誰もが夢見る宝くじの高額当選。毎年恒例の年末ジャンボ宝くじをはじめ、毎週木曜日に当選番号が発表されるロト6などチャンスはそこかしこに転がっています。しかし、そう簡単には当たらないのが世の常。どうすればその願いは叶うのでしょうか。

米アリゾナ州に住むシェイラ・バークさん(64)は1日、人気の高額ロト「パワーボール」で高額当選を果たしました。手にしたのは9530万ドル(約80億円)という大金。

シェイラさんは「誕生日の直後にこの大金を手にした。そしてもうすぐクリスマスよ。今年の12月はとてもステキだわ」と喜びいっぱい。使い道については「暖かくなったら別荘を買い、ふるさとのモンタナへ旅行に行きたい」としています。 

うらやましい限りですが、どうやって高額当選したのかが気になるところ。13日付けの米ニュースサイト「my FOX phoenix.com」によると、シェイラさんは「5-10-11-12-20」という番号を6年間も買い続けたとのこと。これは彼女の息子の誕生日になぞらえた数字だそうです。

ちなみに「パワーボール」は1~59から5つ、1~39から1つ、計6つの数字を選ぶロト。心に決めた数字を買い続けたら、もしかすると何年後かに高額当選できるかもしれません。
(記者/うさぎ)

Screenshot:myfoxphoenix.com
■関連リンク
Arizona Powerball Winner Claims $95.3M Jackpot(myfoxphoenix)英文