米ネバダ州リノに住む雄ネコ・ステウィー君(5)が、「世界一長いネコ」のギネス世界記録を更新しました。鼻先から尻尾の先までの長さが48.5インチ(約123センチ)もあるそうです。

21日付けの英ニュースサイト「orange」によると、ステウィー君は「メインクーン」というイエネコのなかでも大きな品種。その身体の大きさと賢さから「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」という愛称で呼ばれることもあるのだとか。

飼い主のロビン・ヘンドリクソンさんとエリック・ブランズネスさんの話では、ステウィー君を見た人々があんまりにもびっくりするのでギネス世界記録に挑戦してみようと思ったとのこと。そして「私達は3年ほど前から、ステウィーがとても長いことに気付いていた。みんな『なんて長いネコなの!?』って驚くのよ」と話しています。その結果、これまでの記録を約1.3センチ更新し、見事に「世界一長いネコ」として認定されました。

このニュースに対して、海外のインターネットユーザーらは次のようにコメントしています。

「ものすごく長くて、ものすごく可愛いネコだな」
「なんてミラクルな長さなの」
「とても可愛い」
「ほんとに長いから驚いた」
「なんてステキなネコ!」
「このネコがものすごく長いことに気付かせてくれた友人らに感謝すべきだ」

それにしても、ネコとは思えないほどの長さです。もしかするとどんどん成長して、また世界記録を更新するかもしれませんね。

(記者/うさぎ)

Screenshot:web.orange.co.uk
■参考リンク
The world’s longest cat(オレンジ)英文