平均寿命10~16年と言われるネコですが、イギリスには人間の年齢で125歳という長寿ネコがいるようです。ランカシャー州ブラックバーンでレストランを経営するウェイン・キーオさん(45)は、自分の愛猫が同国内で最高齢だと主張しています。

15日付けの英「ザ・サン」電子版によると、キーオさんのネコは1984年1月生まれの26歳。映画俳優のジェームズ・ディーンにちなんでジェームズと名付けられ、子ネコのころから彼に飼われています。ジェームズ君が交通事故に遭ったとき、1000ポンド(約13万円)を支払って入院させたなど深い愛情を感じるエピソードも。

来月27回目の誕生日を迎えるジェームズ君のために、キーオさんはバッキンガム宮殿に手紙を送りました。するとエリザベス女王の侍女から返信があり、「人間の年齢にして100歳以上かどうかは確認できないが、とても感動した」と書かれていたのだとか。キーオさんは「僕の娘のイブは、どうして女王から長寿祝いの電報をもらえないのかと不思議がっている」と話します。

イギリスで最高齢なのかどうかは分からないものの、平均寿命からするとずいぶん長生きのネコです。ちなみに、ギネス世界記録に認定されている歴代最長寿ネコは34年2カ月も生きたそう。もしかするとジェームズ君が記録を更新するかもしれませんね。

(記者/うさぎ)

Screenshot:Thesun.co.uk
■関連リンク
believes he owns Britain’s oldest cat – nearly 125 in human years(ザ・サン)英文