な、なんと! 人間界のみならず、犬界にも政権……いや、政犬交代があるそうです。各候補犬は人間顔負けの「政見(犬)放送」で声明を発表。彼らは、のっぴきならない人間界のまつりごとに業を煮やしたとでもいうのでしょうか?

なんでも人間界における4月の統一地方選挙を控え、犬界の小型犬たちもこの度「ペディグリー党」を結成。小型犬ならではの目線から「小型犬の主張」を世の中に訴えるそうです。

ご家庭によっては人間顔負けのお洋服や食べ物を与えられるなど、かなり手厚く育てられているというのに、ま……まだ主張したいことが? と、お思いになる方もいるかもしれませんが、そこには意外な心境があるようです。


彼らのマニフェストを要約すると「小型犬の元気は、飼い主の元気につながる。元気でいるには小型犬に合ったフードが必要」とのこと。つまり、飼い主を思えばこその主張のようです。うっ、泣かせます!

そんな彼らが出馬してまで欲しているフードというのは、新発売の「ペディグリー 小型犬のよろこび」(年齢別/全6種類)。旨みはもちろん、小型犬に必要な栄養がたっぷり詰まっているそうですよ。飼い主のみなさま、ぜひ一度ご検討のほどを!

 
さて、彼らの人間顔負けな超リアル「政犬放送」では、現在、出馬した小型犬たちが「自分たちにとってどんなにフードが大切であるか」を主張しています。11日以降、順次新たなものが公開されていくので、放送が今から待ち遠しいですね! 放送の始まり方は人間界と同じなので、そのシュールさに思わず吹き出すこと受け合いです。

「政犬放送」の様子は、サイト「それいけ! 小型犬 ペディグリー党 -政犬交代」(http://www.kogataken.jp)、同モバイルサイト(http://www.kogataken.jp/m/)やYouTubeでご覧いただけます。

ちなみに3月10日から23日(水)まで、渋谷センター街などで選挙ポスター風の「政犬交代ポスター」を設置。4月に実施予定の統一地方選挙を控え、小型犬も人間も選挙モード全開! というわけです。

また、愛犬の写真とコメントを同サイトよりお送り頂くと、選挙ポスター風に加工してサイト上に掲載されます。すでに、可愛いワンちゃんたちの画像が続々と投稿されていますよ! 期間は5月31日(火)まで。この機会にぜひあなたの愛犬を立候補させてみてはいかがでしょう。

(文:ricaco)

▼「政犬放送」小型犬選挙区ペディグリー党 太郎による政犬発表