世界規模で展開するコーヒーチェーン店「スターバックス」から、容量31オンス(約916ミリリットル)の特大サイズ「Trenta(トレンタ)」が登場しました。

すでに18日より米バージニア州、フロリダ州、テキサス州など14の地域で提供が開始されており、2月1日よりカリフォルニア州、5月より全米で販売されるとか。約916ミリリットルといえば人間の胃袋(平均容量約900ミリリットル)よりも大きなサイズ……飲み干すのに随分時間がかかりそう。

17日付けの海外サイト「NATIONAL POST」によると、イタリア語で30を意味する「トレンタ」は、これまで最も大きいサイズだった「VENTI(ベンティ)」(約591ミリリットル)よりも約325ミリリットル増量。アイスコーヒーやアイスティーなど、アイスドリンクを対象に販売するようです。

胃袋超サイズの「トレンタ」に対して、海外のインターネットユーザーらは次のようにコメントしています。

「スターバックスが大好きだから、胃袋より大きくても飲むよ」
「こんな大きなものを短時間で飲んだらお腹をこわしそうだね」
「ロゴマークも変えるし、それに合わせた話題づくりかな?」
「まだ足りない! もっともっと大きなサイズが欲しい」
「どこに行くにもスタバのコーヒーと一緒だから、このサイズはうれしい」
「ランチの代わりに、コーヒーでお腹いっぱいだね」

アメリカ以外での発売時期は未定とのことですが、日本では「ベンティ」でも巨大に見えるのが正直なところ。「毎日、スターバックスのコーヒーを何杯も飲む」という人にとってはお得なサイズかも。

(記者/うさぎ)

Screenshot:News.nationalpost.com
■関連リンク
Graphic: How big, exactly, is Starbucks’new ‘Trenta’size?