66年になるお茶屋さんです。

2017年4月25日、本社に併設された「おやいづ本店」にて新発売されたのは、「本格濃い抹茶」ジェラートに金沢の金箔をふんだんにあしらった「金箔抹茶」です。

注目は、やはり豪奢なビジュアル。抹茶の苦みと香りをぜいたくに味わえるというジェラートは、その名のとおり一面「金箔」に覆われていて、緑と金のコントラストが美しいっ。こんなにもきらびやかなジェラートを未だかつて見たことがあったでしょうか……わたしの記憶のかぎりでは、ない!

→ 続きを読む

【ヨックモック】キラキラ金箔&フルーツたっぷりのゼリー「キャトル ジュレップ」が涼しげで綺麗 / 手土産にもピッタリだよ〜

ヨックモックといえば葉巻状クッキーのシガールが有名ですが、2017年4月に発売されたのは「キャトル ジュレップ」という名の可愛らしいスイーツ。

これ、3種類のジュレと果肉が重なった、とっても涼しげなフルーツゼリーなんです。これから夏にかけて、誰かへの手土産にしたりホームパーティーで出したりするのにピッタリといえそう!

→ 続きを読む

赤ちゃんよりも重い4.5キロの恵方巻きが誕生 / 無言で食べる前に水を求めてしまいそうです…

2月3日は節分の日ですが、近年、豆まきとともに注目が集まっているのが “恵方巻き”。節分に食べると縁起がよいとのことで、関西中心だったのがいまや全国的に広まっています。

2017年、東京駅にはバラエティに富んだ約10種の恵方巻きが集結! 東京ステーションシティエリア内の各施設でさまざまな恵方巻きが順次発売されるんです。

直径約18センチ、重量4.5キロもある「ジャンボ巴太巻き」や、いちご大福が入った「上恵方巻き 大福くるくる」、金箔をあしらった「加賀百万石巻き」……見ているだけでも楽しそう!

→ 続きを読む

金箔入りの「ガラスの鏡餅」で明るくキラキラした新年を / もっちり感と透明感を感じる不思議な仕上がりだよ

もういーくつねーるとーお正月ー……ということで、そろそろ新年に向けての準備も心がけたいところ。ハンドメイドマーケットサイト「Creema」でちょっとユニークなアイテムを見つけたので、今回は皆さんにもご紹介したいと思います。

「もっちり」と名づけられたこちらの作品は、ガラスでできた鏡餅! つややかで美しく、カビる心配もなし。お部屋に飾ればインテリアとしても楽しめそうです。

→ 続きを読む

金箔にトリュフをのせた「トリュフ蕎麦」の豪華でスゴイよ〜っ 最大で1杯6600円とか高すぎィィイイ!!!

駅前にある立ち食いそば屋さんって、急いでいるけどお腹が減っているときなんかにチョー便利です。サッと食べてサッと出て行けるし、お値段もお手ごろだし、ホント気軽。

だけど……こんなおそば屋さんだと、とてもじゃないけど気軽には行けませんネ……

→ 続きを読む

【超高級】「1万円超え」ドーナツがニューヨークに登場! 金箔×シャンパン……なにもかもがゴージャスです!!

米NYブルックリン、ウィリアムズバーグにあるフィリピンレストラン「Manila Social Club」に、とびきりゴージャスなドーナツが登場。

見た目はもちろん、お値段もハイクラスなこちらのメニューがいま話題になっているみたい。

同店がインスタグラムに投稿した実物写真を見れば、誰もが驚愕。

→ 続きを読む

【10万円の梅干し】12年に一度しか販売されない日本一高価な梅干し「丙申年の梅 五福」の予約がスタート!

日本で古くから愛されてきた梅干し。今もホカホカご飯やおにぎりなどに欠かせませんが、皆さんは普段どんな梅干しを食べてる? まさか梅干しを買うときに何万円も出す……なんて人はいませんよね!?

しかし世の中にはあるんですね、ひと壺10万円もする梅干しが……!!

このたび梅の産地・和歌山県日高郡みなべ町にある東農園が販売予約をスタートさせたのは、1.8キロ10万円(税抜)の「丙申年の梅 五福」。しかもこの梅干し、世にでるのは12年に一度! なんだか恐れ多すぎて、食べるのにもめちゃくちゃ緊張してしまいそうです。

→ 続きを読む

飲みすぎ注意! 魔法がかかったみたいにキラキラピンク色の「ウォッカ」がキュートすぎて危険な香り

キラキラとピンク色の液体の中に舞う金箔と、ダイヤモンドを象った可愛らしいボトル。女子的には100点満点のビジュアルを持つこちらの商品の正体は、なんとアルコール度数の高いウォッカ!

ドイツのワインメーカー『Gold Cuvee』から発売されているこのウォッカは、その名も『Pink V with 22 carat edible gold leaves』。

海外サイト『firebox.com』によると、アルコール度数は20%で、ブラッドオレンジの風味が効いており、ピンク色もこのオレンジから着色されているのだそう。 → 続きを読む