コンビニでお弁当を買うついでに、スイーツ棚に目をやるとそこには違和感たっぷりのアレが置かれていました。おや、マヨネーズ? なぜここに置いてあるのだろうと思って良く見ると「北海道すいーちゅプリンミルク味」(315円税込)とあり、デザートに間違いないらしいのです。

記者はまったく知らなかったのですが、実は一部のスイーツファンの間で絶賛されているらしいこのプリン。これまでは北海道でしか入手できなかったそうですが、先月より全国のコンビニ(サンクス)で販売されるようになったそうです。人気の秘訣はやはりこの容器にあるのでしょうか。


フタを開けると、ちゃんと中もマヨネーズに似た仕様になっていてマヨファンにはたまらないフォルム! かつてマヨネーズ好きの香取信吾がやっていた「マヨチュッチュ」、あの大胆な姿に憧れた人も多いでしょう。これさえあればもうお母さんに怒られずに堂々とできるという、優れものです。

なぜマヨ型にしたのか(株)日本コムサの工場長さんに聞いてみると、ユニークで面白そうだったからとのこと。北海道ではほかのメーカーからもマヨネーズ型スイーツが出されているというから、北海道は密かにマヨ型ブーム真っ最中なのかもしれません。ちなみに、形が目立つ分売れ行きも絶好調! とのこと。

肝心の味ですが、プリンというよりはカスタードに近い感じ。それは良いとして、食べた後に甘ったるさが舌に残るのがちょっと残念です。見た目だけではなく味もあと少しだけ本格さが増すとと、もっとファンが増えそう! 直に吸うのも良いけど、パンにつけて食べるのに適していて使い勝手抜群のようです。 
(記者/ 雨傘)

▼念願のマヨチュッチュをする編集部員