長い手足に美しいブロンドの髪、澄んだ青い瞳に健康的な笑顔のバービー人形は女性の理想の姿といえるほど完璧。プロポーション抜群で華やかな彼女は、プライベートでもお姫様のような素敵なインテリアのおうちに暮らしているはず……。と思ったら!

な、なんと、壮絶なまでのゴミ屋敷に住んでいることが発覚しました。悪臭が漂ってきそう。

どれほど汚いのかというと、床は足の踏み場がないほどゴミ袋で埋まっています。そしてキッチンには汚れたお皿が、リビングと寝室には服、雑誌、段ボール箱などが所狭しと積み重なってます!

なかでも最悪なのがバスルーム。バスタブには泥水が浮かび、トイレからは汚水がいまにも溢れ出しそうなほど詰まり、便器にブラシが突っ込まれたままになっています。部屋の所々に飾られた絵画やシャンデリアなどの装飾品や、所々に落ちている洗剤や掃除用具をみると、片付けようと言う意志はあるのになかなか上手くいっていないようです。

一見、超~リアルですが、正真正銘ミニチュア! このリアルさ、もう本物にしかみえません。

製作したのはアメリカ在住のオトナ女子、Carrie M Beckerさん。小さくてかわいいものが大好きな彼女は、コレクションとして日本のミニチュアおもちゃをたくさん集めていたんだそうです。

大学院を卒業した彼女は、空き時間をつかい、学校で学んだ広告写真のスキルを生かした作品づくりをしようと考えます。テレビで見た「片付けられない症候群」の特集がとても衝撃的だったことと、これまで集めた大好きなミニチュアをリアルに見せたいと思っていたことが作品づくりのきっかけになったそうです。

「バービーの素敵な汚部屋」と名付けられた、このミニチュアシリーズの撮影に使用した小物は、彼女がこれまで集めたミニチュアコレクションに加え、27cmのバービー人形用グッズと、それに合わせてひとつひとつ手作りしたんだとか。細かい所まで気を配って作られたこの作品は、現実とフィクションの区別ができない完璧な世界が表現されています。

それにしても、ほんとうにリアルな汚さです。お部屋がこんなに汚くなる前に、こまめに掃除をしたいものですね。なお、彼女の写真作品は、海外サイト『etsy.com(英文)』で2000円から購入可能です。皆さんもおひとついかが?

(文=みあざきぱなま)

参照元: carriembecker.me(http://goo.gl/w33sb
参考:etsy.com(http://goo.gl/mYlBD

▼書斎がこれじゃ仕事も手につきません

▼お片づけ後

▼寝室のベッドに寝ているのは段ボール箱

▼ごみで洗濯機が開きません

▼色んなものがごったがえすキッチン

▼リビングに転がる高級ブランドの紙袋

▼ダイニングルーム

▼そして衝撃のバスルーム!