疾走感に溢れたモノクロのアニメーション。よく見ると、どこかで見たことのあるキャラクターがたくさんでてくるのがわかります。

これから紹介するのは、スピード感に満ちた手描きのパラパラアニメーション動画、『Pencilhead』。サンプリングとリミックスの達人であるロシアのクリエイター・Qwaqaさんが制作したこの動画は、なんと全編鉛筆のみで描いた絵をめくっているだけという、いたってシンプルなもの。しかし、とてもそうだとは思えない完成度に仕上がっているのです。

1頭の馬が草原を駆けているシーンからはじまるこの動画には、『エヴァンゲリオン』『サマーウォーズ』『カウボーイビバップ』、そして『崖の上のポニョ』など日本の有名アニメのキャラクターたちがたくさん登場しており、Qwapaさんが相当日本のアニメに詳しいことが推測されます。

さらには、金正日や毛沢東など、実在する人物までもがさりげなく出演。彼らはみんなどこかへ向かって全力疾走をしている上、アニメーション自体のカットの切り替わりが目まぐるしいので、目で追うのが結構大変です。

またアニメーションに使われているBGM、ファットボーイ・スリムの『Right here,Right now』のグルーブ感と疾走感も、映像にぴったりとハマっています。アナログな手法に現代的な手法を取り入れた『Pencilhead』は、まさにパラパラ漫画の進化系といえるでしょう。

見れば見るほど、あなたもこれが「鉛筆で描いた絵をめくっているだけ」だなんてとても信じられないはず。まばたきするのが惜しいくらいのある種の緊張感は、必見です。

(文=田端あんじ)

参考元:enpundit.com(http://goo.gl/Fa3To

▼すごい完成度!