「雪だるま」にまつわる記事

マシュマロ雪だるまに癒やされる♡北海道限定だった「タリーズスノーマンラテ」がついに全国で発売に

一昨年、北海道限定ドリンクとして販売され話題を呼んだ「タリーズスノーマンラテ」。2017年、初めて全国のタリーズコーヒー店舗にお目見えすることが決定しましたよ!

カップから見えるふわふわの雪だるまマシュマロがとーっても可愛い♡ バレンタインシーズンとも相まって、見ているだけでほっこりとハートフルな気持ちになっちゃいます。

→ 続きを読む

「雪だるまだ! 嬉しーい♪」喜ぶパンダたんの愛情表現が激しすぎて雪だるまが大ピンチに…

今回の主役は、カナダ・オンタリオ州にある「トロント動物園」で暮らす、ジャイアントパンダのダ・マオ(Da Mao)たん。

飼育員さんに自分の体ほどもあるでっかい雪だるまを作ってもらって大喜び。「嬉しい♪ 楽しい♪」と雪だるまにじゃれつくその一部始終がYouTubeに公開されていたのですが……時間が経つごとに、どんどん雪だるまが壊れていってるんですけども!?

→ 続きを読む

雪だるまが勝負下着を身につけてる!? 海外ランジェリーメーカーのクリスマスCMがとってもキュートなんです♪

イギリスを中心に展開されているランジェリーメーカー「Boux Avenue」が2016年のクリスマスシーズンに向けて制作したCMが、なんともきゃわゆい! 

暖かいお部屋でパジャマパーティーをする美女たち。クリスマスプレゼントなのでしょうか、ツリーのそばに座り込んで、ウキウキしながら手にしている包みを開けていくと……そこにはキュートなランジェリーが♪ 一方、窓の外は雪で、庭には雪だるまが1体、こちらを見つめているように見えます。

→ 続きを読む

【真冬の新しい遊び】デニムを凍らせて立たせる「フローズンパンツ」がSNSを通じて世界中で流行ってるらしいゾ

雪が降り積もった朝は、童心に帰って、雪だるまを作りたくなる。昨今では「より精巧な雪の彫刻を作りSNSに投稿する」なんて方も、増えているようですね。

現在アメリカを始め、日本でもSNSを通じてじわじわと流行しつつある「真冬の新しい遊び方」がこちら! 主にデニムを凍らせて作る「フローズンパンツ」なの。

→ 続きを読む

二度見せずにはいられない!! 絶対に写メしたくなる個性派雪だるまたち

雪予報を見るとブルーになる年齢になって久しい南野バンビです。こんにちは。

何がブルーって、寒いのや道が滑って歩きづらいのはもちろんのこと、娘達が雪遊びをして全身ビチョビチョになって帰ってくることが個人的には一番ブルー。玄関も廊下もどことなく湿った感じになり、ダウンジャケットもドロドロで洗うべきか単に乾かすだけでいいのかよく分からないし、本人も凍ったように冷たくなってるし、母親としてはどこから手をつけていいか分からない状態になるわけです。

だから雪はあんまり好きじゃない。でも、もしも、二度見したくなるくらい個性的な雪だるまが道端にあったりしたら、雪嫌いも吹っ飛ぶくらいハッピーな気分になっちゃうかも!?

というわけで本日は海外サイト「AcidCow.com」から、とっても楽しい個性派雪だるまたちをご紹介します。

→ 続きを読む

【かわいい】雪印メグミルクを飲んだら当たる「雪マグ・グラス」がめちゃ欲しい / 牛乳を注ぐと雪だるまに変身するガラス製のマグカップ♪

牛乳って、いろいろと便利ですよね! 朝ごはんのときに飲んでもいいし、コーヒーに入れてカフェオレにしてもいいし、お菓子やお料理にも使えるし。いやぁ~、牛乳って便利っすなぁ~。

3月11日(火)~5月31日(土)、雪印メグミルクが「選んでミルク!」雪マグ・グラスプレゼントキャンペーンを実施するようです。対象商品を購入し、応募マークを集めて応募すると、抽選で「雪マグ・グラス」が当たるそうです。この「雪マグ・グラス」が超かわいいんです! 記者は牛乳をあまり飲まないのですが、この「雪マグ・グラス」は超欲しい!

→ 続きを読む

雪だるまの域を超えた! 各地から投稿された雪アートの作品を大紹介

久しぶりに関東地方にたっぷり降った雪。ちょうど休日だったことも手伝ったのか、1月14日から15日にかけて、ネット上ではたくさんの雪だるまの写真が公開されました。そのレベルたるや、もはや「雪だるま」とは言えないレベル。アート心のある人にとっては、雪も立派なアート素材になっちゃうのですね。今回は、1月14日から15日にかけて投稿された、すごいアート雪だるまを紹介します。

→ 続きを読む

文京区で発見された「痩せた雪だるま」とうとう消滅…そこに残されていた泣けるメッセージとは

先日当サイトご紹介した、東京都文京区で見つけた痩せこけた雪だるま。月日は流れて、暖かい日が続くなどしたために、記者が立ち寄ったときにはもう彼(彼女?)の姿はありませんでした。

しかし、ある日の早朝。記者が再びかつての場所を通りかかると、溶け残った雪の塊の上に新たな張り紙があるではありませんか! しゃがみこんでよくよく読んでみると、そこには心に響くなんとも切ないメッセージが記されていたのです。 → 続きを読む

痩せ細りながらも立ち続ける雪だるまを激写! よく見たら思わずホロリとさせるメッセージが付いてた!!

先日、東京にも降り積もった雪。都心にこれだけ振るのは非常に珍しいことで、大人も子供も雪だるまを作ったり雪合戦をしたりして、各々楽しんでいたようです。

時を同じくして、文京区根津の某所に、ひとつの雪だるまが作られました。その日は辺り一帯どの家の前にも雪だるまが作られており、目立った特徴がなかったその雪だるまを記者は気にも留めていなかったのですが……1日経ち2日経ち、どんどんほかの雪だるまが消えてゆくなかで、その子だけはただ1体、痩せ細りながらそこに立ち続けていたのです。 → 続きを読む

雪が滅多に降らない地域にお住まいの皆さん! 北海道の銀世界と生活の知恵(カルチャーショック)をご覧ください

雪が滅多に降らない地域に住んでいると、雪の降る地域がうらやましく思えたりするもの。

特に乙女のみなさんであれば、毎年時期が近づくとホワイトクリスマスにならないかしら……なんてロマンチックな冬を期待したことが一度や二度あるのでは? そう、「雪降る=ロマンチックなイベント」みたいに考えられがち。だけど、当然ながら北国には北国の苦労があるわけです。

というわけで、本日は1月4日から10日の間に撮影された札幌市内の雪景色と共に、同じく札幌育ちが教えてくれたちょっぴりカルチャーショック(?)な雪国の常識をご紹介します! せっかくの冬ですもの、あなたも存分に北国の生活を満喫しちゃってください! → 続きを読む