何歳になろうともディズニープリンセスに憧れる女性達は多いものですが、とうとうディズニーがウエディングドレスデザイナー「アルフレッド・アンジェロ」とディズニープリンセス達をイメージしたドレスラインを発表しました。

コレクションは「リトルマーメイド」のアリエル、「眠れる森の美女」のオーロラ姫、「美女と野獣」のベル、シンデレラ、「アラジン」のジャスミン、白雪姫、「プリンセスと魔法のキス」のティアナの7種類。

価格は$599〜$1,199(¥49,800〜¥99,714)とウエディングドレスとしてはかなりのお手頃価格となっています。

デザインそのものは映画で見られるものと全く同じようなものではありません。デザイナーがそれぞれのプリンセスの特徴と性格からデザインを起こしたもので、そこに最新のトレンドや素材を使ったドレスになっています。

例えば「リトルマーメイド」のアリエルのドレスは、下がしぼんでいるマーメイドラインに、海の宝物をイメージしてレースやパールビーズ、スパンコールがちりばめられています。「アラジン」のジャスミンのドレスはジャスミンの自由で個性的な性格を表現しており、光沢のある柔らかなサテン生地を使い、胸元にはVの形にジュエリーが施され、背中も大きくカットされています。

発売は2011年より、アメリカの全米ウエディングドレスショップでお目見えです。どんなドレスか実際に興味のある方はこちらからどうぞ♪