最近よく耳にする「ハイスピードカメラ」は、通常のカメラよりも速いスピードでたくさんの絵を撮影できるため、スローモーションで見ると被写体の細かい動きまで見ることができるというカメラ。

そんなハイスピードカメラでゼリーに衝撃を与えたときの様子を撮影した動画がYou Tubeで公開されています。

こちらの動画、はじめは、長方形のゼリーを机の上に落としたときの動きを撮影した様子からスタート。上から落ちてきたゼリーは、まず机の表面にぶつかり水たまりのように机の上に広がります。衝撃を受けたゼリーは、今度は波打つように形を変えながらバウンド。まるでアメーバのような動きを見せます。

次に、もう少し大きめのゼリーが落下。大きいぶんさらにグニャグニャ。飛び上がるときには、燃え上がる炎のような姿を見せます。最後に、人差し指でゼリーを押したときの様子が流れます。指で押すとビヨーンとへこみができたかと思ったら、右へ左へダンスしているみたいに動きます。

ゼリーが衝撃を受けたときの動きなんて気に留めたこともなかったという人が多いと思いますが、実はこんな動きをしてたんだ! ということが発見できるおもしろい動画です。気になる人は、ぜひ『You Tube』をチェックしてみてくださいね。

(文=シナモン)

参照元:You Tube(http://goo.gl/G33Xz