今や、下駄を履く子供を街中で見かけることはめったにありません。それどころか、大人でさえも疎遠になっている下駄という履物。しかしこのたび、「これ絶対子供に履かせたい!」という衝動にかられてしまうような、ステキな子供用下駄を発見したのです。

ご紹介するのは、日本のブランド『kiko+』から販売されている『ashiato』と名付けられた下駄。アスファルトNG、砂浜専用のこちらの下駄、子供が履いているところを想像するだけでなんだかキュンキュンしてきませんか?

素足に木のぬくもりを感じながらトコトコ歩くごとに地面に付けられるのは、ネコやフクロウ、ヤモリにサル、そしてティラノサウルスの足跡。これはもう、親ならば、いや子供好きならば誰しも、萌え死にしてしまいそうなレベルの可愛さです。

「あそびながら日本の文化『下駄』を世界に伝えたい」というコンセプトの元に製作されたという、『ashiato』。サイズも、3歳以上から履ける最も小さなXS・17~21cmのS・22~24cmのM・24~25.5cmのLと、実に幅広く展開されています。お値段も2625円から2835円と、非常にお手頃なのも魅力的。

「下駄はかかとが2~3cmほど出るようなかたちで、重心を前に置いて履くのがのぞましい」といわれておりますが、すぐに大きくなってしまう子供の成長に合わせて、余裕のあるサイズを買ってあげるのもいいかもしれませんね。またこの下駄、女性であればなんなく履ける大きさなので、母子一緒にビーチで履いても可愛いはず。お子さんをお持ちのあなた、今年の夏の足元は『ashiato』で決まりですね!

(文=田端あんじ)

参考元:kiko-kids.com( http://goo.gl/gwSeN

▼正面から見ると普通の下駄のようですが…

▼歩くとこんな足跡が!

▼こんなふうに裏側がちらっと見えるのも可愛いですね

▼ネコさんの足跡

▼ヤモリさんの足跡

▼フクロウさんの足跡

▼おサルさんの足跡

▼最後はティラノサウルスの足跡!