「飲酒」にまつわる記事

【1/16は禁酒の日】「もう2度と飲まないぞ!!」と決意する瞬間ってどんなとき?

1月16日は「禁酒の日」。1920年のこの日、アメリカで禁酒法が施行されたことが由来なのだそうです。

ところでみなさんは禁酒をしたことがありますか? もし答えがイエスならば、禁酒を決意するきっかけとなった出来事とはなんでしょう?

私自身大のお酒好きで、これまでの人生で何度も「もう飲まないぞ……!」と決意してきました。結局いつも、3日くらいで挫折しちゃうんだけど。これって酒飲みあるある、ですよね。挫折してるの私だけじゃない、よね!?

→ 続きを読む

【新流行!?】シャワー中にキンキンに冷えたビールを楽しむ「シャワービア」愛好家が急増中? 有名ハリウッド女優も実践しているらしいゾ

お風呂に入ってから飲む1杯のビールって、至福の時そのもの、ですよねぇ。

海外サイト reddit によれば、現在海外では “シャワービア(shower beer)” なる習慣が流行りつつあるよう。

シャワービアとは、読んで字のごとくシャワーに入っている間やバスタブに浸かっている最中に、キンキンに冷えたビールを飲むこと。インスタグラムには #showerbeer なんてハッシュタグも存在していて、男女問わず、みんな実に美味しそうに、シャワービアを楽しんでいるのよね!

→ 続きを読む

酒が飲める飲めるぞぉ~! のんべえたちに聞いた「人を誘って飲みたいテーマ」ランキングを発表します☆

うおおおおお、酒が飲みてええええええ! ひとりで飲むのもいいけれど、たまには誰かと一緒に酒が飲みてえええええ! でも、誘う口実がないしな……なんて、“のんべえ” 必見のランキングがこちらですぞ!

酒文化研究所は、同所の酒好きモニター1712名を対象に「酒を飲むテーマ」についての調査を実施(有効回答数:138)。それにもとづき、「人を誘って飲みたいテーマ」ランキングを発表しました。

→ 続きを読む

【これぞ万能調味料】『塩ヨーグルト』に野菜を漬けてみた結果…ぬか漬けライクな美味お漬物に! 夏のおつまみはこれで完璧だ!! 

全国の独り身呑んべえのみなさん、こんにちは。今日はなにを肴に呑んでいますか? 手軽ないいおつまみがないなーという方、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

昨年、「ぬか床とずっと一緒に暮らしていこう」と決意したばかりのわたしですが、年末に断捨離を試みた際、勢い余って愛するぬか床君までも捨ててしまったのでした。

最近はもう、ずいぶんと暑くなってきましたね。スーパーの店頭にみずみずしくてつややかなお野菜が並ぶのを見て、わたしはまた、ぬか漬けが恋しくなってしまいました。もういちどやり直そうか……でもまた裏切って捨ててしまうのではないか。そも思うと、心が痛んで踏み切れませんでした。

そこでわたしは、ぬか床にかわる新しい存在……新しい「おつまみの源」と出会ってしまったのです。

それは、『塩ヨーグルト』!!

→ 続きを読む

酒癖が悪いアラサーひとりぼっち女子にありがちなこと30

こんにちは、アラサーひとりぼっち女子の夢野うさぎです。記者は大好きだった彼氏にフラれ、浴びるように酒を飲んだり、酔っぱらいすぎてホントに酒を浴びたりしている今日このごろ。ただでさえ飲酒好きだったのに、それに拍車がかかり、過度の飲酒派へと進化(?)をとげてしまったのです……ヤケ酒なんて、いいことひとつもないからネ(真顔)。

記者は、友人・知人によく「酒癖が悪い!」と言われます。ただでさえ酒癖が悪いのに、今や過度の飲酒派なワケですから、周囲のみなさんにどれだけご迷惑をかけていることやら、はぁ~。そこで今回は、「酒癖が悪いアラサーひとりぼっち女子にありがちなこと30」をご紹介します。もし、思い当たる節があるなら、アナタも酒癖が悪い系かも?

→ 続きを読む

【酒好き用レシピ】さあ美味しい『塩らっきょう』の季節だよ! 気軽に作れる超絶品おつまみだよ!

ニッポンが誇るハードリカー、焼酎(沖縄の泡盛も含めて)。これにぴったりのアテ(おつまみ)があるんです。その名も『塩らっきょう』

お客様の中で、沖縄の「島らっきょう」が好きな人はいらっしゃいませんか? よーし、それなら、問答無用で今すぐ作ってください! あなたの焼酎・泡盛ライフが妙なるひとときになることを保証します。そうでないあなたも、この絶品おつまみ、試してみる価値が絶対ありますよ!

→ 続きを読む

【今日は何の日?】11月10日は「断酒宣言の日」です / 女性は男性よりアルコール依存症になりやすいらしいから注意しなきゃだよぉ~!

今日、11月10日は「断酒宣言の日」だそうです。仕事や家事、育児のストレスから、ついつい毎日お酒を飲んじゃう……という女性も少なくないはず。だけど、女性は男性よりもアルコール依存症になりやすいらしいので、くれぐれも注意したいのです。

→ 続きを読む

【衝撃調査結果】日本は「アルコール飲料を毎日飲む人」の割合がめちゃ高いことが判明 / イタリアでもロシアでも韓国でもなく日本がトップ!

飲酒をすると晴れ晴れとした気持ちになり、またよく行くお店には顔見知りの人もいて、すごく楽しい! 楽しいから、昨日も飲んだけど、今日も飲もうっと……みたいなことをしていると、気づけば連日連夜お酒を飲んでいて自分でもビックリしちゃう。まあ、よくあることですよね♪

市場調査会社のカンター・ジャパンは、日本を含む24カ国2万4000人を対象に「飲酒」にまつわる調査を実施。その結果、「アルコール飲料を毎日飲む人」の割合が24カ国中1番高いのは日本だということが判明しました。

→ 続きを読む

【こりゃひでえ】なんでこうなっちゃったんだよ! っていう酔っぱらい画像13選

お酒を飲むのは好きだけど、次の日後悔することが本当に多い。朝シャワーを浴びているとジワジワ前日の記憶がよみがえってきて生きた心地がしなくなる。それでも記憶がよみがえる時はまだマシで、気がついたら家にいたとか、お財布に見覚えの無いレシートがあるとか、そんな朝はもう本気で断酒を誓うのだけれど、一週間も経つと結局普通に飲んでいる。

なんてルーティンを繰り返しているアナタ。本日は、そんなアナタにお勧めの、酔っぱらうことがコワくなる戒め画像を海外サイトAcidCow.comからお届けしますよ。見ればきっとお酒を飲むのがコワくなる……かも!?

→ 続きを読む

【注意】お日様の下での飲酒に危険信号! 皮膚がんの発生リスクが高まる可能性あり

やってきましたね~。日差し溢れるこの季節。ゴールデンウィークにBBQを企画している人も多いのではないでしょうか? BBQに欠かせない物といえば、美味しいお肉と青い空、そして何といってもビール!!  アツアツのお肉をほおばって、キンキンに冷えたビールをグビグビっと…… おっと、勝手に妄想が膨らんでしまいました。

ところで知っていましたか? お日様の下で飲酒をすると、皮膚がんの発生リスクが高まるようなんです。

本日は、お日様の下での飲酒と皮膚がんの発生リスクの関係について、海外サイト「prevention」からご紹介します。お出かけ前に、要チェックですよ~。

→ 続きを読む

1週間に数杯ワインを飲むとうつ病になりにくいらしい/飲み過ぎは逆効果なので注意

海外サイト『Mail Online』によると、現在地中海料理と心臓病リスクの関連性を調査する研究チーム『PREDIMED』が発表した、お酒とうつ病に関するとある研究結果が、世界で注目を浴びているみたい。

それは、「1週間に2~7杯ほどのワインを飲む人はそうでない人に比べて、うつ病の発症率が32%も低かった」というもの。な、なぬー! ワイン好きのみなさま、聞きました? これからは大手を振ってワインを楽しめますぞー!

→ 続きを読む

ついつい飲みすぎちゃうアナタへ! 深酒を防止してくれる時計『Kisai』が登場!

「今何時かよくわからない」など、その個性的すぎるデザインで常々注目を集めている日本の時計メーカー、『Tokyoflash』。

本日みなさまにご紹介するのは、同社から発売されている時計『Kisai』です。海外サイト『Mashable』によると、こちらにはなんと、飲み過ぎを防止してくれる機能が搭載されているのだとか。日頃ついついお酒を飲み過ぎてしまうというあなた、コレ、今後の生活において必需品になり得るかもしれませんよ!

→ 続きを読む

米ハーバード大学「1日たった2杯のワインで乳がんリスクが増加してしまう」

もうすぐ12月。忘年会やパーティが増える季節です。クリスマスなどのイベントもあり楽しい時期ですが、お酒を飲む機会も増えるので体調も心配なところ。海外サイト『daily mail』には、定期的に飲酒をする女性は乳がんリスクが高まってしまうという何とも心配な研究が紹介されました。 → 続きを読む

適度な飲酒が喘息へのリスクを軽減させる?

元来、適度な飲酒は健康に良いという説は広く知られています。そんな中、今回デンマークの研究者から発表されたのは、「適度にお酒を飲むと、喘息のリスクが下がる」という説です。 → 続きを読む

一人暮らしはアルコールによる病気や死のリスクが高い?

気ままな一人暮らしは自由度が高く、好きなときに好きなことをしやすい。そのため、長年一人暮らしをしていると、もう誰かと一緒に住むのは無理! と感じる方もいらっしゃるのでは?

しかし、一人暮らしは良いことばかりではないようです。英メディア『Mail Online』に紹介されたフィンランドの研究によると、一人暮らしをする人は、アルコールによる死の危険が高まるというのです。 → 続きを読む