冬のお悩みのひとつ、静電気。ドアを開けようとすると「バチッ」、誰かとちょっと手が触れただけで「バチッ」。セーターを脱ぐと「バチッ、バチッ、バチッ」とすごい音がして、しかも髪の毛がボワーッと立ちあがってしまい散々な姿に……。

動画共有サイトYou Tube『CuteWinFail: Static Dog 』には、静電気のせいで大変な目にあったワンちゃんの動画が投稿されています。ソファでくつろいでいる毛足の長いワンちゃんを、飼い主の女性がブランケットでワシャ、ワシャ。

すると、ワンちゃんの全身の毛が逆立って、まるで毛玉のようになってしまいます。何が起こったのか分からずに、オロオロする毛玉犬。そのあまりのかわいいさに、飼い主の女性がもう一度ブランケットでワシャ、ワシャすると、全身の毛がピーン! 感度抜群の電波みたい!

顔周りの毛だけ逆立ったならモヒカン、もしくはライオンっぽくなって、格好良く見えたかもしれませんが、全身ビンビンだとかわいすぎて思わず笑ってしまいます。

ちなみにドアノブを回すときの「バチッ」に困っているアナタは、まずコンクリートの壁、もしくは壁紙をはった壁に触ってからドアを開けると吉。コンクリートや紙が静電気を逃してくれるので、「バチッ」を回避できるそうです。ぜひ、お試しあれ!

(文=うさぎ)

参照元:youtube.com(http://bit.ly/vhCGwf)