子供の頃、誰しもが1体は持っていたであろう、ぬいぐるみ。もちろん大人になった今でも、「ぬいぐるみが大好き!」「集めていてたくさん持っている」という方は多いことでしょう。

しかしぬいぐるみは、必ず汚れるもの。どんなに大切に扱っていようとも、やがてお別れしなければならないほどの姿に変貌してしまうのが常ですよね。でも、ちょっと待って! さよならする前に、こんな方法でぬいぐるみを生まれ変わらせてみるのはいかがでしょうか。

ご紹介するのは、海外サイト『dezeen.com』に掲載されている、汚れてしまったぬいぐるみをグレンと裏返すことで生まれ変わらせるという、とっておきの方法。スイスのアーティストAtelier Volvox氏が手掛けた写真のぬいぐるみは、すべてこの方法で製作されました。

作り方はとっても簡単。まずぬいぐるみのお腹部分にハサミを入れて、中から綿を取り出します。その後、ぬいぐるみをグレンとひっくり返して、裏表を逆にするのです。あとは綿を詰め直して縫い合わせるだけ。ね、簡単でしょ?

表と裏が逆になったぬいぐるみは、また以前とは違った味わいになって、お部屋も気分も一新。これで再び、末長いお付き合いが始められるというわけなのです。この方法、盲点でしたね~。捨てようと思っていたぬいぐるみがあるあなたは、一度試してみてはいかが?

(文=田端あんじ)

参考元:dezeen.com( http://goo.gl/MWdmA

▼作り方はとっても簡単

▼かわいいものもあれば、ちょっとだけ不気味なものもあります





▼アーティストAtelier Volvox氏の手によって変身したぬいぐるみたち