続けて二度も宝くじで高額当選を果たしたアメリカ人男性が話題になっています。一度でも当選することが難しいはずなのに、どうすれば二度も当選できるのでしょうか?

米ミズーリ州ボンテールに住むアーネスト・ピューレンさん(57)は、今年6月に“100 Million Dollar Blockbuster”というスクラッチくじに挑戦。そして見事、100万ドル(約8300万円)を手にしました。さらに今月、“Mega MONOPOLY”というスクラッチくじで200万ドル(1億6600万円)の高額当選を果たしたのです。

29日付けの海外サイト『NDTV』によると“100 Million Dollar Blockbuster”で100万ドルを獲得できるのは228万人に1人の確率で、“Mega MONOPOLY”も同じぐらいなのだとか。その両方で、続けざまに高額当選するなんて奇跡に近いことだそうです。

実は、ピューレンさんは6年前にも宝くじで高額当選をしました。しかし「まだ満足できないな」と感じて、今回チャレンジしたそうです。ピューレンさんは「すべての数字が夢に見たものだった。今度は、妻が“当ててやる!”と張り切っているよ」と話しています。

(記者/うさぎ)

Screenshot from Ndtv.com
This image is used in accordance with copyright law number 32.