ディズニー映画に欠かせないのが美しきヒロイン、通称「ディズニープリンセス」。ほとんどの場合が王女など、いわゆる “お姫様” な立場でして、気品あふれるエレガントなキャラクターとなっています。

そんな夢あふれるディズニープリンセスたちを、邪悪に描いたらどうなるのか? ……を、見事に描ききったイラストレーターが存在します。アメリカ在住のキャラクターデザイナー、その名もジェフリー・トーマス氏です。ということで今回は、彼が描いた邪悪なディズニープリンセスのなかでも厳選16枚をご紹介したいと思います!

まるで落ち武者のように矢が刺さりまくっているムーランに、「今まさに、仕留めてきました!」といった感じの返り血浴びまくりのポカホンタス、白雪姫の目は真っ黒で、七人の小人まで邪悪な顔になっているではありませんか!

ちなみに白雪姫とシンデレラと『眠れる森の美女』のオーロラ姫と、『リトル・マーメイド』のアリエル、『美女と野獣』のベルに『アラジン』のジャスミンの計6プリンセスは、日本では「6姫」と呼ばれているらしいです。

また、米ディズニーでは、上記の6姫にポカホンタスと『ムーラン』のファ・ムーラン、『プリンセスと魔法のキス』のティアナ、そして『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルを加えた計10姫が公式にディズニープリンセスとして認められているそうな。覚えておきましょう!

(文=長州ちなみ
参照元:THE ART OF JEFFREY THOMAS(http://goo.gl/4UhXQ

★トップ画像は『白雪姫 』の白雪姫

▼『不思議の国のアリス』のアリス

▼『ノートルダムの鐘』のエスメラルダ

▼『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル

▼『プリンセスと魔法のキス』のティアナ

▼『アトランティス 失われた帝国』のプリンセス・キーダ

▼『ヘラクレス』のメガラ(メグ)

▼『ムーラン』のファ・ムーラン

▼『ターザン』のジェーン・ポーター

▼『ポカホンタス』のポカホンタス

▼『眠れる森の美女』のオーロラ姫

▼『シンデレラ』のシンデレラ

▼『アラジン』のジャスミン

▼『リトル・マーメイド』のアリエル

▼『美女と野獣』のベル