クリッとした大きな目は、女の子が憧れるだけでなく男性にも大人気。デートや合コンに行く前には、さまざまなアイテムを駆使して、アイメイクに力を入れるという女の子も少なくないはずです。

 しかし、なぜ大きな目が好まれるのでしょうか。その理由は、大きな目が赤ちゃんのようだから。赤ちゃんは顔に対して目の割合が大きいのが特徴で、目の大きい人を見ると、私たちは無意識に守ってあげたいと思うのだそうです。そのため、ごく自然に大きな目に惹かれてしまうんですって。これは、11月30日放送の「イマダ知りたい最前線みんなの教科SHOW」(フジテレビ)番組内で紹介されていたもの。番組では続けて、プロによる最新デカ目メイクの極意が紹介されました。

 まずは、「整形メイク」の巨匠メイクアップアーティスト・大橋タカコさんによる3つの極意。

1つ目は、目の下の両端を白いペンシルで塗りつぶす方法。白目の面積が広がって、目の錯覚ですぐに目を大きく見せることができます。2つ目は、下まつ毛につけまつ毛をつける方法。ポイントは目の下すぐのところにつけるのではなく、目の下から少し離してつけること。ただし、目からの距離は8mmまでに留めておきましょう。3つ目は、カラーコンタクトをつける方法。つけるだけで黒目が大きく見えて、即効デカ目になれちゃいます。
 続いて、「裏技メイク」の巨匠ヘアメイクアップアーティスト・田村俊人さんによる3つの極意。

1つ目は、ファイバーテープで二重を作る方法。粘着力のある極細テープを貼るだけで、パッチリ二重の出来あがり! 2つ目は、目尻用の下まつ毛を重ねづけする方法。もともと下まつ毛はバラバラに生えているので、不自然に見えることはないとのこと。3つ目は、黒目の下にラメ入りライナーをつける方法。ラメが黒目に映りこんで目がキラキラと輝いて見える効果あり!

 大きくてきれいな目は、女性をより魅力的に見せてくれます。ご紹介した方法をいつものメイクにプラスして、男心をギュッとつかんでくださいね。

(記者/シナモン)

photo by flickr Alaskan Dude