あなたは、タイムラプス撮影という言葉をご存知ですか? タイムラプスとは、カメラのシャッターを一定時間ごとに切って記録しつづける微速度撮影のこと。草花の開花や雲が流れる映像などに、頻繁に利用されている手法です。

今回ご紹介するのは、海外サイトvimeo.comに掲載されている動画『Temporal Distortion』。写真家のRandy Halverson氏によって撮影されたこちらのタイムラプス映像には、天の川やオーロラなど、壮大な天空の魅力が満載。さらにそこに荘厳な音楽が加わることで、観る者を圧倒するド迫力の映像に仕上がっています。

『Temporal Distortion』は、アメリカ・サウスダコタ州のホワイトリバー付近で2011年9月から1カ月におよび撮影されたものが大半を占めており、そのほかにもユタ州にあるアーチズ国立公園や、コロラド州の古代渓谷などでも撮影が行われたのだそう。

その際に使用されたのは、Canon『EOS 5D MarkII』をはじめとするカメラ4台。以前ご紹介した新宿の神動画でも、このカメラが使用されていましたね。

なにもかもが壮大なこちらの動画は、観ているだけでかなりの衝撃を受けます。目を覚ましたい時に観れば、おそらく効果抜群でしょう。しばしの天空散歩を、ごゆっくりお楽しみください。

(文=田端あんじ)

参考元:vimeo.com(http://goo.gl/nGKMP

▼写真はすべて、CGではありません

▼美しすぎる!