映画『ぐるりのこと。』では裁判長を、『ハッピーフライト』ではキャビンアテンダントにいじられるパイロット役を好演していた、俳優・田辺誠一さんのイラストがスゴイと話題になっています。

イラストは、田辺さんのTwitter上のつぶやきで発表されていているのですが、どれもこれもゆるキャラチックで脱力系。彼が描いたスーパーマリオも機関車トーマスも、もはや原型を留めていませんが、彼の優しい人柄が出ているのか、どれもこれも丸っこくてかわいいのです。アクセク働く現代人の心をそっと癒してくれそう。

寄せられたコメントには「いろんな意味で天才ですね、負けました」「かわいい、ツボです★」「うけた」と多くの人の心をグッとつかんでいます。

俳優でありながら、アートの才能にも恵まれているようです。「一芸は万芸に通じる」とはよく言ったもの。著書『眠らない羊』には非常に感受性豊かで行動力があり、活発な幼少期だったことを語っていました。その頃から持つ天真爛漫な感性が現在の絵の才能を開花させたようです。

画伯は多忙な合間をぬってファンのリクエストにも気楽に応えてくれるようです。運が良ければあなたのポートレイトを描いてくれるかもしれませんよ。

(文=カトーゴー)
参照元:Twitter = @tanabe1969

【映画シリーズ】

▼ 『TOY STORY』 ‐ ウッディ
腰の低さが日本的。背中の筒も気になります

▼ 『TOY STORY』 ‐ バズ
眉毛が印象的なバズ。左腕が微妙に長いのも味です

▼ [『ファインディング・ニモ』 ‐ ニモ

少し悲しげな表情? まだお父さんは見付かっていないのでしょうね

▼ 『ET』 – ET、エリオット
指を合わせ、心を交わした感動の瞬間

▼ 『ET』 – ET、エリオット
ETたちが飛んだ瞬間。
画伯お得意の矢印記号で、進む方向もわかりますね

▼ 『アバター』 – ゾーイ、マウンテンバンシー
髪の毛がつながっているのにも関わらず、別々の方向を向いています
意見の違いを表現しているのでしょうか?

▼ 『蒲田行進曲』 – 風間杜夫、平田満
エンディングの躍動感が伝わって来る名場面

▼ 『蒲田行進曲』 – 風間杜夫、平田満、松坂慶子
少し萩原流行似の銀ちゃん。
ヤスのほんわかした表情が癒してくれます

【似顔絵シリーズ】

▼ 『ミッキーマウス』
正面と横から見たモノを一度に表現するキュビズム法?
長く伸びた鼻が意味深です

▼ 『マイケル・ジャクソン』
『ライブ・イン・ブカレスト』の冒頭でじーっと動かないマイケル
(みうらじゅんさんのタッチにも似ています)

▼ 『ドナルド』
最近コラ画像でみんなを怖がらせることが多いドナルド。
久々に心温まる表情が見れましたね!

▼ 『渡部陽一』
素朴ながらも味わい深い顔です

▼ 『間寛平』
アースマラソンを完走した感動をそのまま表現したそうです

▼ 『機関車トーマス』
遠近法を使い、体の車体を小さく見せながら、
進むのは真横という画伯ならではの高等技術!

▼ 『スーパーマリオ』
いや、「スパーマリオ」とあるので直訳すると温泉マリオの意味。
もはや意味不明です

▼ 『クッキーモンスター』
胸の「く」と平仮名で書かれている所が画伯の匠の技!
(少し退屈先生のタッチにも似ています)

▼ 『ハクション大魔王』
ラーメンマンとキン肉マンを合体した顔にも似ています