お弁当の具などをアニメやマンガのキャラクターに模したキャラ弁は有名。だけど、まったく可愛くもなんともない「商品」を模したキャラ弁(?)の画像が、今ちょっとだけツイッターで話題になってます。

このキャラ弁を作っているのは、ブログ『Rico & Coco』の管理人。今回ツイッターで話題になったキャラ弁は、なんと『ニベアソフト』のチューブをご飯やノリなどでリアルに作っているのです。美味しそうなのに、食欲が減退するような……。初めて見る人にとっては、かなり破壊力のある画像です。

そもそもこのキャラ弁が作られたのは5年前。いまだに色あせずネットで話題になるとは、このキャラ弁が万人の予想を遥かに超えて、常軌を逸しているかがわかるというもの。

この画像をツイッターで話題にした@hayashouさんの該当ページには、次のような声があがっております。

・なんという新ジャンル
・従来のキャラ弁とは全く別の意味で食べる気のしないキャラ弁だ
・食うのに一瞬ためらう再現度
・キャップ部分の再現度が高い!
・食べたくないなぁw
・こんな凝ったお弁当を作ってみたい♪

などなど、とにかく驚かされましたわというコメントが寄せられています。

このほかにも、同ブログでは「乾電池」「たこ焼きソース」「ゲームのコントローラー」「ユンケル」「Master Card」「カビキラー」「ヤクルト」「養命酒」「ムヒ」「宅急便」など、普通ならば絶対にお弁当具のデザインには採用されないようなものや、「中国新聞社章」や「元ライブドア社長ホリエモンの捜索弁当」といった風変わりなテーマのものまで、ありとあらゆるものをキャラ弁に取り入れています。

残念ながら2007年で更新がストップしているようですが、とっても見ごたえがあります。ご興味のある方はぜひご自身でも作成してみてはいかがでしょう。

(文=ricaco) 

参考元:twitpic.com/7tfi94
参照元:ricocoblog(http://goo.gl/XoJvE
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼スゴイけどちょっぴり複雑な気分になるよね






[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]