夏真っ盛り! 花火大会や夏祭りで浴衣を着る機会も多いのではないでしょうか。でも、浴衣って洋服と違って動きにくかったり着崩れてしまったり、仕草がなかなか難しいもの。

7月27日放送の「ホンマでっか!? TV」では、そんな浴衣姿で「男性を落とすモテ仕草」ベスト5が紹介されました。この夏、浴衣で出かける予定がある女の子は、ぜひ参考にしてみてください!!

■第5位:歩くときは内股にするとモテる!!

浴衣姿で歩くとき、洋服と同じような感覚で歩いていると、大股になってだらしなく見えます。そこで、足をハの字にして小幅でちょこちょこ歩いてみて! かわいらしく見えます。このとき右手でももの部分の浴衣をちょっとつまむと、裾が広がらずきれいです。また、お尻を少し突き出すようにすると、より美しく見えます。

■第4位 扇子をあおぐときは腕をクロスにするとモテる!!

一般的な仰ぎ方だと、扇子が自分の顔に対して垂直になって柄が見えなくなってしまいます。そこで、腕をクロスするようにして、扇子の柄を見えるようにして仰いでみて! ちょっと色っぽく見えます。ちなみに、扇子は左胸に差しておいて、左手で取り出してそのまま開くと、かわいらしく見えます。

■第3位 写真を撮るときはカラダをくねらせるとモテる!!

浴衣姿だと動きにくいため、ついつい棒立ちになってしまい、あまり色気がありません。浴衣で写真を撮るときは、首を傾けたり足を横に出したりして、曲線を作るときれいに見えますよ。たもと部分にアイロンをかけたハンカチなどを入れておくと、浴衣の柄もきれいに見せることができます。

■第2位 立つときは片足をクロスさせるとモテる!!

彼と横に並んで立つとき、ただ横にボーッと立っていてはかわいく見えません。そこで彼と反対側の足を前、または、後ろにクロスさせて、その足に体重をかけて彼にカラダをゆだねるようにしてみて! 自然と彼に近づけるのに加えて、かわいらしく見えて一石二鳥。

■第1位 しゃがむときはヒザを斜めに抱えてモテる!!

金魚すくいなどでしゃがむとき、ドスンとしゃがんではせっかくの浴衣姿が台無しです。そこで、まず彼を先に座らせてから、彼の肩に手をかけて彼のヒザに向かって、自分のヒザを折り曲げましょう。立ち上がるときには、彼を先に立たせて「足がしびれた」など言いながら彼を見上げて、手を握るきっかけを作りましょう。ちょっぴり仕草に気をつけるだけで、彼とのラブラブ度がきっとアップするはずです!

(文=シナモン)

画像:flickr= love_child_kyoto(http://p.tl/tiRI