己の体から発せられる臭い。ときに鼻が曲がりそうなくらい臭いのに、思わず嗅いでしまう。こういう習性は男性に多いと思っていましたが、実は、いつも美しく着飾っている女性たちも同じだというのです。

彼女たちは、自分の体のどんな部分を嗅いでしまうのでしょうか。男性の前ではとてもじゃないけど、恥ずかしくて言えない女性たちの体臭フェチ。女子会に集まった美しいアラサー女子たちに、キレイさっぱり告白してもらいました。

【人には絶対に言えない! 女性の体臭フェチ】

■歯クソ
「糸ようじで歯の掃除をすると、必ず嗅いでしまう(27歳、OL)」「イライラすると歯クソの臭いを嗅ぐ。デート中でも彼の見えないところで爪でこすって臭いを嗅ぐ(25歳、サービス業)」「歯クソの臭いを寝る前に嗅がないと落ち着かない(27歳、サービス業)」

彼女たちは、「歯の間の臭いが、こんなにも酷かったなんて……」と、最初は衝撃を覚えるようですが、どんどん臭いを嗅がずにはいられなくなるのだそうです。こんな姿、絶対彼氏には言えないよね! と口々に話していました。


■足の爪、足の指の間

「足の爪に入った垢が予想以上に臭すぎて好き(23歳、会社員)」「爪を切ると、思わず臭いを嗅いでしまう。臭い!!(31歳、飲食業)」「足の指の間が独特の強烈な臭いなので、帰宅すると臭いを嗅ぐ。ブーツ履いた日には人さまの家にあがれなくなるほどに(27歳、OL)」

どんなに可憐な女の子でも、足の臭いは強烈らしい。大変なことになるとわかっているのに、それでも冬場はブーツを止められないのが乙女心なのだそうです。

■ワキ
「ワキのツンとした臭いが好き(25歳、サービス業)」「湿っていると、思わず手をワキにやって、手に付いた臭いを嗅ぐのが好き(27歳、サービス業)」「トイレに入ると、ワキの臭いを直接嗅いで体調をチェック(32歳、OL)」「他人のは嫌だけど、自分のは良い(27歳、OL)」

ワキの臭いを嗅いでいる姿など想像したくないものですが、ワキの刺激臭が好きという女性は意外に多くいました。体調管理も含まれているようです。

■おヘソ
「ヘソに垢がたまりやすいので、爪で掃除してるときに何気なく臭いを嗅ぐ。すごい臭いがする(25歳、サービス業)」「無意識におへそを爪でこすり、臭いを嗅ぐ(31歳、飲食業)」

意外に見落としがちなヘソ。掃除を怠ると、すごい臭いを発するそうです。日ごろのケアを忘れずに!


■頭皮、下の毛

「頭皮を、手でワサワサして臭いを嗅ぐ(31歳、飲食業)」「夏場とかは良く蒸れるので、頭皮や、下毛の発酵したような臭いを嗅ぐのが好き(26歳、OL)」「下毛ね、わかるわかる! 頭皮と同じようにかゆくなるから、バリボリかいで、ついでに臭いも嗅いじゃうよね(27歳、OL)」

頭皮はまだしも、下の毛って! 男性陣は、はっきり言って勘弁して欲しいかも? 乙女たちの、絶対に人には見せられない姿。彼女たちと同じように臭いを嗅いでしまう皆さんは、今後も引きつづき彼氏などには秘密にしておきましょう。

いかがでしたか? 「ちょっとまって。知りたくなかった!」という男性陣の声が聞こえてきそう。可憐なお嬢さんたちが、歯クソだのワキガだのと、臭いを嗅ぐ姿なんて想像もしたくないでしょう。しかし、残念ながらこれが女性の真実の姿。どんなに美しくても、かわいくても、例えアイドルでも、みんな同じ生き物。獣なのです。だからたとえ、足の臭いを嗅いでいる可愛い彼女の姿を目撃したとしても、大目に見て欲しいものです。

(文=またぎ子)

画像:flickr=N1NJ4