「風船」にまつわる記事

風船で作ったドレスのクオリティーが高すぎる / 制作者はひとつずつ手作りしているんだよ

バルーンアーティストのモリーさんは、風船を使ったハンドメイドのドレスを発表しているアメリカ在住の女性。

海外サイト「COSMOPOLITAN」によると、モリーさんが作品制作をスタートさせたのは高校生の頃。モリーさんには、野望がありました。それは卒業式シーズン「ホームカミングウィーク(homecoming week)」でクイーンとして選ばれること。そして選ばれた暁には、自作したバルーンドレスを着用すること!

→ 続きを読む

これホントに風船なの!? バルーンアートで作った「カードキャプターさくら」の封印の杖がクオリティ高すぎてヤバイと話題に

ただいま、人気漫画&アニメ「カードキャプターさくら」に登場する封印の杖がTwitter上で話題になっています。

封印の杖は封印の杖でも、注目を集めている封印の杖の正体はなんとバルーンアート。どうやったらこんなのが作れるんだ!? と、ビックリしちゃうクオリティの高さなのです。

Twitterユーザーからは、「これスゴイわー」や「スゲェ!!」などの声があがっています。

→ 続きを読む

ヤダすごくおっきい! 江ノ島の片瀬東浜海岸にチョー巨大なゴマちゃんがいるゾ / 「少年アシベ」ならぬ「湘南アシベ」だよ♪

夏といえば海! 海といえば湘南! かどうかは分かりませんが、ただいま湘南のビーチにチョーかわいいキャラクターのフォトスポットが出現しているようです。

それは、人気漫画&アニメ『少年アシベ』のゴマちゃん! しかも、チョーでっかくて、一緒に写真を撮れば今年の夏一番の思い出になる……可能性もッ!!!

→ 続きを読む

親子2代で “ギネス犬” になれたワン! 風船100個を世界最速で割るワンコの勇姿をご覧ください

米カリフォルニアに暮らすジャック・ラッセル・テリアのトゥインキー(Twinkie)は、ギネスレコードを保持するスーパーワンコ。

一体どんな記録を持っているのかというと……「風船100個を最速で割ることができる」というもの! YouTubeに記録を達成した瞬間をとらえたビデオが投稿されていたので、さっそくその奮闘ぶりをチェックしてみることにいたしましょう。

→ 続きを読む

【知ってた?】ツイッターに誕生日を登録しておくと当日「画面いっぱいに風船が飛びまくる」んだよ!

「今日は私の誕生日♪」なにげなくツイッターのホーム画面を覗いてみたら……あっ! 風船がいっぱい飛んでるよおおお!!

みなさんはそんな経験、したことない? 自分でなくとも、友人やフォローしている人の画面に風船が飛んでいるところを目撃したことがあるって方、少なくないのではないかしら。

→ 続きを読む

桃太郎をテーマにした「痛バルーンドレス」がポップカルチャーすぎる / このドレスで鬼退治に行ったら鬼が戸惑うレベル

漫画やアニメなどのキャラクターで装飾した「痛車」をはじめ、「痛ネイル」や「痛チョコ」なんて言葉は聞いたことがあるけれど、こんなの初めて!

世の中には、「痛バルーンドレス」というものが存在するようです。

もうすぐ、その新作コレクションが披露されるとのことですが、風船がドレスになってしかも “痛い” なんて……もう僕、何がなんだか分からないよ。

→ 続きを読む

リアル「カールじいさんの空飛ぶ家」!? オーストラリアで開催されたイベントに “無数の風船で浮かぶ気球” が現れた!

世界トップ4の気球イベントのひとつ「キャンベラ・バルーン・スペキュレーター(Canberra Balloon Spectacular)」は、オーストラリアのキャンベラで毎年3月に開催されている、 “秋の訪れ” を告げるお祭りです。南半球だから、春じゃなくて秋、ね

早朝からスタート、9日間に渡って行われるこちらのイベントでは何百にもおよぶ気球が飛ばされ、その多種多様なデザインが毎回注目を集めているのですが……。

2016年3月12日から20日まで開催された今回の大会でもっとも話題となったのは、なんといってもこれ。サイモン・アスキー(Simon Askey)さんによる「カールじいさんの空飛ぶ家」気球です!

→ 続きを読む

風船がテーブルを支えてる!? 割れそうでハラハラする “世界で25台だけのラウンドテーブル” が超ユニークで素敵

かつて当サイトにてご紹介した、風船がテーブルの天板を支えてくれているかのように見えるテーブル、「The UP Coffee Table」

プロダクトデザイナー、クリストファー・ダフィー(Christopher Duffy)さんによる「Duffy London」が手掛けたこちらのテーブルに、ラウンド型バージョン「The UP Balloon Table」が登場したみたい!

→ 続きを読む

【気に入ってくれるかな?】愛しのニャンコに『ミニオンズ』の風船をプレゼントしてみたら…ニャン手で「つんつん」遊んでくれた♪

ちびっこたちから絶大な人気を誇る『ミニオンズ』。もし猫に『ミニオンズ』の風船をプレゼントしたら、喜んでくれるかな?

おそらくヘリウムでぷかぷか浮かぶ風船に、多くのニャンコたちはビビってしまうはずですが、動画「Timo The Cat And His Minion Balloon」のティモくんは『ミニオンズ』の風船に対してこ〜んなに可愛いリアクションをとってくれました〜!!

→ 続きを読む

バルーンをパンッと割ると…カラフルな紙吹雪がひらひら舞う! アメリカの紙雑貨がチャーミングです♪

パーティーや結婚式の二次会なんかで目にするカラフルなバルーン。ふわふわと揺れる様子がキュートなワケですが、それを割ると紙吹雪が舞う……なんて仕掛けがあればもっと楽しいのです。

通販サイト「ABBOT KiNNEY JAPAN」にて、アメリカ発「Knot & Bow」の紙雑貨たちが販売されています。中でも注目は、カラフルな紙吹雪入りのバルーン! パーティーをする予定がなくても、結婚式の予定がなくても、心躍るステキさです!

→ 続きを読む

【スゴ技】メロディからリズムまで全てを完全網羅! 風船ひとつで1人アンサンブルを行う男性をご覧あれ!!

本日みなさまにご覧いただくのは、とあるものを楽器とし、1人アンサンブルを決行する男性をとらえた映像。さて一体彼、どんなものを楽器にしていると思います?

動画サイトYouTubeに投稿されていたその作品を観れば、答えは一目瞭然。なんとなんとこの方、風船を楽器にしているんですっ。しかもメロディやリズムなど、本当になにからなにまで全てを、風船のみで演奏しているの! もう私、お口あんぐり!

→ 続きを読む

予想を遥かに超える悲壮感! 風船でベートーベン『月光ソナタ』を演奏してみた

ベートーベンが世に残した名曲、ピアノソナタ第14番『月光ソナタ』。

今回みなさまにご覧いただくのは、ベートーベン三大ピアノソナタの1曲として知られるこちらの曲を、驚くべきアイテムを用いて演奏している動画、『Beethoven on a Pink Balloon』です。動画はYouTubeで観ることができます。

驚くべきアイテム、それはなんと、風船! 『月光ソナタ』のメインパートを、風船から漏れ出る空気で奏でているのですっ。これがまた、とんでもなく悲壮感に満ちていて、切なくて切なくてたまらなくなるのよね…….いや、みなさんも聴いてみたらわかります。マジで。

→ 続きを読む

風船でふわふわ浮かぶ橋、その先に続くのは……池! コレ一体どういうことなのっ!?

これからみなさんにご覧いただくのは、海外サイト『mymodernmet.com』に掲載されていた、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような、非常に幻想的な光景です。

イギリス北西部にある、TattonPark。日本庭園をも有する広大な敷地を誇るこちらの公園に設置されたのは、なんと風船で浮かぶ橋。3つの巨大バルーン、その力によって池の上に脈絡なく浮かぶ橋……コレってそのまんま、宮崎駿さんの映画の世界みたい!

→ 続きを読む

風船が支えてくれてるように見えるけど、目の錯覚かしら!? 世界に20台しかない超ユニークなコーヒーテーブル

一見、風船がテーブルの天板を支えてくれているようにしか見えない、非常にユニークなテーブルを発見いたしました。

海外サイト『duffylondon.com』によると、このまるでおとぎばなしの世界から飛び出してきたようなテーブル『The UP Coffee Table』は、デザイナーChristopher Duffy氏が手掛けたもの。ひとつひとつハンドメイドで丁寧に製作されているため、世界に20台しかないのだそうです。

→ 続きを読む

前代未聞のバルーン部屋! 2600個の風船で「ロード・オブ・ザ・リング」のホビット族が住む部屋を再現した男性

ごくありふれた、なんの変哲もないリビング。それを2600個の風船を使ってホビット族の住む部屋に作り替えてしまった男がいる……ワーオ、変態! もちろん、いい意味で!

その男性とはアメリカのバルーンアーティスト、ジェレミー・テルフォードさん。製作期間は3日間、総製作時間40時間。使った風船は2600個。イメージしたのは映画「ロード・オブ・ザ・リング」に登場するホビット族のフロドの家だそう。

→ 続きを読む

LEDで光る風船がロマンティック! 思わずお部屋に飾りたくなっちゃうバルーンライト

宙に浮いた風船がやわらかな光を放っている……なんだか夢に出てきそうな幻想的な光景だけど、これは現実のお話。この風船ランプ、ゴム風船の中にLED電球を入れたものなんですって! とってもシンプルな発想だけど、これまでに見たことがない斬新なアイテムでしょ?

→ 続きを読む

「どうやって作ったの?」と聞かれること間違いなし! パティシエもびっくり風船チョコレート

「なにこれ、すごい!」と思わずにはいられない、独創的なレシピを海外のサイト「acidcow.com」で発見! レストランやチョコレート専門店でしか見かけないチョコレートの器が、風船を使えば家でも簡単にできるというものです。

→ 続きを読む

レゴ人形の宇宙への打ち上げが成功! 実験をしたのはなんと高校生

すでにご存知の方もいると思いますが、先月の終わりからYoutube『Lego Man in Space 』で、とある実験映像が話題になっています。

その実験は、レゴ人形を風船に乗せて宇宙へ飛ばすというもの。気球に搭載されたカメラには、果たしてどんな映像が映されていたのでしょうか。 → 続きを読む

お部屋が水族館に? リアルに空中を泳ぐ風船フィッシュ

風船……それは夢、風船……それは希望。

子どもの頃から風船好きの記者。遠くに見えるスーパーマーケットの紅白アドバルーン、晴れた日にきらっと光る飛行船の機体、休日の催事場のふあふあドーム。意思があるわけでもなく、ただ膨らんで漂っているだけなのにそのつやつやむちむちとした存在は安心感と好奇心を抱かせ、幼少期の頃の「あれ欲しい!」 ナンバーワンは必ず風船でした。

近年では環境面の問題からあまり見かけなくなってしまいましたが、昔はよく、花の種やメッセージカードを付け、見知らぬ相手に思いを馳せて色とりどりの風船をとばしたものです。そのとき、常に思っていました。風船が自分の思うままにコントロールできたなら……。そんな妄想が今、現実になりました! → 続きを読む

子供と一緒に作りたい「風船チョコカップ」でおいしく楽しくひんやりと♪ 

子供の頃から両親に「食べ物で遊んじゃいけません」といわれて育ちました。テレビ番組で志村けんがスイカを面白おかしく食べる場面になろうものなら、チャンネルは強制的に変えられ、宇宙より深く長い沈黙が食卓に広がったものです。

食べ物で遊ぶ者は悪。いつしか記者はそのような考えを持つ人間に形成されました。そんな記者の目を疑う記事がロシアのニュースサイトに掲載されました。 → 続きを読む