みんな大好きポテトチップス。オヤツやおつまみに出せば、老若男女誰しもが喜ぶ鉄板アイテム、ポテトチップス。

しかし、いや、だからこそ、そのありきたりなビジュアルに飽きてしまったと嘆く人物がおりました。その方が編み出したのが、なんと透明のポテトチップス! 

本日は、海外サイト『instructables.com』に掲載されていた、ガラス細工にしか見えないそのポテトチップスの作り方を、みなさまに伝授いたします。作り方は簡単だけど、けっこう忍耐が必要なので、そのつもりで取りかかってねっ。

用意するものは、以下の通り。
ジャガイモ8個・オリーブオイル1/2カップ(およそ100cc)・塩大さじ1・熱湯1リットル・片栗粉大さじ4・ローズマリーなどのフレッシュハーブ(あれば)

1.まずジャガイモを洗って、クッキングシートなどでよく水気を拭き取りましょう。

2.その後ジャガイモに、深さ1センチほどの切り込みを入れていきます。

3.オリーブオイルと塩で下味をつけたら、190度に予熱したオーブンで25分焼きましょう。

4.焼きあがったジャガイモを沸騰した95度ほどのお湯につけて、蓋をしたまま室温で2時間放置します。

5.2時間後、ジャガイモを取り出し、残ったスープを濾したら、ジャガイモエキススープのできあがり。

6.次に、このスープ200ccに片栗粉を溶いて鍋にかけ、液体がゲル状になるまで、根気強くかき混ぜ続けましょう。

7.ゲル状のジャガイモを3mmを超えないよう均一の厚さに伸ばし、それを小分けにして楕円形のかたちに整えます。

8.それらを、57度に予熱しておいたオーブンに入れて、8~10時間もしくは一晩ほど放置(サイトによっては2時間放置という説明もあるので、様子を見たほうが良さそう)。こうすれば、ジャガイモは完全に乾燥します(オーブンを使用せずに外で乾燥させてもOK)。ちなみに、きちんと乾燥させないと美しいかたちにならないので、注意してくださいね。

9.あとはこれを、低温の油で揚げましょう。こげると透明度が低くなるので、油の温度や揚げる時間に気をつけて。チップスをトングで持った状態で、質感を確認しながら行うことをお勧めします。

お好みでローズマリーなどのハーブで味付けしたら、透明ポテトチップスのできあがり~。

いかがです? こんなにオシャレなポテトチップスなら、パーティーなどで喜ばれること間違いなし! ちょっと手間はかかるけど、作ってみる価値は十分にありそうです。根気のある方は、ぜひ挑戦してみてね~。

(文=田端あんじ)

参考元:instructables.com( http://goo.gl/87aZC

▼これはもはや芸術品です☆