チューブタイプの歯磨き粉は残り少なくなると、最後まで絞り出すのはなかなか難しいもの。チューブ先端部を指先で押し出しながら、「明日の朝の分までならまだイケルかも!」とついつい頑張ってしまう人も多いのでは?

中央部に切れ込みが入ったこちらのアイディア歯ブラシなら、力ずくで押し出すことなく最後の最後まで歯磨き粉を上手に使い切ることができます。

このアイディア歯ブラシは、ドイツ人デザイナーのキャサリン・ワーデルさんが考案したもの。ワーデルさんはこのアイディア歯ブラシを始め、コップで作った明かりを調節できる照明器具や、数枚のマットを組み合わせるとカーペットとしても使える敷物など、日々の暮らしを楽しく彩るアイディア雑貨を手掛けています。

この便利な歯ブラシがあれば洗面所に歯ブラシ立てを置く必要もなくなるため、空いたスペースも上手に活用できそうです。

(文=横山ローズ)

参考:catherinewerdel.com(http://bit.ly/jHC9m8