ソファに座ってDVDを見ていると、ついウトウトと居眠りをしてしまうことがあります。これは女性に多い現象のようなのですが、なぜ男性は眠くならないのでしょうか。睡眠に関するさまざまな問題を扱うウェブサイト「NYCSleepDoctor.com」の運営者で、心理学者のジャネット・ケネディーさんは「女性は疲れているのよ」と話します。

20日付けの米「FOX NEWS」電子版によると、ジャネットさんは「女性はとても忙しく、十分な睡眠時間を確保できていない。だからテレビの前に座って映画を見始めたとたん、リラックスして眠くなるのよ」と主張。まるで「パブロフの犬」のように、女性は映画が始まると条件反射で眠くなると考えているようです。

米テキサス州オースティンにある睡眠障害センターの神経科医デイビッド・デューホンさんは、「ほかの人よりも早く眠くなるなら、睡眠不足の可能性がある」と指摘。「働いている人の多くが睡眠不足だ。高校生や大学生も慢性的な睡眠不足に陥っているパターンが多い」と話し、睡眠不足が原因だとしています。

では、女性の方が男性よりも疲れているということ?? その答えは「YES」です。疲れ具合についての質問に10段階で答える「倦怠感スケール」を用いた研究の結果、男性の2倍以上の女性がすべて10段階目にチェック。これは男性の2~3倍以上の女性が、より疲れていることを示しています。女性の方が精神疾患の割合が高いためだという説明もできますが、実際に証明されていません。

ほかの研究でも、女性は週のうち仕事に27時間、家事に33時間を費やしているという結果が出ています。これに対して男性は週のうち仕事に41時間、家事に12時間だったとか。小さな子どもがいる場合は、さらに女性の負担が大きくなっていたそうです。

こう考えると、女性がDVDを見ながら居眠りしてしまうのも納得。男性は、横で女性が居眠りを始めたら、そっと寝かせておいてあげたほうが良さそうです。

(記者/うさぎ)

Screenshot:foxnews.com
■参考リンク
Why Do Women Always Fall Asleep During Movies?(フォックスニュース)英文