ハンガリーのブダペストで、美容整形手術を受けた女性だけが参加できる美人コンテストが開かれます。その名も「ミス・プラスチック・ハンガリー2010」は、出場者の美しさはもちろん、手術のできばえも競い合うそう。

毎年恒例になっているこのコンテストですが、参加するためには手術を受けた証拠としてカルテを提出しなければなりません。審査員らは女性の美しさと、手術の完成度をチェック。優勝者は全世界から整形美女が集まる「ミス・プラスチック・ユニバース」への参加が認められるのだとか。手術を担当した医師に賞が与えられるのも、整形美人コンテストならではの特徴です。

23日付けの英ニュースサイト「orange」によると、出場者のTimea Kerteszさん(27)は「私が17歳のときに、このコンテストはスタートしたわ。もっと自分に自信をつけるために、生まれ持った身体を変えざるを得なかったの。私が手術することを認めてくれた母親に感謝している」とやる気をのぞかせています。ちなみに彼女は、胸とお尻をふっくらとさせるためにインプラントを挿入しているのだとか。

一般的な美人コンテストでは、整形手術を受けた女性は出場できないケースが多数。そこで始まったのが「ミス・プラスチック」というわけです。今年はどんな整形美女が登場するのか楽しみですね。

(記者/うさぎ)

Screenshot:web.orange.co.uk
■関連リンク
Beauty contest for the artificially enhanced(オレンジ)英文