日本のみならず、海外でも愛されている漫画&アニメ「美少女戦士セーラームーン」。女子中学生・月野うさぎがセーラームーンに変身し、敵組織と戦うという少女漫画の枠を超えた斬新なストーリーが大ヒット。「月に代わってお仕置きよ!」という決めゼリフも一大ブームになりました。

なんとかセーラームーンになれないものかと、変身呪文「ムーン・プリズムパワー! メイクアップ!」をこっそり唱えてみた人もいるはず。もしその夢を捨て切れずにいるのなら、まずは顔だけでも変身してみては。動画共有サイト「You Tube」に投稿されている動画「Sailor Moon Transformation」では、美人コスプレイヤーがセーラームーンメイクを伝授しています。

青いコンタクトレンズ、お団子頭のウィッグを用意したらメイク開始。いつもより明るめのファンデーションを塗り、ナチュラルブラウンのペンシルで眉毛を。鼻筋に沿ってノーズシャドウを入れたあと、いよいよアイメイクにとりかかります。大切なのは、あくまで漫画のキャラクターっぽくすること。

まず、細めのリキッドアイライナーでアイラインを描きます。投稿者の「MichellePhan」さんによると、失敗を恐れずにいつもより太めに描くことが重要。目尻をオーバーした位置で鋭角にカーブさせ、月野うさぎちゃんぐらい目が大きく見えるよう工夫します。下まぶたのアイラインは、目のキワから少し離れたところに。目頭と目尻は描かず、上下のアイラインをつなげないのもポイント。

次に、アイライナーで上下ともにまつげを描き、アイホールに沿ってラインを入れます。ラインとラインの隙間を白いアイシャドウで埋め、バランスを見ながら調整。仕上げに、ほっぺたに「てんてん」を描いたら完成です。これであなたも月に代わってお仕置きできるはず!

「MichellePhan」さんはセーラームーンのほか、白雪姫やバービー、レディ・ガガなどのメイク法も紹介しています。いつもとは違うメイクにチャレンジするチャンスかも!?

(記者/うさぎ)

▼美女が伝授するセーラームーンメイクの方法

Screenshot:Youtube MichellePhan