「電車に乗りたいけど混んでるわ……ベビーカーたたまなきゃいけないけど手には荷物がいっぱい。どうしよう!?」あなたに子供がいたとしてもいなかったとしても、今まで一度くらいはこんなふうに困っているパパやママたちの姿を見たことがあるでしょう。

でも、もう安心。ボタンひとつで自動的に折りたたみすることができるベビーカーが、もうすぐ発売されるのですから! しかもこのベビーカー、便利な機能はそれだけではないのです。

紹介するのは、アメリカのベビー用品メーカー『4moms』が来年1月に販売を開始するベビーカー、その名も『origami』。リサイクル可能なアルミニウムやプラスティックを使用したエコな商品でもある『origami』の一番の利点は、ボタンを押すだけで、ベビーカーが勝手に広がったり折りたたんだりするところです。この作業にいちいち苦労を重ねてきたパパママにとっては、「この機能待ってた!」といったところでしょうか。

「もしも子供が間違えてボタンを押しちゃったら危ないんじゃ……」なんてお考えのあなたも、ご心配なく。ボタンを押すには、その周りのリングを回さなければいけない仕組みになっているのです。しかも赤ちゃんがベビーカーに乗っている間は、センサーがそれを感知して、誤って閉じてしまうなどということがないようにちゃんと対策が取られています。

そのほかにも『origami』には便利な機能がいっぱい。バッテリー充電器に、飲みものが置ける4つのカップホルダー、さらには携帯電話充電用のUBSや、温度や速度そして走行距離がわかる液晶画面まで付いているのです。しかも、夜に役立つライトも完備、加えて電動アシスト自転車のように進む力が必要な際にもモーターでアシストしてくれます。

これらの電源は電池などではなく、ベビーカー自体の車輪から充電されているのだそう。ベビーカーで街を歩いている間に、電気が自然に充電できているというわけなのです。もちろん、電源コードをつないでの充電も可能。便利な上に自家発電とは、本当に、なにからなにまで至れり尽くせりなベビーカーですよね。

『origami』は現在『4moms』のウェブサイト上にて予約受付中で、お値段はおよそ66000円。これだけ便利な機能が満載ならば、お値段以上の価値があるかも! 要注目の商品です。

(文=田端あんじ)

参考元:gizmag.com( http://goo.gl/yosug

▼ここで充電します

▼足元を照らすライト

▼液晶画面で走行距離をチェック

▼携帯電話の充電まで!

▼動画でもごらんください