シンプルな洋服にひときわ映えるのが、存在感のあるアクセサリー。いざというときに大活躍してくれるそんなアクセサリーを、たまには自分の手で作ってみませんか?

参考にするのは、海外サイト『clonesnclowns.wordpress.com』に掲載されていた、虹と雲のネックレスの作り方。遊び心に溢れた、大胆かつラブリーなデザインが目を惹く、こちらのネックレス。一見「大人女子にはちょっと無理があるデザインなんじゃないの?」という印象を受けますが、いやいや、これを無地のTシャツなんかに合わせたら絶対に可愛いはず!

それでは早速作り方をみていきましょう。

【用意するもの】パステルカラーのリボン5~6色・金属のネックレス用留め具・金色の革(白の革にしても可愛い)・マッチもしくはライター・ハサミ・安全ピン

1:リボンを好きな順番に配置して、それぞれをできあがりの長さより1cmほど長めにカットします。
2:ピンでとめても穴が広がることのないよう、リボンの先端をマッチかライターの火でほんの少しあぶって溶かしましょう。
3:リボンが溶けた部分に針が通るよう安全ピンを刺して、全色のリボンをひとまとめにしてください(両端とも)。
4:革の裏側にペンで雲を描き、ハサミでカットしておきましょう。また、ネックレスの一部にするための2本の紐も、好みの長さを計って革からカットしておきます。
5:革の雲と虹色のリボンの一方を安全ピンでつないで、さらに革の雲と革紐1本・虹色のリボンと革紐1本も、それぞれ安全ピンでつなぎ、ネックレスのかたちを作りましょう。
6:最後に革紐の先端に留め具をつけたら、虹と雲のネックレスのできあがり。

う~ん、実にカンタン! しかも可愛い! あなたが小さな娘さんをお持ちのママなら、お子さんとお揃いでつけてもステキです。

色の組み合わせ方次第で、ネックレスの印象は変幻自在。この夏は自分の手で、世界にひとつしかないアクセサリーを作ってみてはいかが?

(文=田端あんじ)

参考元:clonesnclowns.wordpress.com(http://goo.gl/FDlx9

▼要は、切ってピンで留めるだけ!

▼黒い服によく映えます☆