嵐といえば、突風。突風といえば、TMレボリューション(以下TMR)! というわけで、近年稀に見る暴風が日本を襲った昨日3日、都心をはじめとする日本全国で『TMRごっこ』をする人が続出したようです。

若い世代の中には、「え? TMRは知ってるけど、なんで?」と首をひねる方もいることでしょう。そんなあなたのために説明いたしますと、TMRこと歌手の西川貴教さんは、かつて自身がリリースした楽曲『HOT LIMIT』や『HIGH PRESSURE』『WHITE BREATH』などのプロモーションビデオのなかで、必ずといっていいほど突風にあおられながら熱唱していました。

というわけで、これらのプロモーションビデオを知っている世代ならば、「突風=TMR」という図式が成り立ち、強い風を体感すると自ずと『TMRごっこ』がしたくなるようです。記者が調べたところ、嵐がくるときはいつも「TMR」がツイッターのトレンド入りを果たすのだそう。このことからも、世間のみなさまの「突風=TMR」という認識は、非常に根強いことがわかります。

『TMRごっこ』のバリエーションは、実に様々。「ただ嵐に立ち向かいあおられてみる」というのが王道パターンのようですが、なかには黒いガムテープやニーハイソックスでTMRの衣装をそのままマネする手の込んだ人(どちらも男性)も現れるなど、ツイッター上はお祭り状態。

さらにはとうとうご本人まで登場して、「暴風雨の情報がTLに現れる度に、凄く申し訳ない気持ちになります……何か、ごめんなさい……」と謝罪する始末でした。

どうやらかなり困惑されているご様子です。そんな西川さんに対して「TMRごっこの禁止をうながすマーク」まで作成する人も出てきて、どちらにしてもツイッター上の「TMR」の勢いは止まりません。

たしかに暴風・突風に遭遇したときどうしても『TMRごっこ』をやりたくなる気持ちはわかります。でもびしょぬれになるし、なにより危険な行為であることは事実。やるのは構いませんが、自分の身の安全はしっかり守るようにしてくださいね~。

(文=田端あんじ)

参考元:twitter.com(http://goo.gl/afsZp

▼西川さんご本人のツイッターより

▼TMRごっこ禁止をよびかけるマークを作った方まで登場!

▼ちなみにこちらがTMRのプロモーションビデオです