「風刺画」にまつわる記事

ちょっぴり背筋が寒くなる!? 「SNSに潜む闇」をテーマにしたポップな風刺画にドキッ

ポップなカラーリングと、50年代から60年代を思わせるビンテージな画風。誰もが目を奪われずにはいられないキャッチーなポスターの正体は、皮肉がピリッと効いた風刺画

フェイスブックの「いいね」を “エゴ” というお皿(しかもペット用)にぶちまけている光景。お腹に「BANK(銀行)」と書かれたブタからミルクをもらおうと必死な男性たち。ツイッターの「t」というマークから点滴を受け、命をつなぐ少女……。

ドキッと胸を揺さぶる作品を手掛けているのは、イギリスのイラストレーター、ジョン(John Holocraft)さん。作品の数々は、海外サイト「Etsy」で購入できます。

→ 続きを読む

【画の力】フランス銃撃事件に世界中から捧げられた画像の数々 / 事件が収束を見せた今、注目するべきは…?

1月7日、新年の祝賀ムードを追い払うかのように起きた、痛ましい事件。フランスの週刊誌『シャルリー・エブド』が銃撃され、風刺画家など、その場にいた多くの人々が命を落としました。

その後、事件を悼む声がTwitter上に続々と投稿されたことが話題になっていますね。

本日、ご紹介するのは、その中でも特に目を引いた力強い「画(え)」の数々です。

→ 続きを読む