2月15日放送の『ホンマでっか!? TV』は、小森純夫妻、佐々木健介・北斗晶夫妻、杉本彩夫妻、真栄田賢夫妻を迎え「人間性診断・ダメ夫ダメ嫁診断」が行われました。

結婚したカップルでも「本当に相手はこの人でよかったのか」と不安になるときがあるもの。すでに結婚している人は、相手がダメ夫、ダメ嫁じゃないか、これから結婚する人は、結婚相手選びの参考にぜひチェックしてみてください。

【ダメ夫診断】
■筋が通ってないと許せない?
「許せない」という人は、実は「頼れないダメ夫」だそうです。女性が男性に相談するときは、具体的なことをアドバイスしてほしいと思うもの。でも、筋を重んじる男性は観念的な話をしがちなので、奥さんから「頼れない」と思われてしまう傾向が強いそうです。

■夫婦別々の物を買ったら会計は別?
「会計は別々」の場合、男性は潜在的に離婚に供えて準備をしていて、いつ離婚してもいいと思っているそうです。逆に、離婚を考えていない男性は、会計は一緒にして奥さんに任せてしまう傾向が強いのだとか。

■奥さんとお揃いの下着を持っている?
「持っている」という方は、離婚しにくいそうです。夫婦でおそろいの下着だと、「他人に見えない共通の秘密」ができ絆が深まるうえ、夜の営みのと
きに気分が盛り上がる傾向があるそうです。「おそろいの下着なんて恥ずかしい」と思う人がいるかもしれませんが、最近は、男女ペアの下着もたくさん販売されているので、2人の仲を深めたいときは、買ってみるといいかもしれません。

【ダメ嫁診断】
■貧乏になっても耐えられる?

「耐えられる」という女性は、一見愛が深く離婚しなさそうに思えるのですが、実は、離婚のリスクを負っても平気ともいえ、簡単に離婚する傾向があるそうです。

■夫の健康を常に注意している?
奥さんが「常に注意している」場合、夫が早く死ぬ傾向にあるそうです。妻が夫の健康を気にするかどうかによる死亡率の研究によると、健康を気にすると死のリスクがなんと1.5倍に。健康を気にしすぎるとかえってストレスになってしまうのが原因だそうで、適度に健康を意識することが重要なようです。

■常に夫の枕カバーをクサいと思う?
「クサいと感じる」場合は、遺伝子の相性が悪いそう。そもそも体臭は遺伝子によって決まります。父娘など自分に遺伝子が近いほど臭いと感じやすいのですが、においを感じない、あるいはにおいが好きと感じる妻は、夫の遺伝子との相性はいいとか。特に女性は排卵日になると嗅覚が鋭くなりますので、排卵日に夫のにおいをかいでクサいと感じなければ、相性がいいといえるそうです。

(文=シナモン)

画像:flickr= “loop_oh”