うどんの本場といえば、「讃岐うどん」で有名な香川県です。うどんの消費量1世帯当たりを都道府県別で比較すると、1位は香川県で33.2キロ(約166玉)、全国平均が15.7キロ(約78玉)ですので、その約2倍消費されていることになるます。また、うどん屋店舗も全国平均の3倍多いのだとか。「うどんの聖地」といっても過言ではありません。

その香川県に、ちょっと変わった自動車学校があるのをご存知でしょうか? その教習所はうどん屋と提携しており、諸条件で入校すると1カ月間うどんが食べ放題なのだそうです。さすがうどんの本場といわざるを得ません!

このユニークな取り組みを行っているのは、高松市にある『ハッピードライビングスクール』です。ここは近所のうどん屋『吾里丸うどん』と提携して、生徒に1カ月間うどん食べ放題のオプションを提供しているようです。

この情報が最近インターネット上で話題となり、ネットユーザーからは次のようなコメントは寄せられています。

・ 香川県の自動車学校の「1カ月間うどん食べ放題」について、ネットユーザーの反応
「さすがうどんの聖地」
「いいなあ」
「香川すごいなw」
「地元だけど知らんかった」
「ブレない香川」
「しかしうどんしか食えないと見た」
「お得ぅ」
「コレ、ガチなん?」

……など、驚きの声が相次いでいます。

ちなみにこの食べ放題には条件があります。「香川大学の生徒であること」、そして「『吾里丸うどん』の紹介で『ハッピードライビングスクール』に入校すること」、この2つの条件は必須とのことです。誰でも入校すれば、うどん食べ放題という訳ではないようなので、同校に入校することをお考えの方は、あらかじめ確認された方が良いでしょう。

なお、この学校のほかにも香川県には合宿免許受講の生徒向けに、入校日にうどんを食べさせてくれる学校や、最終日におみやげとしてうどんを提供してくれる学校もあるようです。

それにしても、1カ月間もうどんが食べ放題とは、大変魅力的なオプションではないでしょうか。機会があれば、是非とも入校したいものです。

(文=チャーミー)

参照元:Twitpic @frog_pyoko 都道府県別統計とランキングで見る県民性