3D映画に3Dテレビ、そして先日当サイトでもご紹介した3D写真……。今や時代は3D全盛期、きっと今後もどんどん関連商品が発売されることでしょう。

今回はそんな3D商品の中でも変わり種、なんとチョコレートを3Dプリントできるマシン『3D Chocolate Printer』をご紹介します。商品の全貌は、動画サイトyoutubeで観ることが可能です。

「チョコレートを3Dプリントするって、どういうこと?」と首をひねっている、そこのあなた。要はこのマシン、3Dプリンターのチョコレートバージョンで、型を使用しなければ造形することができない、立体的なチョコレートを作れちゃう機械なのです。

マシンの先端には、お菓子作りでよく使用されている「チョコペン」のようなものが装着されており、これによって箱型やハート型などの立体感のあるチョコレートを自動で形成することができます。

マシンの動作が非常にゆっくりとしているため大量生産には適しておりませんが、高さや厚みなど、チョコレートのかたちを細かく調整することができるので非常に便利。また、1ミリの狂いもなく計算どおりの完璧な立体チョコレートが作れてしまうので、大きな作品を作る際のパーツづくりとしても役立ちそうです。

気になる『3D Chocolate Printer』のお値段は、日本円でおよそ32万5千円なり。個人で購入するにはさすがに躊躇する金額ですが、お店に取り入れるならばそれほど高額ではないような気がします。

それにしても、とうとうチョコレート用の3Dプリンターまで発売されてしまうとは、3Dの果てしない可能性に改めて驚愕。次はどんな3D関連商品が世に出るのでしょうか。今後の展開が楽しみですね。

(文=田端あんじ)

参考元:youtube.com(http://goo.gl/LeXc3 )、(http://goo.gl/dlBtW

▼思わずうっとりしちゃう光景です