おそらく、誰のクローゼットを開けても、必ず1着は入っているであろうアイテム。それが、カジュアル着の定番、パーカーです。

そんなパーカーの使い道が、実は洋服として着る以外にもたくさんあるって、あなたは知っていましたか? 今回は日常や非常時にも役立つ、パーカーのユニークな活用法をお教えしましょう。

まずは、バッグとして利用するという方法です。バッグはワンサイズしか作れないということはなく、パーカーの畳み方次第では、ショルダーバッグにもリュックにも変身します。

パーカーの胴体部分とフードの部分でパソコンを包み込むように折りたたんで、袖の部分を輪にすれば、あら不思議。PC用キャリーバッグのできあがりです! また、畳み方をちょっとだけ変えて尚且つベルトを利用すると、それを持ち手に見立てたおしゃれなミニバッグに大変身。

使い道はまだまだあります。非常時や急なお泊りの際には枕に早変わりするし、子供との外出時急に子供を抱っこしなければいけなくなったときでも、赤ちゃん用のキャリーバッグとして活躍しちゃうんです。

物が溢れるこの時代。なにかを欲しがるのではなく、手持ちのものを最大限に利用するというのは、なかなかいいアイディアですよね。あなたもパーカーをうまく活用して、洋服が持つ可能性をもっと広げてみてはいかがでしょうか。

(文=田端あんじ)

参考元:conceptualdevices.com(http://goo.gl/KvZQ

▼ミニショルダーバッグの作り方

▼リュックの作り方

▼枕の作り方

▼赤ちゃん用キャリーバッグの作り方